nana624.png

2009年09月08日

「女性のための漢方セミナー2009
〜大人女子に贈る 漢方で健康美人〜」

女性のための漢方生活レッスン―つづけるほど楽しくなる (セレクトBOOKS)


@愛知県勤労会館 つるまいプラザ
開場:18:00、開演:18:45、終了:20:50
主催:東海テレビ
出演:吉川史隆先生、吉沢佳七子先生、片瀬那奈(女優)、冨永 愛(モデル)


平日の名古屋で「20代〜30代女性限定イベント」と告知された時点で、あたくしが参加する道は「ほぼ完全に閉ざされた」と諦めかけたイベントでした。対象にドンズバな「秘書:まるか」が「ダメもとで応募してみますね」と云ったので、アラサー鳴海にも「応募しろ」とは命じました。縦んば彼女たちが当選したなら、レポートして貰う心算だったのです。

でも、かつて那奈ちゃんは「そんなの挑戦してみなきゃダメだったかなんて分んないじゃん!」って云ったんだよ。「秘書:まるか」は見事に当選しました。そして電話して来たのよさ。「イコさん、カップルなら男子も参加出来るんですって。一緒に行きませんか?」とね。あたくしは即答しましたよ。「うん、行くよ。まるかちゃん、ありがとう」

実は、あたくし、前回の船橋でのイベントを、莫迦正直に最初の公式発表を信じてしまいましてですね、「8/29」に休日出勤し「8/31」を代休にしてしまったのですよっ。何と云う「失策」!!「2009年8月29日」は、永い「那奈ヲタ人生」でも「最悪の日」でした。イベントには休日出勤で行けず、仕事明けの最終回で観た「20世紀少年」はアノ様だったのですよ。初めて本気で「那奈ヲタ失格!」と落ち込みました。でもね、「最悪」を超えれば「至福」が待って居るのですよ。絶対に参加不可能と思って居た名古屋のイベントに行けると分り、迷わず休暇を取りました。諸事情で、「革命」池袋最終日(5/31)以来、僕は片瀬那奈ちゃんに逢えなかったのです。今回の会場で在る場所も、本来なら6月に「革命」で訪れて居たはずでした。「此れは絶対に行かねばならぬっ!」と思いました。「那奈ちゃんに逢いたい!」と云う衝動に駆られたのです。

午前中、散髪し、近所の病院に「週刊現代」を届け、「聖母様」に逢い「いってらっしゃい」とのコトノハを戴き、東京駅で「秘書:まるか」と待ち合わせて、いざ名古屋へ行きました。到着して、僕はまるかに「折角名古屋に来たんだから、ナナちゃんに逢おうか?」と云いました。名古屋駅に降りたのは初めてだったまるかは「えっ?那奈ちゃんに逢いに来たんですから、逢いますよ」と返すので、イコちゃんは「面白い事になるからついておいで」と「にやにやみあみあ」します。道すがら、僕はティッシュを配って居る女の子や店頭販売をして居るお兄さん等に「すみません、ナナちゃんは何処に居ますか?」と何度も訊きました。するとみんな「ナナちゃんなら、ココをまっすぐ行けば立ってますよ」と親切に教えてくれるので、まるかは「???」と吃驚して居ました。「那奈ちゃんって、名古屋では凄く有名なんですね?でも、なんで駅前に立ってるんですか?」とか云うまるかが「ナナちゃん」に逢いました。「うわっ!デカイ、、、」

あたくしも移転しちゃった「ナナちゃん」と逢ったのは初めてでした。名古屋には毎年来て居るのだけど、近年は「那奈ちゃん」にしか逢ってなかったんです。「女子マネちゃんも、写メ撮るなら此処で撮らなきゃナァ」とか軽口を叩いて、呑気に17時過ぎに会場に辿り着いたら「もう並んでんじゃんっ!」其れでも何とか二列目に座れました。「女性向けの漢方指南」ってイベントで、第一部は吉川先生&吉沢先生の講演です。1000人で埋まった会場は女性ばっかで、男子は30名位でしょうか?居心地が悪いったら無い状況でした。

休憩後、いよいよお待ちかねの那奈ちゃんが登場しました。ショートカットにして宝塚の男役みたいにカッコいい冨永サンと、くるくるロングでフェミニンなミニワンピの那奈ちゃんの「2ショット」に、会場はどよめきました。正に「タカマツヅカ歌劇団」カップルそのまんまじゃん。でも、姫役の片瀬クンの正体は「オヤジ」ですよっ。

第二部は、10/12に東海テレビで放映される番組の公録でした。「未だ放映前なので、ネタバレになりますので詳細は明かせませんが」(女子マネちゃん声で)、那奈ちゃんは始終「新橋のオヤジ乗り」で笑いを取って居て、冨永サンとの掛け合いも和気あいあいで、重要なトコでは「明らかに内山理名ちゃん」との話や「お母様」のコトノハで「ジーン」と感動させる絶妙のトークを展開してくれました。三ヶ月振りに生で観た那奈ちゃんは、とっても大人っぽく女性らしい佇まいだったけど、やっぱり「面白くって可愛い那奈ちゃん」でもありました。僕らは満足して、出待ちもせずに名古屋駅へ向かったのでした。

名古屋に一泊するまるかと名古屋駅構内で別れた僕は、最終の新幹線キップを買って居たのだけど、未だ21時過ぎだったのでお土産を買ってぶらぶらとホームに行きました。「21時半の新幹線に自由席なら乗れるじゃん!乗っちゃうか。えっと、自由席はあっちだな」とか思って歩いて居たら、対面から「どう考えても片瀬那奈ちゃんそっくり」な背の高い人が歩いて来たのです。イベント衣装とは真逆の「侠気あふれた黒を基調にしたシックで且つ派手な私服」でキャップを被って大きなマスクをして居たけど、僕が至近距離で那奈ちゃんを見間違えるわけが在りません。「無茶苦茶、カッコいい!!此れだよ、此れ。片瀬那奈は此れなのよさ」と傍らを見れば、女子マネちゃんも怯えた表情で居るじゃまいか。おいおい、此れはどーゆー冗談なんだ?時刻は「21:20」前後だったと思います。此の時間に目の前に片瀬那奈が歩いて居るって事は、つまり、イベント終了後に速攻で着替えて車で移動したとしか思えません。あたくし、完全にパニクってしまいました。こんなカタチで那奈ちゃんに対峙したのは初めてだったのです。

