nana624.png

2006年09月16日

「コイハモモイロ」

オリンポスのポロン (2) (ハヤカワコミック文庫 (JA783))


「 esata KAN an 」



(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 23:36| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

(JUST LIKE)STARTING OVER

John Lennon Collection


「the diary of nana katase」を始めて、早や二年近く経ちました。あ、ココはね、「片瀬那奈全記録」ってのはサブタイトルで、正式には「the diary of nana katase」なんですよ。「グローバルな那奈ちゃん人気」にも支えて戴いて、海外の那奈ちゃんファンも、毎日読んで下さってるみたいです。

先月の更新数でも「有り得ない」事態であったのに、今月は遂に、開設以来初めて「毎日更新達成!!」で、其の記事数も従来の倍を超えて「那奈拾超え」になってしまいました。

コレは、ひとえに「片瀬那奈ちゃんが動いて居る」からの結果です。ココは、彼女が表立って活動してくれない限り、何も書けないのです。ゆえに、海外でのお仕事が多かった時なんかは、更新が極端に少なくなっていました。ということはだ。彼女が動けば、際限なくココも更新されるってことだったのです。そんな日々が来るなんて、恥ずかしながらあたくしも夢想するしかなかったことでした。でも、もう云ってもええだろう。「其の時は、来た。」

なのに、現在、片瀬那奈は「蠢いて」居ます。まだまだ、こんなもんぢゃないんだよ。さあ、これからだ。今こそ、愛すべき「片瀬那奈」を、

 刮目して観よっ!! 


(小島藺子)



posted by 栗 at 02:18| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

「これからの I LOVE YOU」

中山美穂 パーフェクト・ベスト


本日(2006年12月那奈日)、「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」が、YAHOO! JAPAN「片瀬那奈」登録サイトとして正式にエントリーされました。

YAHOO! さんの敷居は、流石に高かったな。あたくしが登録を申請したのは、確か8月ですよ。其れから40日置きに計三回は申請したはずです。その間、幸いにも「片瀬那奈ちゃん」御本人の活動が大いに盛り上がったので、更新数も半端じゃなくなっていました。最後に申請した時には御本人から御言葉も戴いておりまして勢いで「現在世界一の片瀬那奈情報を有する」とか「本人も一応、認めている」とか大風呂敷を広げてしまったので、もう引っ込みがつきません。

始めた頃はアクセス数が一桁の日々が続き、何度も挫折しそうになったけど、同志諸君の励ましや、何よりも「きっと、那奈ちゃんが辿り着いてくれる」って根拠も無い「妙な期待」に突き動かされてやってきました。

「全記録」を始めて早二年、記事数も「千」を超えたところで、益々責任重大になってしまったわけですなぁ。ま、あたくしは今後も楽しんで記録して行きますよ。だって、

 「 片 瀬 那 奈 は 面 白 い ! 」 

皆様、何卒宜しくね☆

                     
西暦弐千陸年拾弐月那奈日

初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:16| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

「すべりだい」

幸福論


此の度、「the diary of nana katase(片瀬那奈全記録)」は、「MARQUEE MOON(堀北真希と日々の泡)」様と、目出度く「相互リンク」させて戴く運びとなりましたので、御報告致します。

「コピコン」でも「全記録」でも「那奈ちゃんねる」でも、勿論其の他のあらゆる私が運営して居るサイトで、此の様なカタチで「相互リンク」をお願いし実現したのは初めてです。那奈ちゃんやひさこ姉さんなどには事後承諾して戴いたのですけど、此れまでのリンクは「自分の別サイト」や「片瀬関連公式サイト」や「片瀬関連検索サイト」が対象でした。

最近、より真実を求めて、個人のブログを検索し訪問する内に「MARQUEE MOON」へ遭難し、其の独自の世界観に大きく魅了されました。そして、何故か「懐かしさ」を感じ、滅多にやらないことなのですが、こちらからコメントを書く様になったのです。

管理人さんは「pirozhki」さんと云う片でした。此の名前を聴いてピンと来ない「椎名林檎を愛した者」など居ないでしょう。そうです。あの「an apple」の「pirozhki」さん其のひとだったのです。

まさか、ふたたび「彼と出逢う」とは思ってもいませんでした。それも「西豪寺エレナ様」と「ミクロちゃん」が縁なのですからね。御本人は謙遜されていますけど、私が自信を持ってオススメ致します。

