nana624.png

2006年12月18日

「11.8%のみのもんた」

口説きながら麻布十番 duet with みの もんた(Type A)


未亜:く〜、橋本P日記、泣けるなぁ。

イコ:おいおい、片瀬クンのドラマが打ち切られたんだから、もう対談も終了じゃなかったのか?

未亜:ま〜だ終わってませんよっ!昨日だって那奈ちゃんが「熱くて悪いか!」って生でやってくれたじゃないですか。

イコ:相変わらず、往生際が悪いコね。もう打ち上げも済んで、片瀬クンはワンセグTV貰ってウハウハだったじゃないの。橋本Pもケジメをつけたんだし、はい、おしまい。

未亜:昨日の差し替え動物番組は、たったの「11.8%」ですよ。エレナ様を流した方が良かったよ。

イコ:其れでも、アカネの平均どころか最高視聴率よりも高かったわけだが。流石は「みの」ギネス認定だな。もう忘れろよ。片瀬クンはいよいよ芸人として年末年始のお笑い番組にひっぱりだこじゃないの。よかったね。

未亜:アレは、全部ゲストですよっ!モナじゃないんだから、爆発したりしないんです。其れに、昨日だって「らんぼう2」を撮影してから千葉入りですよ。其の後は舞台デビュー!ブランドも1月には沢山新商品を発売するんですよぉーっ!

イコ:「ランボー2」?おいおい、ハリウッド・デビューかよ。

未亜:ベタすぎる、、、。

イコ:全然関係無いけど、流石は「ジャングル大帝」だな。(ぼそっ)

未亜:アレはそーじゃなくって「俺」の「さかさま」なんでしょ?って、なんでそんな話になるんですか。

イコ:共演者は戦々恐々だな。片瀬クンはまだ絡んでないか。ま、片瀬クンの場合、もっと共演者がすぎょいけどね。S王子だのポイズンだの格闘家Kだの倫敦長靴だのお塩大先生だの。

未亜:あのね、、、てか、姐御、真面目に連載やって下さいよ。そーゆー鬼畜系に走らないって約束してくらはい。ガス抜きの意味でも「対談」は必要ですよね?

イコ:おまえは、誰に問おておるのだ?あたくしは昨日のキモヲタじゃないんだからね。あたくしは、ネット弁慶じゃないわよ。とっても優しいんだから。

未亜:姐御、久しぶりにやらかしたもんな。シビレました。あれぞ真の那奈ヲタです。やっぱ、姐御は那奈ちゃんを愛しているんですね。

イコ:はて、なんの話やら。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:35| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

「200那奈年の未亜イコ対談」

ワンサくん (手塚治虫漫画全集 (380))


イコ:今年の片瀬クンは犬かよ。マロンやモンちゃんと仲良く暮らして居る内に「犬の生活」に慣れちゃったんだな。

未亜:無惨で御座居ました。

イコ:最後は画面から消えてたぞ。ええのか?

未亜:アレはアングルですよ。番組自体が「プロレス」じゃないですか。

イコ:おいおい、其れを云っちゃーおしまいだろ?

未亜:那奈ちゃんは「汚れ」も出来るってことなんですよ。カッケーッ!那奈ちゃん、サイコーッ!!

イコ:あのさ、千葉でのトークで「映りたいです」って云ったんだから、「消えますよ」ってことくらい分るだろーが。片瀬クンは正直なんだよ。

未亜:えーーーーーーっ!!そんにゃ深読みはボキには出来ませんですよぉ、では、那奈ちゃんはすべてを納得して挑んだってことですね。其れこそ、すんばらすぃ〜じゃーないですか。

イコ:おまえは、何処まで空々しい奴なんだ。で、チミは年末の格闘技をどー見たかい?

未亜:つまんなかったです。だって、土俵が違うんだもん。勝負論が無いですよ。

イコ:サクが噛ませ犬にされたってのは、本人も納得してるんだと思うんだけどさ。もう純粋な勝負論が通じなくなってるんだよね。どっちが勝つのかは、お互いの力量よりもルール次第。もっと云えば、、、。

未亜:姐御っ!駄目ですよ、其れ以上は。

イコ:あたくしとしては、今夜の片瀬クンが一番の「プロレス」だったね。アレを求めて、あたくしは「プロレス者」になったのよ。片瀬クンは遂に「プロレス者」としてのあたくしのハートまで、見事に撃ち抜いたね。

未亜:(感動に打ち震え、号泣)

イコ:おいおい、未亜たん、なんで泣いてんのよさ?

未亜:だって、だって、とうとう姐御が、那奈ちゃんを心底認めてくれたって思うと。

イコ:ん?こんな評価なら、大昔からしてたぞ。こんなんでえーのか?片瀬クンって、女優なんだろ?

未亜:「あっ。」

イコ:片瀬クンは、「面白いひと」ってことなら、ずっと世界一だよ。

未亜:姐御、、、酷いよ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:49| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

「LA-LA MEANS I LOVE YOU」

La La Means I Love You: The Definitive Collection


イコ:ふれあって恋人も街角で濡れる「カースケ」の紹介で、ちっちゃなころからエロスな「エロ男爵」へ繋ぐとはナ。片瀬は、遂に開き直ったってことでええのか?