かなり躊躇したけれど、すぐそばに居るのに声を掛けないなんて無理でした。僕は思い切って、那奈ちゃんに「お疲れ様でした」と声を掛けました。那奈ちゃんは「お疲れ!でも、今回は会場には入れなかったんじゃないの?」と応えてくれました。僕は「まるかが当ててくれてカップルなら男子も平気だったので、しっかり拝見しました」と返すと、那奈ちゃんは「へぇ〜、観れたんだ」と感心した素振りをみせたけど、其の目は「なかなかやるじゃん、イコ。ま、あたしの追っかけなら当然なんだけどね」と語って居ました。其れから、一体、何を話したのか、正直、覚えてません。いや、覚えて居るけど、流石に書けませんです。完全なるオフレコです。兎に角、もう、あたくしは「パニック状態」になってました。キャップを被りマスクをした那奈ちゃんは、つまり「目」だけが見えて居るのです。アノ「片瀬那奈の目」が、まっすぐに僕を見つめて居るのです。思わず跪いて「御本尊様ぁっ!ははぁ!!」と拝んでしまいそうでした。もう、ガクブルですよ。

今までも那奈ちゃんと話した事は、何度も在ります。「一対一」って機会も在りました。でも、其れは「那奈ちゃんを待って居て話した」んです。其れでも、いつもコトノハが出て来ない位にドキドキしちゃったんです。今回は、いきなり、那奈ちゃんが居たのです。何の心の準備も無くって、でも、話しかけないわけにはいかないのですよ。会話の途中で、確信犯的にマスクをずらして鼻や口元を露にし正面から見つめられた時には、マジで失神寸前でした。物凄い既視感を感じた。其れは、初めて彼女に逢った日の記憶でした。ステージに立った「21歳の片瀬那奈」には、後光が射して居た。でも「27歳の私服の片瀬那奈」は初めて逢った時よりも、ずっとずっと光り輝いて居ました。格好良かった。自信に満ち溢れて居て、眩しかったよ。きっと僕は、此の片瀬那奈に逢う為に名古屋に来たのでしょう。あたくしにとっては、有り得ない奇跡でした。正に「予期せぬ出来事」に「サプライズ!サプライズ!!」しちゃったのよさ。

僕らは那奈ちゃんが公的なイベントを行う時には、全てを投げうって駆けつけます。どんな縛りが在っても「挑戦」し続けるよ。君は、やっぱり僕らの「太陽」で「明星」です。僕らの前に現れてくれて、有難う。僕らは、未来永劫、那奈ちゃんを心から愛すると誓おう。だって、さっき逢ったばかりなのに、もう那奈ちゃんに逢いたいんだ。同志諸君!広島でお逢いしましょう。片瀬那奈は、決して僕らの期待を裏切らない。いや、軽やかに期待以上の高見を見せ付けてしまう。片瀬那奈は、僕らが思って居る以上に、もっとずっと素晴らしい人です。僕は何度でも繰り返し笛を吹こう。僕らは間違ってない。片瀬那奈こそはすべてだ。僕は嘘なんか云ってないんだよ。此れは、全部、本当なんだ。片瀬那奈に関する記述は「真実」なんです。さあ、片瀬に逢おうぜ。逢えば分るさ。もう一度云おう。片瀬那奈は「太陽」で「明星」だ。そして、片瀬那奈は「山」で「海」なのよさ。そう、片瀬は「世界」なんだよ。「カタセカイ」とは、数式化出来る論理的な「結論」で「始まり」だ。簡単な数式じゃん。好い加減、気付けよ。俺は笛を吹くぞ。さあ、子供たちよ、片瀬に続けっ!此の美しい世界を守るんだ。

「同志諸君、片瀬を信じよっ!いざ集え、広島へ!!」


(小島藺子/姫川未亜)



「漢方ビュー インタビュー」


posted by 栗 at 23:57| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

「片瀬那奈トークショー けんこうサポートフェア2009」

フィジカル(虹色の扉)


@広島グリーンアリーナ
13:30〜14:15


「イコさん、明日早いんだから寝て下さいネ☆」との「秘書:まるか」の忠告を厳守しようとしたものの、名古屋駅での記憶が蘇り気が付けば丑三つ時、「最早、寝たらアカン!寝たら広島にいけんのじゃっ!!」と案の定「アンテツ」ならぬ「完全なる徹夜」と書いて「カンテツ」で、あたくしは東京駅に居ました。6時発の「のぞみ1号」は出発20分前に満席!次も「博多ゆき」なので「爆睡して気が付いたら九州だったら洒落にならん罠」とばかりに「6:50」発の「広島ゆき」まで待機しました。

悠然と座った自由席は偶然にも「7E」で、「革命」の副音声版をノートパソコンで視聴し始めたものの数分で挫折し爆睡、気付けば広島に到着して居たのでした。タクシーで駆けつけ「広島グリーンアリーナ」のメイン・ステージへ辿り着いたのは開場から壱時間半を経過した「11:30」頃だったのですが、、、

「アレレ、平気に最前列ゲットじゃん!」

と、拍子抜けしますたですよ。ま、未だ開演二時間前です。「此処って、新日がよく興行してる会場じゃん!プロレス常設会場に片瀬那奈ちゃんのイベントで初めて来てしまったわけだ。う〜む、必殺カタセ固め自爆状態だナァ」なんぞと感慨に耽って居たら徐々に席が埋まり、片瀬クンの出番の頃には満席で立ち見もギッシリ状態になったものの、回りを見ても「遠征組は明らかにあたくしだけ?」って客層で、開始数分前になってしまいました。

「ゼンキロで呼び掛けても、こんなもんかい?那奈ちゃんが蒼いビキニで頑張っても、アノ頃ヴェルファーレを埋め尽くした連中は還らないわけだ、、、ま、あたくしが居るからええじゃまいか」と思ったら、御本尊様が降臨しました。