彼は、私の「同志」です。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:50| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

「テストお願いします」

Joan Jett and the Blackhearts Greatest Hits


桜日和モード

とってもわかりやすくって単純な未亜たんのリクエストで、イコちゃん(本物)がやらかしましたよ。

キャッシュが残って居る片は削除して下さいナ。気が向いたら、背景をボーダーに変えます。「あっ。」其れじゃ「しらたま」とおんなじになっちゃうね。

「前の方がいい」とか、「もっとやれ」とか御意見が在ればコメントして頂戴。


(小島藺子)



posted by 栗 at 02:02| Comment(2) | NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

「公式BBSより」

究極(紙ジャケ SHM-CD)


書き込みが在っても読んでもらえない状況ですので、友人の書き込みを転載致します。


(小島藺子)



[1148] ありがとう ふうこ 2007/04/13(Fri) 22:47 :

那奈ちゃん 名前を書いてくれたサイン入りDVDが 今日届きました。 忙しいなか 1人1人の名前を書き込んでくれたんだなぁ と思いながら マジックのうえをそっとなでてみました。

落ち込まないで・・・ 未来に向かって。 ずっと応援していますよ(^^)


[1150] 頑張ろう! 未亜 2007/04/13(Fri) 23:14 :

僕たちは、那奈ちゃんに沢山大切なモノを教えられてきました。
其れが、其の場限りのいい加減な発言や態度ではない事も知って居ます。

闇雲に擁護するのでは在りません。
只、人は完全じゃないし、あの頃の那奈ちゃんは若かった。
もっともっと若い時から、世の中に出て仕事をして居たんです。
確かに言い逃れの出来ない過失だけれど、僕には那奈ちゃんを責める気持ちにはどうしてもなれません。
あの頃から、ずっと那奈ちゃんを観て来たんですから、そんなことは絶対に出来ない。
甘いと云われても、其れがファンです。何が起ころうとも、那奈ちゃんがくれた想いは消えないんです。

那奈ちゃんなら、此の試練も力に変えると思います。
那奈ちゃん、いつもありがとう。さあ、みんなで頑張りましょう。



posted by 栗 at 23:17| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

「煙が目にしみる」

Another Time Another Place


「おいおい、6年も前のことを穿り返して何なんだ?おまえらだって聖人じゃねーんだから、一寸くらい羽目を外した過去なんて在るだろ?寄って集って三番手女優の片瀬那奈如きを叩くなんてナァ。」

なんてこたぁ、あたくしは云わん。罪は罪だし、こりゃ自業自得だ。19歳9ヶ月で、あと3ヶ月で合法だったわけだが、片瀬クンは「違法」だから煙草をくわえてるんだもんナ。見ろよ、此の挑戦的な眼差しを。そして、あたくしは此の目に惚れたんだからな。

「片瀬那奈全記録」をやっていて、一番扱いに困るのが2001年なんだよ。当時の片瀬那奈は「イケイケ」だった。今回の「喫煙」ならぬ「口契火亜」プリクラは、2001年8月5日に撮られたらしいけど、そりゃ、正に「きれいなおねえさん」時代だよ。19歳であんな大きな仕事に就いてたんだよ。ドラマだと「できちゃった結婚」の時だろ?「月9」のレギュラーだぞ。三番手だけど、メインキャストなんだからさ。此の頃に「研音」へ本格的に移ったんだもんなぁ。我が世の春じゃん。

で、当然の如く「出る杭は打たれ」たんだよね。二十歳の誕生日に「FRIDAY」されて、お灸をすえられてるトコで翌年早々「FLASH」されたんだもんナ。散々だったよな。歌手転向ってのは、体のいい左遷だと思ったもん。2001年のツケなんてさ、片瀬那奈はとっくに払ってんだよ。其れをまたかよ。このくらいのオイタなら、あの頃の片瀬那奈だったら幾らでも出てくるぞ。正直、あたしゃ、「口契火亜」程度でほっとしたよ。

