nana624.png

2008年05月11日

「20世紀少年」製作報告会見

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (6) (ビッグコミックス)


20世紀少年:唐沢、香川らが「引退をかけて?」撮影 映画製作会見
(毎日新聞 5/11)

はい、本日、映画「20世紀少年」の製作報告会見が東京・世田谷の東宝撮影所で行われました。毎日サン、大フライング報道を感謝致します。

先日、エキストラ参加で二日間籠った東宝撮影所で行われたのですね。感無量です。明日のスポーツ紙は、全紙買わせて戴きます。


(小島藺子/姫川未亜)




以下、引用です。

『20世紀少年:唐沢、香川らが「引退をかけて?」撮影 映画製作会見』

【写真キャプション】
映画「20世紀少年」の出演者たち。前列左から豊川悦司さん、唐沢寿明さん、常盤貴子さん。後列左から中村嘉葎雄さん、片瀬那奈さんと原作者の浦沢直樹さん

 地球の滅亡をかけた人類の戦いを描く映画「20世紀少年」(堤幸彦監督)の製作報告会見が11日、東京・世田谷の東宝撮影所であり、主演の唐沢寿明さんや豊川悦司さんらキャスト、スタッフ16人が登場、抱負などを語った。主演の唐沢さんは「(製作元の)日本テレビが社運をかけると言ってるので、共演の香川照之さんが出演者も引退をかけてやろうと言ってくださったんですが、さすがにそれはお断りしました」とあいさつ、報道陣をわかせた。

 「20世紀少年」は浦沢直樹さんの人気マンガが原作。高度経済成長期に少年ケンヂと仲間たちが地球の滅亡を描いた「よげんの書」が30年後に現実となって、地球が滅亡への道をたどり始め、大人になったケンヂ(唐沢さん)らがそれを阻止しようとするSFサスペンス。99年から07年まで「ビッグコミックスピリッツ」で連載され、コミックスの累計発行部数は2000万部以上という大ヒット作。9日には日本漫画家協会賞の大賞を受賞した。

 会見には脚本にも参加する浦沢さんも登場。映画化について、「マンガというのは机に向かってコツコツ描く地味な作業で、映画の華やかさとは無縁なのですが、どこかケンヂたちの悪だくみが現実になっていくのと同じような感覚です。浮かれないように冷静に受け止めています」と心境を語った。

 映画は全3部作で、唐沢さん、豊川さんのほか、常盤貴子さん、黒木瞳さん、藤井フミヤさん、竹中直人さん、片瀬那奈さんら豪華キャストが結集。「第1章」が8月30日、「第2章」「第3章」はそれぞれ09年春と秋に公開予定。【渡辺圭】

2008年5月11日



posted by 栗 at 18:13| ACTRESS | 更新情報をチェックする