未亜:ミクロちゃんファンの皆様、申し訳御座居ませんでした。

イコ:もはや片瀬クンは「エロス女王」で決まりだナ。過去の遍歴は申し分無いうえに、アノ雅俊さんやアノ岩城さんとも共演が決まってるし、「らんぼう」には「ヴァージン・キラー:下半身ジャングル大帝:レオさま」も出てたから「らんぼう2」にも出てるんだろ?ホント、すぎょすぎだよな。ポイズン、セックル王子、格闘家:金子、倫敦長靴、お塩大先生、百鬼丸ぶっきー、キャラさま、あげちん:塚本クン、エロ:マツケン(若い方)、等々。こんだけ歴戦の強者どもを渡り歩いた女優は片瀬クンだけだナ。

未亜:あのね、、、単に共演しただけじゃん。

イコ:研音ちゃんの若手女優に嫌われてる「エロ男爵」と「ともだち」どころか「中学時代から大好き!」って公言しちゃったんだから、もう観念しなさいナ。「2ちゃんねる」での評価はうなぎ上りだけど、今度こそ「きれいなおねえさん:片瀬那奈」は終わったかもしれないぞ。

未亜:那奈ちゃんは永遠の「きれいなおねえさん」です。他のひとは降りたけど、那奈ちゃんだけはずっと看板を守っておるじゃないですかっ!「いいとも!」のテロップ紹介でも相変わらず5年以上も昔の「きれいなおねえさん」が、、、。

イコ:おまえは、嵐の二宮か?

未亜:はあ?なんですかぁ?意味わかんないよ、姐御。

イコ:「墓穴掘ってんのかなぁ」

未亜:「あっ。」

イコ:内山クンや星村クンとの妖しい噂もきくし、瀬戸さんと仲良くなったキッカケも「片瀬クンが瀬戸さんの髪の匂いをクンクン嗅いだ」って噺だよナ。やっぱ、片瀬クンは犬だナ。そー云えば、さっき挙げなかった共演男優って、竹野内 豊、阿部 寛、織田裕二、風間&三木、等々いわゆるアレか?つまり片瀬クンは「なんでもあり」ってことだナ。「神さま、仏さま、片瀬さま!ありがたや、ありがたや」だナ。

未亜:姐御、、、此処も那奈ちゃん本人が覗いてるって知っててそーゆーこと云ってるんですか?

イコ:片瀬クンはこんなとこまで見てねーよ。もし見てても「がっはっはっ!」と笑い飛ばすだろうよ。片瀬クンは強いんだよ。最強なんだぞ。

未亜:(ふみか声で)「あ、、、あ・ね・ご、、、」(感涙)

イコ:此のパターン、飽きた。未亜たんがうそ泣きしても、もうな〜んも感じないわよ。

未亜:すんませんです。てか、姐御さ、最近「全記録」でトバシ過ぎなんじゃまいか?

イコ:あたくしは、真実を淡々と記録しているだけだよ。(キッパリ)

未亜:「エロ男爵ネタ」は、こっちや「さかさま」向きなんじゃないの?むこうは、今やメジャーじゃん。舞台もそうだったけど、新作ドラマや新作映画の情報も、一寸表に出すのが早過ぎませんか?

イコ:あたくしはね「週刊ファイト」を愛してたプロレス者なのよ。井上さんが「猪木とアリがやる」ってひとりで云い続けた時に世間は笑っただろ?でも本当になったね。あのひと、あんまり核心を突くから取材拒否されちゃって、妄想で記事を書いていたらしいんだけどさ。其れが当たるんだよね。「終わったことなんか興味ない」って云ってたもんなぁ。「東スポ」が此の国で唯一「真実」しか書かない新聞ってよく云うのも、本気なんだからね。あんなもんは「憶測と伝聞だけ」って云われるけど、彼処だけはちゃんと「憶測と伝聞ですけど」って云ってるんだよ。嘘はついてないの。

未亜:いや、だから「全記録」って終わったことを記録するのが基本でしょ?「記録」なんだから。ど〜も最近「未来予報」が多過ぎると思いますよ。

イコ:何もないトコから「ヨタ記事」を書いてるわけじゃねーだろ?ソースが在るモンしか公開してないし、其れは「片瀬クンの公的な芸能活動」に限定してるんだからね。プロレス者の感性で本気で探れば「プライヴェート」だって分ってしまうのよ。「全記録」を実質的に書いてるのは、あたしだろ?其の為にあらゆる彼女の活動や発言を調べて来たわけだよな。其れは、片瀬クンの「プロファイリング」なんだよ。そーゆーことを日々やってるとね、パパラッチなんかしなくたって、ストーカーにならなくたって、私的な未来予報を提示するのも可能なの。でも、絶対に、おせーてあげないよ。

未亜:姐御「アブナイ」よ、、、なんで姐御が「元祖・那奈ヲタ」なのかがわかりました、、、那奈ちゃん、逃げて〜っ!!

イコ:あたくしは「みーたん」じゃありません。あら?古くて分んなかったかしら。ま、公式で提灯記事を書き続けてるおまえの方が、よっぽど「アブナイ」わよ。チミは「一番、信用が置けないタイプ」ね。片瀬クン、気をつけて頂戴(はーと

未亜:ボキは純粋で無垢な「那奈ちゃんのファン」ですよっ!姐御は「ファイト」だの「東スポ」だの胡散臭いメディアが好きなんでしょ?