黒尽くめにグレイをアクセントにした雄々しいパンツ・ルックで、両肩を大胆に露出した那奈ちゃんの登場に、会場も「ふぉおおおっ!」と驚愕しました。肩がガッシリして居て、二の腕が逞しく、其の「スーパー・サイア人ファッション」を観て思わずあたくしは、

「片瀬那奈よ、女子プロレスラーになってはくれないか?」
(ナンシー関声で)

と心で強く呟きつつも、気が付けば手を合わせ拝んで居りました。いや、マジで「瀬戸朝香 vs 片瀬那奈」が実現したなら「女子プロレス」は復興しますけどね。其の後「シャンプー・タッグ」を組んでの「S・K」黄金タッグで「デカイ!壁」となって、例えば「ミクロちゃん&福田沙紀ちゃん」組とかの後輩をなぎ倒して行ったら、全国興行フルハウス!なんだけどナァ。

妄想は此れ位にして、現実へ戻りましょう。話題沸騰の「ジョージア」撮影秘話からスタートしたトークショーは、お気に入りの土地:広島でと云うことも在り、ノリノリで展開します。

「いきなり撮影二週前位に最初はビキニでって云われて、いつもは特盛りの牛丼を大盛りに押さえて挑みました。アレ、外国で撮ってるみたいに見えますけど、逗子なんですよ。しかも、スタント無しで水に浸かってて最初は一発で決めるからみたいに云われてたのに、結局30〜40回位プールから飛び出る事になっちゃってメイクが保たないんじゃないですか?って位にやり直してですね、天候も悪くって晴れ間を待っての撮影でしたから、ずっと一日中アノ青いビキニで居たんですよ。他の人は普通に服を着てるから好いけどね、あたしだけ裸ですからね。寒いっちゅーの。ビキニ?恥ずかしいに決まってるじゃないですか。もう今年で28なんですよ。若いコなら好いけど、三十路近いんですから、プライヴェートでもなかなか着ようって思わないのにね。まあ、最初はビキニだけど一ヶ月ごとに色んなコスプレをやるシリーズCMなので受けたんですけどね。ええ、もう今しかビキニは観れないんですよ。もうすぐ次のヴァージョンに変わっちゃうからね。カンラカンラ」と絶好調です。

「けんこうサポート」のイベントですから、抜群のプロポーションを如何にして維持して居るのか?ってテーマが中心に展開するわけですが、唯我独尊の御本尊様は「オレ流」を貫きます。「ガンダム好き」って、みんな「オレ流」なんでしょうか?

「兎に角、食べてナンボ!スタイル維持なんて食べてから考えましょう。食べないとダメですよ!」とか「悩みなんて無いですから、沢山趣味を持って、楽しい事ばっかやってますからね。でも、寝ないんですよ。其れってダメなんですよね?今日?三時間位かな。仕事だけで壱日が終るってイヤなんですよ。だから寝ないで遊んじゃう。友達も理解出来ないみたいですけど、勿体ないから起きてますよ。でも、休みに寝だめしますから平気ですよ。あっはっはっは」とか「お風呂が苦手で、子供の頃にテレビを見たいのにお母さんに『早くお風呂に入りなさい!』とか云われたから、眠いし面倒だし、でも汚い侭で居れないから毎日入浴セットを変えたりして工夫して頑張って入ってますけどね。だって、お風呂ってお湯が熱いじゃないですか?」とか、那奈ヲタには御馴染みでも一見さんには強烈過ぎな「独特すぎる健康法」を伝授するのですが、其の御姿を目前にして居りますと「なるほど、それでいいのだ!」と納得させられます。でも、其れは「片瀬那奈」だから平気なんですからね。一般人がマネしても「片瀬那奈」にはなれませんからねっ。大体、半分は「ネタ」なんですからねっ。「面白半分(ハーフ・シリアス)」で片瀬クンは語って居ます。そう、彼女を崇拝するあたくしは、其れを「COPY CONTROL」して此処を書いて居るのだよ。此処を創ったのは、僕じゃない。此処は「片瀬那奈が創った世界」なのだ。

ま、爆笑して居たのは「あたくしたち」でした。片瀬クンのお得意のネタに、毎度の如く阿吽の呼吸でバカ受けしちゃってんだけど、広島グリーンアリーナに響き渡ったのは「未亜/イコ」の「咆哮」でした。此処を踏んで居る広島近隣の同志諸君も会場に来て居たと思われますが、もう分っただろ?俺たちが「未亜/イコ」だよ。最近はなかなか揃い踏みしないんだから「目撃出来たのは貴重ですよっ。がっはっはっは☆」と、気分はすっかり「片瀬那奈と人類補完計画状態」になって居りました。

45分間、那奈ちゃんは澱み無く語りまくりました。「アレレ、もう40分以上も語りましたか?」とオトボケも出る程に元気でした。ペットのブースに「マロンとモンちゃん用の特大シーツ在りますかね?えっ。在るの?其れ、下さい」とか呼び掛けちゃうし、「水着仕事とか来ると減量もするんですよ。でも、終ったら食べますね。(「何を食べるんですか?」)そりゃ、ニク!」と「元祖:肉食系」振りも披露し、最後には得意の「津軽弁」で挨拶を長々とやってくれたり、もう「広島まで日帰り遠征して好かったっ!」と思わされるに充分な「爆笑トーク」だったのですが、矢張り今回の「メイン発言」は此れしかないです。

「あたし、アザだらけなんですよ。ドジで結構うっかりとすってんころりん転んだりするんですよね、
まあ、あたしは腕白ですから!がっはっはっは」

あのさ、那奈ちゃん「わんぱく」って、、、一応、女の子なんだから「おてんば」とか「じゃじゃ馬」じゃまいか?片瀬クンは「丸大ハム」かよ、、、でも「腕白でも好い、逞しい那奈ちゃんが好きだぁーっ!」と大きく頷いてしまいました。

名古屋から僅か十日余りで再会した片瀬那奈は、更に大きくなって居ました。終演後、那奈ちゃんが「開演前に1.5倍を食べて満腹で眠いっす!」と云ってた広島名物お好み焼きを食べ、あたくしが帰京し片瀬の街に辿り着いたのは深夜0時近くでした。案の定、今回の広島遠征も「日帰りで、片瀬那奈ちゃんに逢って、駅ビルでお好み焼きを食べて、お土産のもみじ饅頭を買っただけ」でした。でも、僕は最高に幸せです。