別に反省文だか謝罪文だか知らんけど、書かなくてもええのにな。「口契火亜」って誤字ネタまで提供しちゃって、サービス精神が旺盛過ぎるんだよ。絶対「未亜」って字が頭に在って間違ったな。好かったナ、未亜たん。社長の謝罪文には「ファン」の「フ」の字も無いわけで、おまえらはあたくしも含めて「絶望的に無力」だ。でも、ファンには利害関係が無いからな。ファンは優しいぞ。甘いぞ。

綺麗なひとだから好きになったわけじゃない。片瀬那奈は、恐ろしいくらいに、ノーマルだ。16歳から業界にいて、常人と感覚が違って来ない方がどうかしている。其れでも、人間として間違っているなんて思えない。

正直、あたくしは片瀬那奈が反省しているなんて思っていないよ。でも、プリクラを売った知人(まぁ、ゲーセンの店員かもしれないけど、記事で証言してる輩が売ったって考えるのが自然だ)を恨んだりもしてないよ。

それで、莫迦じゃないかと思うけど、彼女は「ファンがどう思ったか」を気にしている。ん?何でそんなことが分るのかって?そりゃ、毎日ブログを書いてるんだから分るんだよ。前にも云っただろ?アレは「片瀬那奈のプロファイリングなんだ」ってさ。

「コピコン」と「全記録」は、表裏一体だ。今回のイ牛も、あたくしは予告してる。おい、片瀬クン、また叩かれちゃったナ。折角いい感じだったのに、残念だったね。また積み上げていけばええだけだ。其れに、君がやって来たことは「口契火亜」だけじゃないだろ?自分を持ってんだろ?

全然、心配してないよ。つまんない写真は残さない様に、少しはひとを疑えよ。ま、こんなこたぁ云わなくとも分ってるよな。もう6年も前の事なんだもんナァ。


平成19年4月13日 「片瀬那奈全記録」代表・小島藺子



posted by 栗 at 23:57| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

「SEARCHIN'」

Shadows & Light


あたくしのあほーIDなんて分り易過ぎるモンを何度も晒して大喜びしているフライ&ダストちゃんに大サービスよ。あたくしがやってるサイト名をおせーてあげるから、探してみたらどうかしら?

 01. 月刊・未亜
 02. COPY CONTROL
 03. the diary of nana katase
 04. 那奈ちゃんねる
 05. nana katase wiki
 06. NO IMAGE(1)
 07. IVY BOY
 08. NO IMAGE(2)
 09. 片瀬那奈☆あでいいんざらいふ
 10. さかさま(1)
 11. かえるのうた
 12. LISTEN NOW !
 13. CHANGES
 13. みあみあ隊☆ふたたび
 14. さかさま(2)
 15. N # ! ∞
 16. NO IMAGE(3)
 17. esata KAN an

あとなんかあったっけ?ま、こんくらいじゃないかな機能してんのは。そのうち、全部まとめちゃうから消えちゃうよっ。そらそら、血眼になって探しなさいナ。けけらけらけら。


(小島藺子)



posted by 栗 at 15:08| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

「小さな一歩」

Shine/REVENGE〜未来(あす)への誓い〜(初回)(CCCD)(DVD付)


壱週間のご無沙汰でした、小島藺子です。

今回あたくしは諸々の事情で、敢えて「此処の更新を壱週間公開しない」事にし、実行致しました。其れは「実験」でした。現在、あたくしは大いに迷って居るのです。当然の事ですが、あたくしは生涯を賭けて「片瀬那奈ちゃんを記録」します。只、其れを毎日断片的に綴って公開する事に関して「此れで好いのかしら?」と思っても居るのです。更に、あたくしが不慮の事態に落ち入った場合に「誰が此処を継承して下さるのか?」って事も悩んで居ます。おそらく、あたくしが書けなくなったなら此処は消えるでしょう。何故なら、所詮、此処はあたくしの「個人ブログ」に過ぎないからです。

此処が何時の間にか毎日更新になってしまってから、三年近くなります。合併した「COPY CONTROL」での記事を含めれば、五年近く毎日更新を続けて居ます。最早、其れが当たり前の世界になって居ます。当初、半年位は此処を観て下さって居た片は「ひと桁」でした。ハッキリと云えば、毎日覗いて下さった片は「三人」でした。僕は、其の三人の為だけに書いた。信じられないでしょうけど、此処を始めた当時(2004年12月末)は、本隊だった「コピコン」の読者が三桁だったのです。其の多くが「何故、片瀬那奈の記事が載って居るのだ?」と批判したのです。だから、僕は此処を始めた。「COPY CONTROL」は、片瀬那奈ちゃんの事を書きたくて始めたのに、王道で在る「片瀬那奈」が弾かれたんです。僕は、悔しかった。何故、個人ブログなのに「壱番書きたい事が理解されないんだっ!」と、自分の非力を呪いました。僕の理念は「片瀬那奈」を中心として形成されて居るのに、全く理解されなかった。