イコ:「BUBKA」も「噂の眞相」も「投稿写真」も好きだぞ。ま、大抵は休刊するナ。「BUBKA」は大丈夫かしら。

未亜:何で、姐御みたいな鬼畜が、ぼくらの那奈ちゃんの「登録サイト」を仕切ってんだよぉーっ!!那奈ちゃん、でらでらカワイソス、、、そんな那奈ちゃんに、ボキが歌ってあげよう。♪ななななななななな〜な、み〜んざいらびゅ〜♪はい、姐御、呆れてないでさっさとハモってよ。

イコ:未亜たん、クビくくんなきゃなんないのは、おまえだ。逝ってよし(死語)。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 20:05| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

「真実のひと」

AFROPIA


ある熱心なファンが、大好きなアイドルの誕生日に、在ろう事か「アニメの DVD-BOX を贈った」って風説が在る。いや、其れは伝説なのかもしれない。何故なら、贈られたコは「きもいから、円盤投げでもして捨てといて」とは云わなかったのです。彼女は其のファンからの贈り物を熱心に鑑賞して、其のアニメのヲタになってしまいましたとさ。

あたくしは、猜疑心が強くって、俄にこんな噂は信じませんわよ。なんてったって、あっちのひとなんだもん。すべては疑うことから始めるのが、「イコちゃん流」です。アノコはメルマガで「毎日読んでくれている方なら、きっと理解していただけるハズ。」と書いた。其の次に逢った時には、僕の目をまっすぐ見て「毎日、ありがとう!」と言い放った。其れでも、疑って居たよ。

 「正 直 、 す ま ん か っ た っ !!」

何もかも、全部、本当だったんだ。「あなたに会えてよかった」と、心から歌おう。こんな素敵なコには、もう二度と逢えないんだろうナ。文句を云うのは構わないよ。彼女は人間なんだから、完璧じゃないんだ。でも、其の人間性を否定する様な誹謗中傷は、決して許さない。「日々是カタセ」で居るあたくしが、此処まで来るのにどんだけ疑い思考し体験したか分んないだろ?

そんなおまえらに、片瀬那奈の何が分る?


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 23:51| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

「Wake Up My Love」

Gone Troppo


「私に関わる全ての人たちに幸せが訪れますように!」

彼女は、本心からそう云いました。「一寸、頭がどーかしてるんじゃないの?」って発言です。でも本当なんですよ。もうお分かりでしょう。つまり、「片瀬那奈」とは「女神」です。

ならば、関わる者はその心に応えなければいけないでしょう。只ぼんやりとしているだけで、片瀬那奈によって救われるってのは、虫が良過ぎる話ですね。片瀬那奈の発言は、常に一貫性が在ります。芯がしっかりしています。彼女がやることには「筋が通っている」のです。

僕が彼女を好きになって随分と経ちますが、其の距離が近づく度に「此れは変だ」と思いました。今でも、目の前に現れると心臓が爆発しそうになります。まともに話せなくなってしまいます。在る時期から、彼女の態度が明らかにフレンドリーになったのですけど、嬉しい反面「やっぱり変だ」って思いました。あの時間ってのは、きっと「夢」なんでしょう。

沢山いっぱい大切なこころを、僕は「片瀬那奈ちゃん」から受け取っています。其れに対する感謝の気持ちが、「the diary of nana katase」を書きつづけることでした。どんなことが在っても、僕はアノ日記を書かなければなりません。アレは僕からの、「公開ラヴレター」です。

其れは「片瀬那奈ちゃん」だけでなく、彼女を愛するすべてのひとへ向けられたモノなんです。アノ夜、ピンクのニットの一寸背の高い女の子が至近距離に突然現れ、僕の顔だけを観て満面の笑顔になった瞬間、何かが弾けました。決定的な瞬間でした。それから此処で熱狂的にライヴ・リストを書き始め、其の途中でふたたび今度は「ともだちの御誕生日」を素直に祝ってくれた彼女を目撃し、此処から独立させる決意を固めました。

立ち上げて二年以上が経ち、稚拙ながらもだんだんと現在のカタチへと変化して来たけれど、常に考えは変わっていません。其れは、僕自身が「片瀬那奈」へ繋がる場所を求めていたってことです。誰かが其れを作ってくれたらいいのにナァって、ずっと思っていたのです。

情報を求めて、公式は勿論、「2ちゃんねる」も徘徊し、騙されたり貶されたり散々な目に逢ったけど、それでも僕は「片瀬那奈」が知りたかった。そして、此れからも、ずっとずっと「片瀬那奈」を見ていたい。僕とおんなじ様にアノコのこころを求めるひとと一緒に、そして、片瀬那奈のことなんか興味がないけど「ひとは何処から来て、何処へ行くのか?」を探求する心優しいひとたちと一緒に、歩いて生きたいです。だから毎日、

「僕は笛を吹きつづけるんだ。」


初出「COPY CONTROL」 (姫川未亜/小島藺子)



posted by 栗 at 23:36| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

「TAKE IT ! TONY」

Wings Wild Life


未亜:くーっ、エレナ様泣けるぅ。ミクロちゃんのほっぺツンツンした〜いっ!

イコ:おいっ!何を誰もが忘れ去った大昔の低視聴率ドラマに夢中になってんのよ。おまえ、昨日の金曜日でいよいよ発狂したかぁ?

未亜:金曜日?そんな日はボキの世界にはありませんです。「土日月」で「火水木」って、ビートルズも歌ってるじゃん。

イコ:あのな、嘘をつくなよ。アレは「金日月」で「火水木」なんだよ。抜けてんのは「土」よ。♪れでぃまどんな、やっぱり金はなくちゃね〜♪

未亜:流石は「元・ビーヲタ」で「現・那奈ヲタ」の姐御だ、常識でしたね。てか、其れを云うなら♪愛がなくちゃね〜♪じゃん。

イコ:アッコちゃんとキヨシちゃんはともだちなんだから、此れでええんだよ。

未亜:何を禅問答みたいな振りした「単なる音楽ヲタ噺」をしてんですか。

イコ:だって、此の特典映像って、全部観たことあるんだもん。

未亜:なんか姐御、暗に「あたくしは東京人でつ」って云ってませんか?すげ〜イヤミだなぁ。

イコ:やっぱり「番宣」と「ブランチ」ばっかじゃん。完全初登場映像って予告集のミクロちゃんのコメントだけじゃん。ん?なんか役割分担ズレてないか?