そして、片瀬那奈は、「片瀬の街の未亜/イコ」が広島でも最前列に陣取る風景を見て「当たり前じゃん!」と満足げだった。「こいつなら、地の果てまでもあたしが呼べば来るに決まってる。来てない方が気味が悪いよ」とハッキリと顔に書いて在った。

ああ、そうだ。其の通りだよ。嬉しかったよ、那奈ちゃん。

其れでさ、森林浴の噺で「流石に木に抱きついたりは未だしてません!其れじゃ、アブナイひとじゃないですか。大木と会話するあたしみたいでね、ま〜だ其処まではイッてません」って云ってたけどさ、「ブルージャーニー」で思いっきり「木に抱きついて」居たと思うよ、、、写真もDVDも「片瀬の館」には在るんですけど、、、

「片瀬クンって、アブナイひとなんですね」


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 23:57| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

「コカコーラ東海クラシック プロアマトーナメント前夜祭」

コカ・コーラCMソング集 1962-89


「コカコーラ東海クラシック プロアマトーナメント前夜祭」に片瀬那奈ちゃんが出演し、キラキラの衣装でスピーチされたと、女子マネちゃんから有難い「事後報告」が在りました。女子マネちゃんは「眩しかった」そうです。那奈ちゃんは、ハンカチ王子とも対面出来たそうで、本当に好かったですね。(棒読み)


(小島藺子/まるか)



posted by 栗 at 23:07| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

那奈理名 in「ヴァンクリーフ&アーペル」

那奈理名.jpg


片瀬那奈が宝石くれる恋人募集宣言(ニッカン 10/30)

以下、引用。

 タレント片瀬那奈(27)が29日、東京・六本木ヒルズで31日から行われる「ヴァンクリーフ&アーペル」展覧会を内覧した。250点を超える宝石や時計に「キラキラギラギラして目がまひしそう。全部が欲しいっ」。恋人からプレゼントされるのが理想だが「まだいないんです」。最後は「宝石をいただける方を探します」と恋人募集宣言で締めくくった。若尾文子、内山理名、宮坂絵美里も参加した。

内山理名:美の競演! 生年月日が同じ片瀬那奈と(毎日 10/30)

以下、引用。

  女優の内山理名(27)と片瀬那奈(27)が29日、東京・六本木ヒルズで宝石ブランド「ヴァン クリーフ&アーペル」展の内覧会に出席した。
 内山は203万7000円のネックレス、片瀬も441万円のペンダントなど同ブランドのジュエリーを着けて登場。2人はともに1981年11月7日生まれ。「互いにジュエリーの交換などをしたことがあります」とニッコリ。(スポニチ)



えっと、那奈ちゃんと理名ちゃんがデート現場を押さえられた模様です。

紙面では、スポニチ(那奈理名写真入り)、ニッカン(那奈ちゃん写真入り)、報知(理名ちゃん写真入り)で確認し購入しました。しかし、、、

「最強タッグ那奈理名、ぶっ飛ばしてるナァ!」

報知の記事なんて「交際宣言」かと思ったわよ。正に、、、

「まるで恋人同士である」なのだ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:55| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

「片瀬那奈 トークショー @イオンモール筑紫野」

ヘルメットをかぶった君に会いたい


会場:イオンモール筑紫野(福岡県筑紫野市)1F ウエストコート(ジャスコ側)

時間:1回目/14:00〜、2回目/16:00〜

ドラマやCMで活躍中の女優・片瀬那奈さんをお迎えしてのトークショー。
今、最も注目するトレンドファッションスタイルやクリスマスデートスタイルなどをお話していただきます。
片瀬那奈さんのファッションを真似して大好きな彼をトリコにしちゃいましょう!



今回も来福をお知らせした処、わざわざ駆けつけて下さった同志「pirozhkiサン」が秀逸なレポをアップして下さいました。彼ならではの鋭い視点は相変わらず読ませますので、是非訪問して下さいね。

「ロック・ゾンビ / カーネーション」
(MARQUEE MOON(堀北真希と日々の泡)11/24)

「pirozhkiサン」には、林檎ちゃん&ミクロちゃんで10年以上もお世話になっております。文章スタイルやブログ構成等でも大いに影響を受けている偉大な先輩だと、僕は常々思っております。いつも本当に有難う御座居ます。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 18:07| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

「12月のイベント情報」

MISSLIM


えっと、みんな予定も在るでしょうから公表させて戴きます。


12月6日(日)@阪神競馬場(兵庫)

片瀬那奈さん ジャパンカップダート(GI) レース展望・回顧


(レース展望)
【時 間】 お昼休み(11:40頃〜)
【場 所】 センターステージ
【ゲスト】 片瀬那奈(女優)、競馬記者
【司 会】 山本瞳
(レース回顧)
【時 間】 最終レース終了後(16:25頃〜)
【場 所】 パドック
【ゲスト】 片瀬那奈(女優)、ジャパンカップダート(GI)優勝騎手・調教師
【司 会】 山本瞳


12月27日(日)@イオン綾川(香川)

片瀬那奈トークショー


日程:12月27日(日)
時間:(1)14:00〜 (2)16:00〜
場所:1F グリーンコート
観覧無料

ドラマやCMで活躍中の女優・片瀬那奈さんをお迎えしてのトークショー。
いま最も注目しているトレンドファションやキレイの秘密をお話していただきます。
ドラマやCMのお話も色々聞けちゃうかも?