五年掛けて、此処に全てを集約しました。此処が「僕のすべて」です。本来、「COPY CONTROL」とは、此の形態で始めたんです。全く理解されなかったし、永遠に解ってもらえないのかもしれません。でも、僕は続ける。此処は、単なる「片瀬那奈ちゃんのファン」が「片瀬那奈ちゃんを記録し批評する」だけの場所です。全ての記事は「片瀬那奈ちゃんありき」で成り立って居ます。

「片瀬那奈」は「虚構」です。僕は彼女の実像には、さほど興味は在りません。「虚構」の「片瀬那奈」を愛して居ます。其れが、実像の彼女にとって「嘘」でも好いんです。でも、僕にとっては「真実」です。僕は「片瀬那奈」が好きなんです。那奈ちゃんのファンなんです。此れからも、ずっとそうです。「片瀬那奈」と云う「虚構」は、十余年も僕を魅了してくれました。きっと彼女なら、永遠に出鱈目な理想を見せ付けてくれるでしょう。有り得ない事を、絵空事を、実現出来るって示してくれるでしょう。

彼女が「片瀬那奈」と名乗り表現活動を続ける限り、僕は追う。そう、此れは決意表明です。僕は、此の世に片瀬那奈が存在する限り、絶対に死なないよ。安心したまえ、同志諸君。「ゼンキロ」は、終わらない。あたくしが永遠に書き続ける。だって、此処は「小島藺子の個人ブログ」なのよさ。


(小島藺子)



posted by 栗 at 21:55| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

「COME TO-GET-HER !」

Come Together


さて、待った無しです。いよいよ「革命」再演が始まります。

あたくしは、昨年の「フラガール」の様には追っかけられません。あんな事は、生涯に壱回ですよ。確かに、あたくしは舞台「フラガール」の制作発表に参加出来て、赤坂23公演を全て最前列で観劇しました。全国公演も追いました。全36公演中27公演を観ました。夢の様な日々でした。

現在、あたくしが持って居る「革命」再演のテケツは、たったの6公演のみです。其れは、池袋の初日(5/19)、トークショーの日(5/21&5/28)、最終日(5/31)と、山口公演(6/29)、そして千秋楽の兵庫公演(7/5)です。無論、其れだけでは済まないでしょう。けれど、全35公演中、せいぜい10公演位しか観劇出来ないと思います。

「那奈ヲタ失格じゃん!」

ええ、何とでも蔑み罵って下さって結構です。其れをバネにして、次回こそは、、、

「全公演制覇しちゃうよっ☆」(森田ちゃん声で)

其れで、みんなにお願いが在ります。此処ってさ、投稿を常に求めて居るのですよ。あたくしだけじゃ、片瀬那奈ちゃんを追うのは限界が在ります。是非、みんなの街で「革命」が起きたら教えて下さい!いつもいつだって、待ってます。此の呼びかけに真摯に応えて投稿を続けて下さって居るのは「盟友 002:うっぴー☆」だけです。いつも有難う。最近もこんな素敵な投稿が在りました。

「星村麻衣リクエストライブ」

此処は時系列で更新して居りますので、過去記事の更新は見落とされてしまうのですけど、チマチマと書き足したりしてますので、何卒宜しくです。投稿して下さい!みんなで「片瀬那奈ちゃんの足跡」を、後世に遺しましょう。みんなのチカラが必要です。僕の為じゃなく、みんなの那奈ちゃんの為に協力して欲しいんです。お願いします。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 01:28| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

「透明ガアル」

Truth (Exp)