未亜:ホントだ。動揺してましたね。

イコ:やり直しよっ!北村。

未亜:だからぁ、ボキは北村じゃないってばさ。

イコ:四の五の云わずにやりなさいっ!北村っ。

未亜:はいはい、だってぇはつとうじょおえいぞーがミクロちゃんだけなんですよぉ(棒読み)。

イコ:「鉄板少女アカネ !!」は堀北真希ちゃんが主演なんだから、当然だろーが。大体、こんなへっぽこドラマのDVDなんて、コアな堀北ファンでもなかなか買わないぞ。

未亜:あっ。姐御は誤解してますよ、此れは「西豪寺エレナ様物語」って云う、、、。

イコ:もう其のネタは飽きられてるぞ。

未亜:ネタじゃないっすよ。ほら、主演女優の直筆で書いてあるでしょ。「みるんじゃねぇ。悪っすねー。20からみんなーたばこはひらきなおりさ。」って。

イコ:未亜たん、狂ったか?

未亜:みんな知ってるんだからええじゃん。那奈ちゃんも深く深〜く反省しています。もうええじゃまいか「嵐山」と叫びたいっ!!

イコ:おまえなぁ、未亜たんにしちゃ随分と、挑戦的っつーか、なんか在ったか?

未亜:な〜んもないっすよ。那奈ちゃんは絶好調!トークショーでは夏ドラ出演も発表されたらしいよ。今年も「ナナノナツ」だねっ(はーと。

イコ:なんか支離滅裂だぞ。

未亜:分る片には分るからええんです。那奈ちゃんは大丈夫!那奈ちゃんは間違ってないよ。那奈ちゃんは真摯だ。那奈ちゃんは、那奈ちゃんは、、、。

イコ:もうええよ、未亜たん、、、誰も片瀬クンを責めたりしていないよ。

未亜:だって、あんまりじゃないですかっ!!ぼかぁ、久しぶりに怒りが込み上げて来たよ。なんなんだよ、お前らなんぞに那奈ちゃんの何が分るんだっ!!何が「猛省しろ」だよっ!何が「謹慎しろ、引退しろ」なんだよっ!!てめえらなんぞにそんなこと云う□も▲もねーっ!!ぜいはあ。

イコ:気が済んだか?片瀬クンも反省文書いたんだし、もうええじゃん。おまえみたいな阿呆が吠えると面白がって騒ぎが収まらんぞ。熱いのはアカネだけでええんだよ。

未亜:だって、姐御は悔しくないですかっ!なんなんだよ、姐御の地元のお祭り騒ぎはっ。嘘ばっかじゃん。

イコ:彼処は昔から嘘ばっかだし、川に落ちた犬を叩きまくるのも元々だよ。

未亜:姐御はそんなとこの住人だったんでつか。酷いよ、酷過ぎるよっ!

イコ:あたくしはあたくし。ねらーはみんな個人だよ。其れを集合体みたいに捉えるから噺が可笑しくなっちゃうの。特にあたくしみたいなコテハンは、あっちでも異端だったからね。今どーなってんのかは知らんけどさ。あの頃は、彼処しかなかっただけよ。

未亜:でも、姐御は「那奈ちゃんねる」だけじゃ満足出来ないんですよね。そのへんが分んないんだよ、ボキは。平和でええじゃん。

イコ:「那奈ちゃんねる」が平穏なのは、あたくしが恐怖政治をしてるからなの。此処だって「全記録」だって「さかさま」だって、全部「イコ様ルール」のインナーワールドなんだもん。あたくし最高っ!ライバルはエレナ様ね。

未亜:姐御も云ってること滅茶苦茶だよ。

イコ:ええじゃん、好きなことを好きに書いてるだけなんだから。ブログなんて、そんなもんだろ。どーせ誰も読まないよ。コピコンはマイナーっすから。

未亜:エレナ様、麗しいナァ、、、。

イコ:北村っ!私の話を聴いてるのかしら?

未亜:だからぁ、ボキは北村じゃないってばさ。

イコ:あ〜ら、ミクロちゃんだったのかしら?

未亜:あのね、そんなこと云ったらいよいよ堀北ファンに、、、。

イコ:デジャヴしてるナ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:14| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

「終わる世界」

エンド・オブ・ザ・ワールド:カントリー・ヒッツ1958-1972


奥菜恵引退…事務所HPからプロフィール削除(ZAKZAK 2007/05/30)

僕は「片瀬那奈が土下座する場面」を、生で9回観ている。

そう、初舞台「僕たちの好きだった革命」で、片瀬那奈が土下座するシーンが在ったのです。彼女が演じる姿を生で観るのも初めてだったけれど、まさか土下座まで観れるとは思ってなかった。其の場面での片瀬那奈の「嘘泣きする表情」が最高に可笑しくって、僕は毎回、爆笑したよ。

「西豪寺エレナ様物語」は、初回にミクロちゃんの「ダイビング土下座」で始まります。其れを仁王立ちして見下すエレナ様は、美しかった。其の後も、何度も「土下座」を必殺技としてミクロちゃんは繰り出しました。其れが、最終回では、エレナ様が「掟破りの逆土下座」で返し、ふたりはまさかの共闘へと向かうのです。あのドラマは、つまりは「エレナ様・ミクロちゃん、名勝負数え唄」で在りました。そして、其処での重要な技が「土下座」だったのです。