女子マネちゃん、主催者がとっくに発表して居る情報なんだから、思わせ振りはヤメてよね。でも、ヒントにはなりました。ありがとう。


(「THANX 4 人狼、うっぴー☆、まるか」:小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 17:18| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「ジャパンカップダート(GI)」ゲスト出演

Tonights the Night


@阪神競馬場(兵庫)

(レース展望)
【時 間】 お昼休み(11:40頃〜)
【場 所】 センターステージ
【ゲスト】 片瀬那奈(女優)、競馬記者
【司 会】 山本瞳

(レース回顧)
【時 間】 最終レース終了後(16:25頃〜)
【場 所】 パドック
【ゲスト】 片瀬那奈(女優)、ジャパンカップダート(GI)優勝騎手・調教師
【司 会】 山本瞳


あたくしは参加出来ませんでしたが、同志「人狼サン」が参加された模様です。

「イベントからの帰還」(「明鏡止水」12/6)

続報を期待しましょう。


(姫川未亜)



片瀬那奈さん ジャパンカップダート(GI) レース展望・回顧


posted by 栗 at 19:07| EVENT | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

「片瀬那奈トークショー@イオン綾川」

四国 (楽楽)


@イオン綾川(香川)

 日程:12月27日(日)
 時間:一回目 / 14:00〜、二回目 / 16:00〜
 場所:1F グリーンコート
 観覧無料

ドラマやCMで活躍中の女優・片瀬那奈さんをお迎えしてのトークショー。
いま最も注目しているトレンドファションやキレイの秘密をお話していただきます。
ドラマやCMのお話も色々聞けちゃうかも?



「片瀬那奈トークショー」告知


posted by 栗 at 17:07| Comment(2) | EVENT | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

「片瀬那奈 レパードステークス(重賞)検討会&トークショー」告知!!

サラブレッド(紙ジャケット仕様)


遂に、研音サマの公式告知がありましたので、ドカン!と発表いたしましょう。


片瀬那奈 レパードステークス(重賞)検討会&トークショー

女優の片瀬那奈さんをお迎えしてレパードステークス(重賞)検討会!スペシャルトークショーも行います!

レパードステークス(重賞)検討会
 日時:8月22日(日)新潟4レース終了後(11:40頃〜)
 場所:ウイナーズサークル
 出演者:片瀬那奈、原良馬
 司会:BSNアナウンサー

トークショー
 日時:8月22日(日)新潟12レース終了後(16:40頃〜)
 場所:パドック
 出演者:片瀬那奈
 司会:BSNアナウンサー



「JRA 新潟競馬場」


はい、もう切符は買って準備万端で御座居ます。行きますよっ。


(小島藺子/姫川未亜)



【おまけ】

まず、「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」関連記事の紹介です。

傍聴ブームを巻き起こしたエッセイが映画化、主役はバナナマン設楽(CINRA.NET 8/10)

それでですね、ようやくイベント告知をして頂いて有難い処でなんですけど、「日経エンタテインメント」の5月号(4月3日発売)に片瀬那奈ちゃんが載っていました。しかも、加藤ローサちゃんの連載「おしゃべり魂」のゲストだったのです。那奈ちゃんの公式では未告知!丁度、女子マネちゃんから新マネくんへ引き継ぐ頃の出来事ですけど、新マネくんって前任はローサちゃんでしょ?どーなってんのよさ。


(姫川未亜)


posted by 栗 at 19:41| EVENT | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

「新潟へ行こう!」

Then Play on


明日(8/22)は、いよいよ新潟競馬場にて片瀬那奈ちゃんのイベントが開催されます。今回のイベントは、なな、なんと2010年になって初めて公的に片瀬那奈ちゃんと逢える機会と云っても過言ではありません。

今年は此れまで「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」の試写会と初日舞台挨拶くらいしか御姿を拝見出来るチャンスは無く、他にはTV公録(「笑っていいとも!」等)だけでした。それらは全て抽選などの限定モノでしてですね、「TRICK」に関しては公式サイトの事前告知も無く、遂には「いいとも!」すら告知無しと云う考えられない事態になりましてですね、舞台出演もないし♪もう逢えないかもしれない♪とラムー声で歌うしかない日々を過ごしておりました。

あたくしも、昨年の9月に広島まで遠征して以来、お逢い出来て居りません。正に♪あいたかった、あいたかった、あいたかった、YES!♪とAKB48声で叫びたくなる気持ちで御座居ます。いえね、毎日此処を書いておりますので一年近くも逢ってない気もしないのですけど、2003年に初めて御逢い出来てから昨年まで那奈年間で、数えたら「115回」も逢えていたのでした。其れが今年は未だ「ゼロ」って、、、。う〜む、追っかけをサボっている心算はないのですけど、此れは由々しき問題です。てなわけで、新潟は行きますです。

さて本日(8/21)は、野口健さんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 00:56| EVENT | 更新情報をチェックする

「競馬場で那奈ちゃん」

ミュールスキナー(紙ジャケット仕様)


片瀬那奈ちゃんは、2007年から毎年JRAのイベントに参加しています。明日の新潟へ向けて、何となく振り返っておりましょう。


2007年5月27日
「中京競馬場 ダービースペシャルデーイベント」
競馬場への初陣は名古屋でした。「女のコ(牝馬)だから」との理由で「ウオッカ」のダービー制覇を見事に的中!

2008年5月18日
「東京競馬場 ヴィクトリアマイル」
二度目の降臨は府中です。前回とは違い現場での応援でより熱くなっておりましたが、推しの「ウオッカ」は二着でした。

2009年12月6日
「阪神競馬場 ジャパンカップダート」
名古屋、東京につづいて兵庫に登場。此のイベントは不参加でしたので詳細は不明です。参加した同志・人狼さんの話からすると「写真撮影アリ!」だった様で、此れはJRAのイベントでは毎回「黙認」されている様です。(確か、中京と府中でもアリでした。)競馬ファンの方々にはお馬さんの写真を撮るのがお目当ての御仁も多く、競馬場では撮影オッケー!となっているみたいなのです。「馬は好いけど、那奈はダメ」とは云えないのでしょう。あくまでも「黙認」ですので、本来は撮影は「NG」だと思います。いえ、別に煽ってはいませんです。

2010年8月22日
「新潟競馬場 レパードステークス」
そして、明日の新潟で四年連続四度目のお出ましとなります。前述の通り、今年になって誰でも行けば逢えるイベントは初めてとなります。あたくしはイベントの際にはメモは勿論のこと、撮影とか録音とかは一切やらず記憶のみを頼りに記事にする事にしておりますが、滅多に無い機会ですのでカメラ持参で参加されるのも好いかもしれませんよ。いえいえ、本当に煽ってないですから。あたくしが現場で記録しないのは、道義的な問題ではなく、単純明快に目の前に片瀬那奈ちゃんが居るのに「ただ観てるだけ」以外は他の事なんかやる余裕がないからです。不器用なのですよ。