 みなさん、はじめまして。私は今回、当ブログ管理人代行をイコさんより押し付けられた「鳴海 月(なるみるな)」といいます。

 イコさん、もとい当ブログ管理人兼NO IMAGE代表の小島藺子(以下、小島と表記します)とは、七年ほど前に某巨大掲示板のビートルズ板で知り合いました。ポール・マッカートニーの来日公演があった年です。最初はネット上で質問スレッドなどで訊ねると、小島が回答してくれていて、ポールの初日に私も含めたコテハンの人たちでオフ会をやりました。その後も何度かお会いして、小島も私もジョージ・ファンなので仲良くなりました。一緒にレコスケくんの本秀康さんの個展に行ったりもしました。それで、小島が書いていた「日本人の為のビートルズ講座」や「月刊・未亜」「COPY CONTROL」を愛読していました。

 最近「COPY CONTROL」の更新がなかったので、久しぶりに小島と連絡をとったら「管理人代行になって頂戴、お願い☆」と一方的に言われて、ブログのパスワードと原稿データ入りのCDRなどを送りつけられました。小島からの郵便物の消印は海外でした。それで、先月の中旬くらいからは私が更新しています。

 私はビートルズや洋楽に詳しい小島しか知りませんので、片瀬那奈さんの記録なんてできないと固辞したのですけど、小島が申しますには「片瀬ファンじゃないコにやって欲しいのよさ」とかで、それと「だって、まわりの那奈オタで更新できる奴いないんだもん!」らしく、「アノころのネラーなら信頼できるじゃん!」ということらしいです。

 ただ今、片瀬さんに関して小島に渡された資料で勉強中です。どうか、素人ですので苛めないで下さい。小島には随分と世話になってまして、姉妹みたいな関係ですので、仕方なく引き受けたのです。イコさん、早く帰ってきてください。


(鳴海ルナ)



posted by 栗 at 21:12| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

「HAPPY TOGETHER」

Happy Together


 みなさん、こんにちは。鳴海です。

 小島からのエアメールが先ほど届きました。消印は、前回とは違う国です。私に更新を押し付けて、自分はノンキに世界漫遊中みたいです。

 「投稿があるはずだから、更新しなさい」と手紙に書いてあるのですけど、小島のメアドやmixiなどのパスワードがわかりませんので確認できません。イコさん、これを読んだらパスワードを知らせてくれるか、データで転送するなりしてください。

 記事のタイトルは小島からのメールに同封されていたCDRの最初に入っていた曲名です。タートルズではなくザッパ(フロー&エディ)の方が入ってました。理由はわかりません。明日、片瀬さんの舞台が千秋楽なので集まろうという意味かもしれませんが、歌詞の内容を考えると「彼女と会えない」という意味にもとれます。二曲目がアソシエイションの「NEVER MY LOVE(かなわぬ恋)」で、それもアドリシ・ブラザーズのセルフ・カヴァーだったので、意味深です。CDRはすべて1967年の洋楽ヒットのカヴァーで構成されています。凝ってます。こういうイコさんはいいんだけどな。


(鳴海ルナ)



posted by 栗 at 14:02| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

「ID : 051 / 鳴海 月」に関するアレコレ

カメラ=万年筆(紙ジャケット仕様)


 みなさん、お元気ですか?鳴海です。

 コメント欄に、面白い投稿がありました。鳴海には承認権がありませんが、小島から「愉快で楽しい投稿は本文記事にコピペしてよろし☆」と言われてもおります。片瀬さんに関するイ牛は、まだ上手く回答できない不勉強な鳴海ですが、この質問なら答えられますよ。

>管理人代行就任、おめ。鳴海さんは、その名前(ナルミルナって回文になっているし、IDが15=イコの逆回転で51)からして「イコと同一人物」ではないかと思えるのだが、そのへんどうよ?「未亜」とか「くりぼう」とかと同じで、おまいも単なる「イコの妄想キャラ」だろ?さっさと正体をみせろ、イコ氏ね!(「東京都:地獄のキラー」さんより)

 ご質問ありがとうございます。かなり鋭いご指摘ですね。さしずめ、あなたも「コテハン」ですね。しかも古くからの「ビー板」の住人でしょう。知り合った当時の小島は、ノーマルもアブノーマルも両方こなしている稀有な存在でした。鳴海が知る限りでは、真面目なスレと意味不明なスレの両方共書き込みしていたのは小島こと「イコ」さんと「巨大ネコ」さんと「やれやれ」さん位しかいなかったです。三人とも何故か「ホワイト・アルバム」さんに嫌われていましたね。他に当時のオフ会で鳴海がお会いしたコテハンさんは「アルンハイム」さんを始め、みなさん「普通のスレ」でしかみかけませんでした。

