nana624.png

2008年05月03日

「サタデーバリューフィーバー ショコラ」

POCKET MUSIC


日本テレビ 13:30〜14:55

【出演者】
小池栄子、片瀬那奈、平山あや、山田優、スザンヌ、近藤春菜(ハリセンボン)/大竹一樹(さまぁ〜ず)

【ドラマゲスト】
忍成修吾、長谷川朝晴、山崎樹範、箕輪はるか(ハリセンボン)、相沢真紀、別府あゆみ、大島蓉子、他

本当にあった女たちの笑える秘密、泣ける秘密、怖い秘密などを、旬の「6人の女たち」が主演してドラマ化。さらに、そのドラマを持ち寄ったホームパーティを開催。 恋愛・仕事・家族など、さまざまなテーマで女たちの本音をぶつけ合います。 パーティーには、さまぁ〜ず大竹も乱入。小池栄子の衝撃のデビュー映画、ハリセン春菜の爆笑成人式写真など、彼女たちの恥ずかしい秘密も全部暴露しちゃいます!


どーせ録画予約しているからと「20世紀少年」を読み返していたわけですけど、案の定、お約束の時間にHDDが作動しません。ま、予想通りです。片瀬クンの呪いなのです。手動で録画しましたよ。まずもって、ガンダムに小窓で反応する片瀬クンに萌えました。完全にドラマじゃなくて「ガンダム」フィギュアを見て「おおぉ〜っ」って顔をしましたよ。可愛いナァ。

メインのドラマは「制服フェチ彼女(仁藤智美 役)」と「孤独なキャリアウーマン(西田陽子 役)」を演じたのですけど、上手いナァ。どっちも僕らの大好きなエレナ様が入っています。

「那奈ちゃん、ゲロマブじゃん!!」

もうこーゆー「変態演技」はお手のモンですからっ!当たり前の事ですけど、改めて云いましょう。そー云って欲しい撮り方です。

「片瀬クン、プロポーション抜群ですねっ」

嗚呼、こんなもん観たらま〜た、

「しょこたんが、ギガント萌える」でしょうね。

やっぱ、片瀬クンは姉御肌でごんす。カッコいいでありんす。同世代の女の子6人は片瀬クンと共に歩んで来た同志も多く、輪のセンターに座った彼女は、押したり引いたり緩急を上手く付けて話します。グイグイと煽動する「美少女H」仲間の「妖精さん」も流石ですけど、片瀬クンのリードもなかなかのもんでした。

片瀬クンの素晴らしいところは、常に相手のことを考えて行動する点です。あたくしも、彼女の様な「本当に優しいひと」になりたいです。


(小島藺子/姫川未亜)



「サタデーバリューフィーバー ショコラ」HP


posted by 栗 at 14:57| TV | 更新情報をチェックする