其れでは、そろそろ準備をして新潟へ向かいます。今回は深夜高速バスでの往復にしましたので、帰京は23日の早朝となります。明日は、ほぼ壱日中新潟にいます。それでも毎度の事ですけど、片瀬那奈ちゃんに逢って来るだけです。色んな処に遠足しましたが、いつもいつだって片瀬那奈ちゃんに逢う事以外は何もしてないです。此ればっかりは、掛け持ちは出来ません。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 18:45| EVENT | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

「片瀬那奈 レパードステークス(重賞)検討会&トークショー」序章

スタンピード-(紙ジャケSHM-CD)


片瀬那奈 レパードステークス(重賞)検討会&トークショー

女優の片瀬那奈さんをお迎えしてレパードステークス(重賞)検討会!スペシャルトークショーも行います!

レパードステークス(重賞)検討会
 日時:8月22日(日)新潟4レース終了後(11:40頃〜)
 場所:ウイナーズサークル
 出演者:片瀬那奈、原良馬
 司会:BSNアナウンサー

トークショー
 日時:8月22日(日)新潟12レース終了後(16:40頃〜)
 場所:パドック
 出演者:片瀬那奈
 司会:BSNアナウンサー

片瀬那奈さんは、新潟11レース レパードステークス(重賞)の表彰式プレゼンターも務めます。



「JRA 新潟競馬場」


詳細は、別項にて帰京後に更新いたします。

ところで、本日(8/22)は、タモリさんと菅野美穂ちゃんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。でも「いいとも!増刊号」は観れませんです。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 07:07| EVENT | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈 レパードステークス(重賞)検討会&トークショー」レポート

Crazy Moon


行って参りました、新潟競馬場。深夜高速バスが新潟駅前に到着したのは、定刻よりも早い午前6時前でした。其れから新潟競馬場への始発バス発車時刻の午前8時まで二時間余り待ち、到着してから開門の8時50分までまた待ち、開門と同時にウイナーズサークルの最前列ど真ん中をゲットし、炎天下午前11時40分の片瀬那奈ちゃん御降臨までひたすら待ちです。熱中症上等!

11時過ぎに、盟友:うっぴー☆が車をぶっ飛ばして駆けつけました。やはり、此の手のイベントは「流星ブラッドベリーズ」の十八番です。4レースまで進み、いよいよ片瀬那奈ちゃんが「検討会」で登場だっ。司会の水島さんの紹介で、原さんにつづき、亜麻色に近い薄めのブラウンに染めた長い髪をふんわりとウエーヴをかけ、黒いカチューシャ、キリリとした大人美人メイク、茶系統の柄ミニワンピに生脚!素足に黒のヒール姿の片瀬那奈ちゃんがウイナーズサークルに出陣だっ。新潟競馬場のウイナーズサークルは滅茶苦茶近くて、競馬ファンの方々が騎手に呼び掛けて色紙にサインを求めると寄って来てくれて丁寧に応じる程に至近距離でした。

11ヶ月振りに本物の片瀬那奈ちゃんを目の当たりにしたあたくしは、思わず「うわぁ〜綺麗、、、」と呟き、其れまでの待ち時間など全て忘れました。

「嗚呼、新潟まで遠足して、本当に好かった!」

出て来ただけで完全ノックアウトです。流石は「出落ち女王」だ。年がら年中「カタセ莫迦」を貫き毎日写真や映像を観ているのに、本物の魅力はラベルが違い過ぎます。後方に大画面があって、同時中継で那奈ちゃんが映し出されているのですけど、圧倒的に目の前の実物が勝っているのです。本当に、一目観ただけでもう感動で胸がいっぱいになってしまいました。隣にうっぴーが居なかったら、自分、泣いてたんじゃねーの?

原さんは「僕は片瀬さんと同じ江東区出身で、誕生日も近いから星座も蠍座でいっしょ。予想もほとんど同じです」とデレデレになっておりました。真っ正面に立つ那奈ちゃんは、僕たちを見つけるとニッコリと微笑んで下さいまして、嬉しいですね。今回はキッチリと「撮影NG」とアナウンスされたのですけど、競馬場で其れは通用しない様です。さっきまでお馬さんを撮っていた競馬ファンがバシャバシャと那奈ちゃんを撮りまくっておりました。うっぴーはカメラ持参でしたが「NGなら撮りません!」と相変わらずの清い正統派ぶりであります。照りつける太陽の下で、競馬新聞持参の本気モードでガッチリと予想して最初の降臨が終りました。

次はメインの11レース「レパードステークス」の表彰式に登場です。そちらもウイナーズサークルで行われるのですが、其の後にある「片瀬那奈ちゃんファン的にはメイン」のトークショーはパドックで開催されるのです。折角のウイナーズサークル最前列ど真ん中ですが、次の登場まではかなり時間がありますので、僕たちは場所取りなど姑息な手段は行わず作戦を立てました。

新潟競馬場のウイナーズサークルとパドックは通路を挟んでわりと近い直線コースに配置してありましてですね、検討会後の5レース目から観察していたら、競馬ファンの方々は其処を行き来して観戦していたのです。つまり、レース前にはパドックに集中し、レースの時にはコースへ移動するわけです。だから、僕たちは彼等と真逆の動きをすればどちらも最前列ど真ん中に陣取れると考え実行したところ、予想は的中しました。競馬は当たらなくとも「カタセ予想」さえ当たれば其れで好いのだ。

写真判定で16時過ぎにずれ込んだ表彰式のプレゼンターでふたたびウイナーズサークルに現れた片瀬那奈ちゃんは、同じスタイリングですが髪をアップにまとめていました。う〜ん、ふ〜ん、此の髪型も似合う!ハナ差で勝ったミラクルレジェンドに騎乗した北村騎手を始め多くの関係者を表彰する役目ですので、観客へ真後ろを向ける場面が多かったのですが、片瀬那奈ちゃんは後ろ姿も美しいのです。なかなかイベントでファンに背を向ける機会はありませんので、ポイントが高かったですね。思わず「僕たちの好きだった革命」での「フラダンス背面伝説」を思い出しました。髪を上げたのは、此の時の為の大サービス演出でありましょうか。