先日のダービーイベントで「好きな役は、西豪寺エレナ様」と答えた片瀬那奈の「土下座芸」の歴史は古いのです。初の連続ドラマ出演となった「天国のKiss」(1999.07〜09、ANB)で演じた「柏木礼奈」まで溯らなければなりません。典型的な敵役であった「柏木礼奈」は主人公「御手洗明日美」を徹底的に痛めつけるのですが、最終手段は「土下座」でした。「女王様キャラが一転して路上で土下座し、其の直後には何の脈絡もなく交通事故に逢い綾波状態(包帯姿)になる。」と云うトンデモすぎる決着に、あたくしは震えて爆笑しました。

其の相手役「御手洗明日美」を演じたのが、奥菜恵です。

「片瀬那奈に関わったひとには、みんなに幸せが訪れる」

きっと其の願いは叶うのでしょう。翁にとって、此の選択は「幸福」なのだと思います。


フジ「ライアーゲーム」6・23最終回は3時間に超拡大!(サンスポ 2007/05/30)

こちらも片瀬那奈ちゃんと共演後、ブレイクしている「ミサミサ」の話題です。共演はユーサクの次男で、彼の所属事務所は片瀬クンとおんなじで、エリカ様と金曜日されました。すべては「片瀬の世界」なのですが、このへんまで「全記録」で取り上げていると収集が付かなくなってしまうんだナ。

でも、「COPY CONTROL」の主人公は「片瀬那奈」です。繰り返し云いますが、あたくしはこっちの方が「全記録」よりも「片瀬那奈」を雄弁に語っていると自負しています。


人気オタク系監督が製作「電エース」元ネタは…(ZAKZAK 2007/05/30)

そんなあたくしのルーツのひとりは彼です。あたくしの名前は、この監督の傑作のひとつで在る「地球防衛少女イコちゃん」からショートケーキしました。二代目イコちゃんを演じたのが「増田未亜」です。だから、あたくしの相棒は「未亜」と名乗っているのです。「栗」や「maroon7」は、ふたりのユニット名です。さらに云うなら「くりぼう」と「すぽにちくん」の中のひとはイコですが、「茉奈ちゃん」の中のひとは「未亜」です。未亜たんは「トンデモ」なので、信用しちゃいけませんよ。

此処は当初あたくしの名儀で試運転した後に、未亜の名儀で弐ヶ月ほど書かせ、手のひら返して「栗」名儀にしましたが、手法としては「月刊・未亜」とおんなじでした。アレを書いていたのは、あたくしです。同時進行で「公式」と「2ちゃんねる」でふたりが「まったくおんなじことをポジとネガで書きつづけ」其れが唐突に「片瀬那奈全記録」で「バロム・クロス」するってのも、基本的にはおんなじパターンですよ。

ほらね、イコと未亜は「別人」でしょ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 21:18| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

「ひとりごと」

ひとりごと(紙ジャケット仕様)


やあ、みんな、冬の夜にも夏の午後にも、エブリデイ、エブリナイト、当ブログを愛読して下さってありがとう。愛してるよ☆先月は当ブログ史上最高記録を残すことが出来ました。其れまでの最高更新は、昨年10月ので、昨年秋から一気に更新が増えたのは、其れまでの水面下での貯めが在ったからです。勿論、片瀬クンの。

此処では、公式に明かされた真実しか書きません。2007年5月は、本来なら最高記録を残せる様な時期ではなかった。レギュラー番組が、ドラマもバラエティも全く無かったのに多く更新されたのは、女子マネちゃんのおかげです。彼女が毎日「マネ日記」を更新してくれるのだから、もう其れを記録するだけで、日々はすべて埋まってしまいます。

正直、女子マネちゃんの登場は脅威でした。其れまでの飢餓感や不満は一掃されたものの、「此れが毎日続いて、其れを後追いするだけになったなら、此処の存在基盤が無くなるんぢゃないか?」と気合いが入ったナァ。

でも、其れは間違いだった。僕は只のファンで、勝手に那奈ちゃんのことを書かせてもらってるだけなんだもの。何処まで行っても、片瀬那奈は「虚構」です。そして、僕は其の「虚構」を愛していて、其れを残す為に此処にいるのです。

確かに、片瀬那奈と云うタレントは、時にともだちみたいな感覚をファンに与えてくれるし、芸能人を超えて、人として尊敬に値する「素晴らしい存在」です。でも、僕にとって彼女は、永遠に遠い存在なんです。彼女は僕のあこがれであり、理想のひとです。ビートルズよりも、スティーヴィーよりも、マドンナよりも、いや、それらをすべて内包する大いなる絶対的な心の支えです。

此処であたくしが日々やっているのは、片瀬那奈の公的な活動に関する「記録」と「批評」です。ただ其れだけです。僕にはこんくらいしか出来ないけど、こんくらいなら出来るんだ。

「毎日、ありがとう。」


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 02:12| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

「復活の日 2007」

ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実


未亜:姐御は、やっぱり「しょこたん」だったんですね。

イコ:ラベルが違うわよ。「しょこたん」は糸氏、あたくしはマダマダよ。

未亜:何ですか?最近の「ゼンキロ」はっ。もう記録を逸脱しまくってるじゃん。

イコ:何か文句在るのかしら?小羊ちゃん。

未亜:いえ、何でもありまへんです。でも、なんか「コピコン」みたいですよぉ。

イコ:当たり日明のクラッシャーだろーがっ。「ゼンキロ」はウチの分家なの。やっと師範に近づいて来たわけよ。

未亜:いや、その、もう、向こうの方が圧倒的にメジャーなんですけど。

イコ:売れりゃええってもんぢゃないざんしょ。あたくしが本家だ。えっへんっ!