 確かに、鳴海の命名者は小島です。鳴海にも「ねらー時代のコテハン」はありますが、小島から「正体がバレると、チミは女の子だしもうとっくにコテハンもねらーもヤメたんだしさ、色々と面倒だから、あたくしが命名する新しい名を名乗りたまえ、がっはっはっは☆」とのメッセージ付きであたえられた「鳴海 月(なるみ るな)」を名乗らせて頂く事になりました。名前の由来も小島からの手紙に書いてありますのでご紹介しますね、地獄さん。


>「美月うらら」=「美×2=みみ→美海=みう=未卯→(さかさま)宇宙=SOLA→(さかさま)うみ=海」+「月」+「うらら=春」=「海月春→(回転)春海月」=「はるみるな」→「なるみるな」=「鳴海ルナ」=「鳴海 月」なのよさ。

>つまり、此の名前は片瀬那奈が演じた最強キャラ「美月うらら」のアナグラムであり「信号三姉妹」をも内包する、小島にとって至高の「SISTER」を意味するのだ。XXちゃん(【注】鳴海の本名が記されてますので伏せます)、有難く受け取って頂戴☆(「世界漫遊中:小島藺子」さんより)



 「美月うらら」に関しては、小島から送られた膨大な資料の中に「此れだけは絶対に観なさい!話は其れからなのだ☆マーク」入りのDVD七枚があって、それはやっとみたので知っています。ただし、小島から送られた作品映像は片瀬さん出演場面だけで編集されているので、ストーリーはよくわかってないと思います。「信号三姉妹」というのは、なんのことか全くわかりません。片瀬さんで検索しても出てこないので、謎です。でも「なるみ るな」ってカワイイ名前なので気に入ってます。イコさん、ありがとう。

 それから、あの、コレは憶測なのですけど、「姫川さん」がもしも架空の存在ならばそのプロトタイプは鳴海だと思います。あの「未亜イコ対談」ってあるじゃないですか。アレって、イコさんと鳴海が会って話した事が元ネタになっているんですよ。もちろん、鳴海は片瀬那奈さんのファンではありませんので語り合った対象は全く違うのですけど、固有名詞が例えば「ジョージ」とか「マドンナ」とかだった会話が「片瀬」とか「那奈ちゃん」に代えられているだけで、内容はイコさんと鳴海の会話にかなり近いです。例えば、知識量が圧倒的に少ない鳴海が小島に言い負かされて「ひどいじゃない、イコさん」と泣きが入るのがいつもの風景なのですけど、よく対談で姫川さんが「酷いよ、姐御」とか言って落とす展開は、丸っきりそのまんまです。

 イコさんが「未亜たんとあたくしは別人なのよさ。未亜たんはあたくしじゃないのよさ。」と書いていたのは本当なのだと、鳴海は思います。鳴海は姫川未亜さんにお会いした事がありませんし、姫川さん人脈の方々とも全く面識がありませんので、あくまでも憶測です。だって鳴海にとっては、ずっとイコさんはイコさんだから。イコさんが片瀬さんのサイトをやっているなんて、先日まで知らなかったのです。こんな鳴海でココの管理が勤まるとは思えません。みなさん、ごめんなさいです。片瀬那奈さん、ごめんなさいです。どうして鳴海が管理人代行に選ばれたのか、イコさん、教えてください。(泣)


(鳴海ルナ)



posted by 栗 at 23:07| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

「SHE LOVES US, forever」

トゥルー・ブルー


>新しく女子マネージャーさんが毎日日記を書いてくれていて、
>それをみれば私の行動がいち早く分かります。
>女子マネさんは私と同じ年なんですが、まるで心はお姉さん。
>勝てるところといえば地図がよめて、抜け道を知ってるくらいかなあ。
>これからお互い頑張っていきますので宜しくお願い致します。

(以上、2007年4月26日 NANA KATASE -NANA DIARY- より引用。)