取材カメラマンの要望で、北村騎手との2ショット撮影も行われました。其の時に北村騎手が那奈ちゃんに何か云っていたのですが、オフマイクなので正確には分りません。でも唇を読んだ感じだと「いつもドラマみてます。ファンです」みたいな事をおっしゃておられたと思われます。表彰された関係者のオジさま達も含めて、挙って那奈ちゃんにデレデレのデレスケになっておりました。

そして、16時40分からの「トークショー」です。パドック中央の芝生で行われたのですが、観客側ギリギリの処に立ち位置を決めて、ハンドマイクで立った侭で行われました。司会の水島アナウンサーにプロフィールを紹介された片瀬那奈ちゃんは、可愛らしく小走りで芝生を駆け抜けて登場しました。ゲロマブです。スタイリングは表彰式とおなじで髪はアップでした。まず、検討会での予想結果ですが、那奈ちゃんは見事に的中させておりました。其の上、他にも何レースか挑戦し、買ったレースを全て当ててしまったそうです。勝負勘は健在ですね。

最初の検討会で語った「カタセ流予想術」で印象的だったのは、勿論専門家の意見や血統なども参考にするものの、馬の名前を声に出して読んでみて語感の良さでピン!と来るのを選んでいるとの発言です。単純に名前で決めるのではなく、読んだ語感ってトコが片瀬クンらしいこだわりを感じられます。

今まで演じた作品で特に印象に残っているのは?との質問に、那奈ちゃんは、なな、なんとデビュー作「美少女H2」を挙げました。其の理由が、実に「片瀬那奈」らしく、「つたない演技しか出来なかったデビュー作の失敗があったから、其の後の自分がある。いつまでも其の事を忘れない様にしたい」と云うものでした。此れは、以前あたくしが「何故?片瀬クンは『最後のデート』をデビュー作とプロフィールに載せ続けているのか?」との疑問と考察に明快な回答を与えて下さった重要な発言です。今回のトークショーでのメイン発言と云っても好いでしょう。他にも今回のイベントには色々と思うところがありましたので、レポとは別項を設けて考察します。

演じて楽しかったのは「美月うらら」との応えで、此れは納得です。破天荒な怪演をする時の片瀬クンを観ていて楽しくなるのは、御本人が楽しんでノリノリになっているのが伝わってくるからなんです。ただ着ぐるみや全身タイツで登場しても、演技者が嫌々やっていると感じられたら観ている方も辛くなってしまいます。片瀬那奈ちゃんの振り切れた演技には迷いがありません。

話題は、御馴染みの配線や家電値切りへと進み、趣味繋がりでサッカーへ向かいます。此処で、続けて行われるイベントに参加する「アルビレックス新潟」の永田選手と西選手が登場し、四人でのトークになりました。「片瀬さんにお逢いした印象は?」との問いに、永田選手は「テレビでしか観たことがなかったので、あまりにも綺麗で目が合わせられません」とマジで照れていました。西選手も「綺麗というしかありません」とリアル那奈ちゃんを目の前にして舞い上がっています。お二人は明らかに那奈ちゃんへ手渡す為のプレゼントを手に登場したのに、結局渡すタイミングを逸して退場後に楽屋へ入ってからようやく渡せていました。分りますよ、其の浮き足だつ気持ち。

ところが、片瀬クンは事前に読んだ永田選手のアンケート(将来の夢「たっぷり遊びたい」、サポーターにアピールしたい事「なし」、嫌いなもの「フィジカル・トレーニング」)に注目した御様子で、話題は「永田サンいじり」の爆笑展開になりました。退場時に片瀬クンが永田選手に何か云っていたのですが、唇を読むと「ネタにしてごめんなさい」と謝っていたと思われます。いえいえ、永田選手は地元のファンにも大受けだったし美味しいでしょ。其の上、那奈ちゃんにフォローされたんだから、惚れたナ。

今後の予定に関しては、具体的な作品名こそなかったものの「秋には映画も沢山ありますし、連続ドラマもあって、色々と出てますので好かったら観て下さい」との事です。西日が当たるパドックで、じっくりと語って下さった那奈ちゃんに感謝いたします。どんな素晴らしい写真も映像も、リアルな片瀬那奈ちゃんの前では無力です。僕たちは、一期一会の現場に駆けつけて、其の瞬間を体感し深く心に刻めば好いのです。其れこそが、なによりも幸福ではありませんか。

ファインダー越しに覗くなんて勿体無い事を、実物の片瀬那奈ちゃんが目の前に居るのに出来るわけないじゃん!其れはカメラマンさんに任せてですね、僕らはただ見つめて話をきいて面白ければリアクションを返せば好いんですよ。「あっ、また来てる」と認識されたら、其れで充分です。大体ですね、面と向かってペラペラ話せる位なら、こんなブログは書いてないってばさ。僕は此れまでも此れからも、そうします。いえ、それしか出来ません。僕は片瀬那奈ちゃんのファンですから。

嗚呼、また早く那奈ちゃんに逢いたいナァ。やっぱ、別格ですよ。出て来ただけで胸がいっぱいになるなんて、他の何人もありえない。呆れる程に那奈ちゃんが好きです。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 23:20| EVENT | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

「片瀬那奈 レパードステークス」を終えて

サーフズ・アップ


昨日(8/22)の新潟競馬場でのトークショーで、片瀬那奈ちゃんは印象に残る作品をデビュー作の「美少女H2 最後のデート」だとし、其の理由を明確に語って下さいました。

かつて、あたくしは「怪優・片瀬那奈・進化論」act 001「片瀬那奈」(2009年10月2日)で、以下の様な問題提起をしております。

個人的にも片瀬那奈の正式な女優デビュウ作品は「GTOドラマスペシャル」だと認識して居ます。此の「美少女H」で演じた「片瀬那奈」と云う役柄は、あくまでも「大いなる助走」期間を垣間見せてくれたと思って居るのです。なのに、其れが事実とは云え、未だに片瀬那奈の女優デビュウ作は「最後のデート」と公式データで記されて居ます。此れは、深夜番組として流されヴィデオ化されたもののすぐに廃盤となりDVD化もされない映像作品です。多くのファンは「幻のデビュウ作」と認識して居るかもしれないマイナー作品なのです。「黒歴史」化しても、問題視すらされなかったでしょう。でも、此の作品には前述の通りに片瀬本人の「大いなる挫折と屈辱」が在り、彼女が其れを「忘れてはいけない!」と思って居るからこそ、敢えて「デビュウ作」として明記して居るのではないでしょうか?