未亜:あのぉ、「本家」はアンテツさんで、姐御は「元祖」だったんじゃないかと。

イコ:バカチン!其れは「那奈ヲタ」の噺だろーがっ。おまえはフリペの片瀬クン・インタビューを読んでないのかしら?アノ揺るぎない信念を拝読せよっ!未だに「結婚受胎引退」公言を撤回していないぞ。さあ、どーする?あたくしは思ったよ。「やりたいことをやりたいようにやってやる」ってナ。ぬるい提灯記事しか書けない未亜たんとは「志」が違うのよ。

未亜:ボキだって、批判すべきことは公式でも書いてますですよぉ。

イコ:戯け者。おまえの公式での発言には「心が無い」んだよ。もう一度「アンテツさん」や「ぽちさん」の文章を読み返して修行しなおせっ!

未亜:姐御、コアだナァ。おっかねえっす。

イコ:てか、なんでまたトントンチキなお前さんなんかと、天下無敵の「イコ様」が対談なんかしなきゃなんねーんだよ。説明しなさいよね。あたくしはゲストなんだから。

未亜:あのね、そりゃ大昔の「月刊・未亜」ネタじゃん。此処は姐御の「コピコン」、そんでもって気が付けば「ゼンキロ」も姐御ワールドじゃん。「片瀬の世界」じゃなくって「イコちゃんの世界」じゃん。酷いよ。

イコ:「俺様」が「俺様」のトコで「俺様」の責任で「俺様世界」を展開して、何が悪いのだい?

未亜:開き直りましたね。もう、那奈ちゃんは呆れ、女子マネちゃんは泣いて、チーフマネさんは怒りに震えてますよぉっ。

イコ:チーフマネさん?誰だそりゃ。ああ、あいつか、ありゃあなぁ、、、

未亜:ヤメテトメテヤメテトメテ!!

イコ:屋根から落ちるのか?何やっての、未亜たん。だから、何で対談しなきゃなんないのよっ!ええ加減、怒るわよ。

未亜:姐御は常に怒りまくってるじゃん。対談の理由って、ぼかぁ呼ばれて来ただけだから知りませんよぉっ!!

イコ:ぶわっかもんっぐぁーっ!!そんなことも分らないで、片瀬クンの公式に延々とツマラン駄文を書き連ねていたのかよ。理名ちゃんは、おまえなんぞをさっさと捨てて正解だったナァ。

未亜:ボキは理名ちゃんを捨ててなんかいませんよぉっ!

イコ:おまえが捨てたんじゃなくって、内山先輩がおまえを捨てたんじゃいっ。

未亜:デジャヴしてますよ、姐御。

イコ:じゃ、もう対談復活の理由は分ったでしょ?

未亜:はい「ジゴ沙汰」が始まるからです。でもさ、なんでボキが其れを云わなきゃなんないの?姐御がすべてのプロデューサーじゃん。

イコ:ええんだよ、おまえなんか、単なるエンジニアなんだからさ。未だ此のベースの音が録れないのかナ?ええ加減、仕事覚えなさいよ、未亜クン。

未亜:酷いよ、姐御、、、いつか、暴露本を書いてやる。

イコ:おまえは、エマリックかっ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:33| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

「みちるちゃんは13.7 %」

50周年記念ベスト 日本一の無責任大作戦


イコ:こんばんは「創価学会員、年齢36、無職、借金300万。片瀬にあこがれる統合失調症患者。」だす。がっはっはっはっ。

未亜:確かに、「片瀬にあこがれる」以外は出鱈目ですね。姐御なんて、其の実体は近親者ですら理解不能ですから。

イコ:おまえが悪いんだろーがっ!未亜たん、何度云ったら分るのよ。あたくしの名を語るなって何回何遍何通り云った?おまえが首くくれ。あたくしは呆れた。

未亜:姐御が地元に帰ったりするからじゃん。もうね、アンタは「ゼンキロ」の代表で公人なのですよ。あっちに行くのは自粛してよね。ボキの立場が無いじゃん。大体ですね「無職」って思われているなら、其れはアンタが描いた通りの展開じゃん。

イコ:未亜たん、偉くなったナァ。何様?消すぞ。

未亜:ゲゲゲ、すんません、先輩、すんません。ボキが間違ってました。根性焼き上等っす。

イコ:つまんねーよ、未亜たん。あたくしが不機嫌なんだから、もっと面白いこと振れよ。この、おたんこなすの唐変木のポンポコリンがっ!

未亜:あの〜、そろそろ、噺を変えさせて戴いても宜しいでつか?皆様、呆れ返ってらっしゃるのが見えますので。

イコ:そーやって、お前さんは、またまた毎度御馴染みの「片瀬噺」に持ってくわけか。甘いのよっ!甘過ぎなんだよぉっ!!

未亜:姐御、平気?

イコ:おまえなんぞに心配される程、あらくちはおちぶれてないのら〜っ。

未亜:酩酊してる。

イコ:エレナ様が負けたぁーっ、ミクロちゃん、やりやがったわね、チックショーっ!何よ、えらそーに、ちょっと若くて、髪を切ったからエライのかよっ!公式で特設サイトまで作って、おいっ!オカダちゃん、ミクロちゃんがそんなに可愛いかぁ?はいはい、確かにミクロちゃんは愛らしいよ。ええ、そのとーりだ。でもな、理名クンの立場とかな、あのな、、、

未亜:姐御、支離滅裂でつよ。

イコ:髪切ったくらいで、いい気になってんじゃねーよっ!

未亜:だから、其れはしょうがないでしょ。

イコ:しょーがないじゃ、だめなのっ!

未亜:そうだっ!しょーがないじゃ、、、って何で「革命」?