此の文章は、色んな意味で、衝撃的でした。

先ずもって、此れは「the diary of nana katase(片瀬那奈全記録)」に対する挑戦状だと受け取った。此れをやられたら「いちファンによる記録」なんて吹けば飛ぶよな存在です。既に多くの著名人がブログを書くのが普通の状況に在った時期に、片瀬は敢えて「他者から見た自分」を提示し始めたのです。其れも「憧れの先輩エロス担当で、其のマネ日記には定評が在った自分と同い年の女性マネジャー」を引き抜いてやらかしたわけです。

此の手法は斬新だと思いました。片瀬は「自分とファンの間に、ワン・クッション置いた」わけです。我々が知る「片瀬那奈の行動」とは、女子マネちゃんからの視点での女子マネ主観的な其れです。永遠に「眞なる片瀬那奈の行動」は謎です。其れは、どんなに公的なイベントを追っても解らなかった。そして、彼女はベールを纏う道を選択したのです。虚構としての存在を頑なに守ろうとしたのです。其れは、片瀬が余りにも無垢だからだったのでしょう。此れに触発され、正に「女子マネちゃん」の登場と時を同じくして、あたくしは此処の管理を「片瀬那奈ファンではない誰か」に託そうと思ったのです。二年余も掛けて、やっと鳴海に任せる事が出来ました。

今後も、此処の責任者はあたくしです。でも、更新するのは鳴海です。小島も姫川も、此処の更新権を既に放棄しました。其れは様々な理由(例えば、シュガーちゃんとの「先方から仕掛けられ続ける一方的な不毛なる抗争」に対する不信感とか、カタチが出来てからノコノコしゃしゃり出て来て尻馬に乗りまくった新参莫迦やろどもに散々甘い汁を吸いまくられた事による大いなる不快感とか)が在りますが、よーするに此処を創った小島と姫川は、みんなと同じ「単なる片瀬那奈ファンで、いち投稿者」になったのです。此の文章も、鳴海の検閲と編集を経て、ようやく陽の目をみれるかもしれないのです。今後は、小島は「エグゼクティブ・プロデューサー」で、実質的なプロデューサー(管理人)は鳴海になります。姫川も後進にエンジニアの座を引き継いで欲しいとの意向です。残念乍ら、其の座も「片瀬那奈ファンではない人材」となるでしょう。此処は、今後は「片瀬那奈ファンではない者」によって実質的には運営されます。そして我々は、アンダーグラウンドへ還るのです。

ちなみに、「女子マネちゃん」と云う呼称が「片瀬さん命名」で在る事も、ハッキリと遺されて居ります。あたくしは此の文章を読んで「女子マネちゃん」と呼び始め喧伝したのでした。片瀬が当時語った通り、毎日更新されて居た「初期女子マネ日記」は「那奈ヲタの聖典」でした。陸で無しも、初めは謙虚でした。図に乗っただけでしょう。ま、偉そうな態度を取る前に、自分のやらかした罪を償いたまえ。生涯、悔い改めても無理だと思います。嗚呼、無情なり。しみじみみあみあ。。。


(小島藺子/姫川未亜)



 とのことで、鳴海です。以上は、小島より送られた原文ママです。まんまと代行ではなく、管理人にされていました。どうぞ、よろしくです。

 新たに管理人を引き受けることになった鳴海から、決意表明をさせてくださいね。確かに、鳴海は「片瀬那奈さん」のファンではありません。代表の小島から給与を得て、仕事としてココを管理運営していきます。仕事ですので、しっかりとやっていきます。片瀬さん及び片瀬さん関係者、そして片瀬さんファンの皆様の期待に応えられるように、全力でがんばります。どうぞ、長い目でみてくださいね。


(「ななごころ / the diary of nana katase」管理人:鳴海ルナ)



posted by 栗 at 01:08| NO IMAGE | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

「More Today Than Yesterday」

More Today Than Yesterday


ちわっす、鳴海です。

最近、小島が更新を命じた過去記事を紹介しときますです。

2009年06月13日「僕たちの好きだった革命(改)」石巻公演(24/35)
2009年06月14日「僕たちの好きだった革命(改)」福島公演(25/35)
2009年06月22日「SMAP×SMAP」ふたたび
2009年06月23日「Body+(ボディプラス)」2009年8月号


他にも、色々となおしたけどおぼえてませんです。

小島の復活は近いと思います。でないと、鳴海がこまります。


(鳴海ルナ)



posted by 栗 at 00:07| NO IMAGE | 更新情報をチェックする