其れ故に、今回の新潟競馬場での発言は、正に「我が意を得たり!」と思えるものでした。其れで「やっぱ、あたくしって片瀬クンの気持ちを分ってるぜ、えっへん!」と思ったかと云うとですね、そうはならないのが「那奈ヲタ」なのだ。あたくしは其の時、「では、代表作として『ラストクリスマス』や『20世紀少年』が雑誌などのプロフィールに載っているのも、編集者が無知なのではなく、片瀬那奈ちゃん本人の意向が反映されているのではないのか?」との疑問が沸き上がったのです。どちらも其れ程に出番が多くない作品で、片瀬クン目当てで観るとスカされ捲ったのですが、考えてみれば「ラストクリスマス」は女優回帰作品だったし「20世紀少年」は待望しての出演作です。藤澤律子の様な役柄は、第一期女優時代には全くない新機軸でした。復帰作で其れまでと全く異なる役柄となれば、本人に掛かる重圧は計り知れなかったでしょう。「つまんない」で片付けず、再度検証してみるべきだと思わされました。

検討会とトークショーの司会を勤められた水島さんが、撮影NGをアナウンスされた際に「今日の事は、皆さんの心に焼き付けて下さい」と語ったのも好かったです。あたくしはイベントでメモも取らないし、ましてや録音とか撮影なんて考えた事もありません。本当に目の前に片瀬那奈ちゃんがいる状況で、そんな莫迦げた事なんか出来ません。何故そんな勿体ない事をするのよさ。例えば御馳走が出てきたら、当然乍ら普通に食べるじゃん。食べる為に手を使わずにカメラで撮って満足しますか。タコみたいに沢山手足はないのです。「録画してるんだから、後で観れるから好いや」なんて気持ちでTV番組を観ても何も覚えてないし、いつでも観れると思って永遠に観ないって事になるのがオチなのです。あたくしは常に記憶を記録していますが、真剣に対峙しなければ記憶なんか出来っこないんです。ポール・サイモンは「想い出は写真に中にしか遺されていない」とシニカルに歌ったけれど、そうじゃないんだ。僕らは、記録映像が遺っていない舞台「フラガール」や歌手時代のステージを永遠に忘れない。現場に駆けつけるのは、リアルな片瀬那奈ちゃんを体感したいからです。其れがどんなに素晴らしい事なのかを、僕たちは知っている。此れからも、片瀬那奈ちゃんが呼んだなら尻尾を振って駆けつけるでしょう。現場に来なきゃ分んないってばさ。な、うっぴー☆

さて、本日(8/23)は、片瀬那奈ちゃんと「暴れん坊ママ」で共演され「はなまる」出演時には「お母さんに似てる」と発言がありました岡江久美子さんと、10月から始まる連続ドラマ「闇金ウシジマくん」で共演の崎本大海くんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。昨日の興奮冷めやらぬ状態ですが、今週は明日(8/24)に「こち亀」再放送、8/26、27にレギュラーの「テレビでスペイン語」、8/27(金)にはワンセグ限定「ワンセグ ランチボックス」の生放送&「20世紀少年 最終章」TV初登場、そして8/28(土)は「ハンマーセッション!」第8話ゲスト&「アド街」浅草雷門篇へゲスト!と、TVで那奈ちゃんが目白押しです。さらに、9/7(火)の「ぷっすま」には高田総統といっしょにゲストとの情報も入って参りました。今後も「日々是カタセ」で楽しく愉快に生きてゆきましょう。

其れにしても、現場で何度も盟友・牧野と確認し合ったけれど、本当にマジで、

「本物の片瀬那奈ちゃんは、凄い!」

です。リアルには敵わないです。参った。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 23:08| EVENT | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

「鬼畜か?新マネ」

ドラゴン怒りの鉄拳 デジタル・リマスター版 [DVD]


本日(10/7)の午後に、有料制モバイルサイトで公表された情報。

 愛知県名古屋市
 「天白区地域安全・暴力追放総決起大会」ゲスト出演
 開催日:10月9日(土)
 時間:13:30〜
 開場:植田南小学校(愛知県名古屋市)


おおっ、片瀬那奈ちゃんのイベント告知だっ。と喜んだのも束の間、、、

「おいおい、明後日じゃまいかっ」

同志諸君からも、抗議のメールが相次いでおります。常識的に考えて、明後日のイベントをいきなりだナァで告知されて、遠征組は「ほぼ、参加絶望!」ではありませんか。アノですね、もしかしたら「9日は土曜日なんだから、休みだろ?片瀬に逢いたけりゃ這ってでも名古屋まで来いよ」とでも云いたいわけ?呑気にカレンダー通りに休んでいる社会人なんて、ほとんどいねーてぇーのっ!

イベントに参加する為には、事前に有給とか取って、交通手段も確保しなきゃならないのよさ。おまいだって、片瀬クンに同行しているんだから事前に準備万端に整えてるだろっ。ふざけるのも好い加減にしてくんしぇいっ。「★ちゃんと、二日前に告知したもん!僕★」とか自己満足してるんじゃねーだろーナ?いや、絶対にしてる。ハッキリ云おう、新マネ、

「おまいは、莫迦か?」

そんなにファンの信頼を失って、気持ちを逆なでして、一体どーしたいんだい?こっちだって、片瀬那奈ちゃんのファンなんだから、スタッフ批判なんかしたくないのですよ。なのに、何故?全く反省せず、スットコドッコイ度を増してゆくのよさ。最早、狂気の沙汰としか思えません。怒るのも莫迦莫迦しくなる程の「ダメぶり」だ。呆れ返ったよ。


(小島藺子)


posted by 栗 at 22:36| EVENT | 更新情報をチェックする