イコ:知る訳ないじゃん。だって、あたくしってば「解離性同一性障害」だからね。がっはっはっは。

未亜:アンタ、何を云い出すんだよ。

イコ:あのな、よ〜く聴け。あらくちは「酔っぱらい」で「外基地」だよ。其れがどーした?「解離性同一性障害」になるってのはな、どんだけ、、、

未亜:姐御、もうええよ。

イコ;うんにゃ、あらくちは許さん。ぶっ潰す。おい、あらくちのころを「統合失調症患者」って断定したお前、そう、お前だよ。あたくしはお前を許さない。てめえは、ひとの道を外れてる。こくそするろ。あらくちはおこったのら。

未亜:何だよ、楽しんでんじゃん。相変わらず、姐御って、ひでえナァ。

イコ:ああ、そうだ、あたくしはイコ様だ。文句マッカ?確信犯で、どーもすんません。昔と違って、地元は「莫迦しかいねー」から気楽なんだよ。今や、やりたい放題なんだもん。つまんねーの。

未亜:はぁ、、、何か心配されてる片に申し訳が立たないんですけど。ところで、那奈ちゃんの噺は何処へ。

イコ:「BS2」にでも、逝ったんでしょ。(シーン)「あいねばくしなざえっ!」(爆笑)


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 02:20| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

「11.6%が16.8%よりも大きいこともある」

女帝DVD BOX


未亜:姐御、頼みますからお怒りにならずにおねがいします。

イコ:何が?片瀬クン、好かったよ。犬と絡むと活き活きするよナ。本人が犬だもんナ。

未亜:はぁ?怒ってないの?

イコ:何であたくしが怒らなきゃイカンのだ?もう「女帝」が始まるんだから黙ってろ。

未亜:「女帝」って、、、ア〜タあんなのまで観るんかい。てか、エレナ様がまたミクロちゃんに連敗惨敗ですよぉ〜っ!「花ざかり」は上がって、「ジゴ沙汰」は落ちたんですよぉ〜っ!!

イコ:クオリティは「ジゴ沙汰」がアップで「花」はもうアカンでしょ?ミクロちゃんを愛するpちゃんが「繰り返して観る気がしない」とまで云った「だめCXドラマ」よ。数字が好いだけなら「猿」とか「ヘロス」みたいに映画化決定!がサイコーなのか?アンナぽんぽこりん学芸会、脇がええから保ってるだけだろ。多部ちゃんは「猿」なんかより、、、

未亜:もういいです。もう止めてくらはい。

イコ:はい、じゃ「女帝」みよーぜ。其の後は多部ちゃんね。

未亜:あの〜、那奈ちゃんの噺は、、、。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 20:58| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

「其の一瞬の為の、10.7%」

愛 am BEST (DVD付)


未亜:那奈ちゃん、サイコーッ!!

イコ:おいおい、数字が一桁目前だってのに、な〜にをそんなに浮かれちゃってんのよさ。

未亜:姐御だって、今夜は眠れないでしょ?

栗坊:ぼくはもうねませんです。片瀬那奈ちゃんは、かみさまです。

反日:えっ。しまった、俺、ジュース買いに行ってて見逃した。。。

イコ:おまえら、コア過ぎなんだよ。ああ、確かに感動したわよ。片瀬クンと逢えたんだもんナ。スペシャルだよナ。あたくしもコーフンしているよ。兎も角、同志「うっぴー☆」ありがとう!だ。今宵は祭りね。朝まで呑むわよっ!!

未亜:いや、姐御、そりゃ困ります。明日も仕事っすから。だから、うっぴー☆とも、さっき別れて、明日、てか、今日か、仕事を終えてから、改めてジョッジさんも交えて語ろうって話になったんじゃないんですか。

イコ:好いわよ、おまえらは寝ろ。あたくしは先輩と語り明かすぞ。先輩は、さっき初めて「御本尊様」を観たんだよ。そんでもって、あたくしやうっぴーと会話したのを見てたんだよ。どーだい?先輩。

∞ :ヨンダカ?アタシ、ネテタカラシラン。

イコ:え〜っ!絶対に先輩も気に入ると思って行ったのにナ。

∞ :アタシワキノウミタノガモットミタイ。

未亜:姐御、誰と話してんの?

イコ:未亜たんは気にしなくて好いよ。あたくしと先輩の問題だからさ。

未亜:だからぁ、其の先輩って、、、うわっ!!なんだこいつ。

イコ:あ〜あ、見えちゃった?此れが「TACO」だよ。すげえだろ?

未亜:すぎょいとか、そーゆーラベルじゃないじゃん。ひとじゃないですよ、此れ。

∞ :フーン、オオツカアイッテイウンダ、オイ、イコ、コレゼンブクレヨ。

イコ:はい、承知しましたっ!先輩。

未亜:姐御、大塚愛はキライじゃなかったっけ?

イコ:お莫迦っ!未亜たん、黙ってろ。餌見つけたんだからサ(ぼそっ。)

∞ :ストロベリーブッカケフォーエバー?ギャーハッハッハッ!!オイ、イコ、コレモットクレ。

イコ:はいっ!先輩、幾らでも捧げますわよ。

未亜:あの〜、那奈ちゃんの話は、、、。

イコ:今宵は、話したいけど、話せない。そうでしょ?未亜たん。

∞ :ナナ?オカダナナガドーカシタノカ?

未亜:あんた、那奈ちゃんも知らないのかよっ!てか、こいつ、何?

∞ :ナンダ?コノコゾー、イコ、コイツダレヨ?

イコ:何でも在りません。先輩、大塚愛で宜しいですか?他は在りませんか?

∞ :ZZZ......

イコ:寝たナ。

未亜:だからさぁ、姐御、那奈ちゃんの話はぁ?

イコ:10萬光年語るよりも、一瞬の邂逅だろ。

未亜:ええ、確かに、其の通りです。那奈ちゃん、サイコーッ!!

イコ:デジャヴしてるナ☆


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜/∞)



posted by 栗 at 01:52| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

「9.9%のロデオ」

地獄の沙汰もヨメ次第


未亜:姐御、、、ついに「一桁」ですよ。もう、ミクロちゃんに完敗です。

イコ:ローサも多部ちゃんも、サイコー!やっぱ、ドラマはおもすれ〜っ。

未亜:あのね、「ジゴ沙汰」一桁なんですよぉ。姐御が推すと此れだもんナァ。

イコ:おまえは、まぁ〜だ、覚醒しとらんのか?

未亜:ミクロちゃんは主役で絶好調、那奈ちゃんは端役で低視聴率。嗚呼、、、。

イコ:もう「花君」の毎週録画は解除して好いぞ。録画したのも消せよ。

未亜:そんにゃ。幾らボロ負けしてるからって、そんなの八つ当たりじゃん。

イコ:けけけ、おまえ、pちゃんと懇ろになってる内に「真性・堀北ヲタ」にでもなったのかよ?感化されやすいからね、アータ。お人好しの権化じゃん。ま、其の「な〜んも考えてない」トコがお前さんの美徳だけどね。

未亜:アノですね、「栗」は姐御とボキのユニットだけど、姐御の意志で運営されてるわけだから、そーゆーのも全部、姐御が決めてやってるんじゃないのよさ。酷いよ、姐御、、、。

イコ:もう落ちか?未だ何も語ってないけど、ラクチンだから好いか。

未亜:一寸待ってよ、だから「ジゴ沙汰」が、、、。

イコ:おまえはどーなのよ?楽しめましたか?(女子マネちゃん声で)

未亜:そりゃ、ボキは那奈ちゃんが其処に居れば楽しいです。

イコ:なら、好いじゃん。あたくしも堪能したよ。だから「花君」は消せ。アレはつまんないんだよ。ミクロちゃんが観たいから音消して観てるけどさ。片瀬クンは盤石。端役だから数字の責任もねーだろ。読んだか?「うえだP日記」を。「低予算です」とか云ってる時から「アカネ臭」が漂ってたけど、もはや「ダラダラがいい」だってよ。がっはっはっはっ!ええじゃないかええじゃないか、打ち切り上等!落ちるトコまで落ちてゆけっ!!あたくしは最後まで見届けるぞ。みちる、サイコーっ!ま、次はやっぱ「女帝」だよナ。笑った笑った。ゲスト陣が無駄に豪華杉。イッコーちゃん、愛してるわよ。きゃーっ!!

未亜:あのね、、、てか、姐御が好きなドラマは「数字持ってない」から。

イコ:おまえは「レイトン教授」かよっ!


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:17| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

「DEEPER AND DEEPER」

Earth Song Ocean Song


御蔭様で、いつの間にやら「the diary of nana katase」も壱拾弐萬アクセスを超えておりました。インターネッツは更新し、読まれてナンボです。本当に有難いことで御座居ます。

もともと、blog の形態を借りて別の何かを目指しているのが「ゼンキロ」です。「お前は一体どんだけサイトをやってるんだ?」と問われることも在りますが、頓挫したモノも含めると自分でも把握しておりませんです。(無責任だなぁ!)

「コピコン」とか「ゼンキロ」とかは、たまたま上手くいって、長く続いているのです。ま、所詮は「趣味」ですからね。非営利な「ファン blog」ですから。

此れまで、母体である「COPY CONTROL」のカテゴリ「NANA」で KINKY な「那奈ヲタ」噺をやって参りましたが、此処も何やら有名になってバッシングも多くなって来たことも在ってですね、また散らそうって企みが「LESTEN NOW !」と「CHANGES」です。それぞれ、よりディープなデータ化を試みます。ま、気まぐれなイコのやる事なんで、あんまり期待しないで、呑気にお付き合い戴ければと思っております。何卒、宜しくです。


(小島藺子)



posted by 栗 at 20:13| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

「LOOK AT ME」

The Beatles (The White Album)


「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」の記事が、現在「1,950」を超えています。来月中には「2,000」記事超えは確実でしょう。何度も繰り返し云って来た事ですが、彼処は此処のカテゴリ「NANA」から派生した、此処の分家です。もともと「COPY CONTROL」とは「片瀬那奈ちゃん」を語る為に立ち上げられたのです。ところが、他の部分に興味を持つ片が増えたので「片瀬クン」を分家したのです。

本家の「コピコン」は毎日更新してますけど「1,340」記事位ですよ。其れが、分家如きの「ゼンキロ」がもうすぐ二千記事って。アクセス数も、もはや比較するのが莫迦莫迦しい位、「ゼンキロ」の圧勝です。しめしめ。「コピコン」の最初の記事を見れば、あたくしの目論見はバレバレです。あたくしは片瀬那奈ちゃんを語りたくて、「コピコン」を始め、弾かれて「ゼンキロ」を作ったのです。

あたくしの部屋を占拠していた膨大な「片瀬クン掲載誌」は、ほとんど片瀬クンだけファイリングされ、残りは夢の島へ行きました。さあ、問題は此れからなのです。片瀬クンが表紙の雑誌が百冊位残っているのですよ。此れを整理するってことはですね「ゼンキロ」の過去記事も書かなきゃならんのです。

「全記録」ですから、やりますよっ!


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:39| MIAMIA | 更新情報をチェックする