nana624.png

2007年05月11日

「私を愛したスパイ」

The Very Best of Carly Simon: Nobody Does It Better


お昼休みに「片瀬マネ日記」の画像(那奈シール)を見ようと、モバイルサイトへ行ったら、片瀬那奈ちゃんの日記も更新してありました。そちらは、携帯にメールで配信される前だったのだけど、すぐに読んでみると、「こんにちは。私は今、京都にいます。」と最初に書いてありました。

前回の日記で、GW明けには地方ロケに行くと明かされていて、毎日更新して下さる「女子マネちゃんの日記」でも、6日の夜に地方入りしたことや、其の後の撮影現場でのエピソードが語られていました。でも、其処が何処なのか?は、今日初めて片瀬クン自身が公表したのです。そして、僕は「女子マネちゃんが7日の日記で、前日夜の地方入りを伝える」よりも先に、那奈ちゃんファンのお友達へ「那奈ちゃんは、今、京都に居る」と告げました。昨晩遅くには「京都と奈良でドラマの撮影をしている」ことや「共演大物俳優名、放送予定時期、ドラマの概要」までも預言しました。何故そんなことが分るのかと云うと、其れは「愛ゆえに」です。

決して其れは、僕に限った能力ではありません。尊敬している「電エース」あにいは、片瀬クンが持っていない「ガンダムのDVDソフト」や、片瀬クンが欲しがっている「ゲーム」や、片瀬クンが探していた「ご当地キューピー」などを、直接本人に訊ねるまでもなく、ことごとく予想、贈呈し、彼女に絶賛されました。競馬でも、其の位当てられたらええのにね。

ま、簡単に云うと「那奈ヲタ道」を極めると、僕たちは「魔法使い」になれるのです。さらに、僕たちは人畜無害なんです。僕なんか、預言して当たれば満足ですから。正に「週刊ファイト」イズムです。現場で取材しないで妄想だけで記事を書いているのに、全部、現実にその通りに起きて行くんですよ。面白いナァ。

「どうしてそんなに片瀬那奈が好きなの?」と、先日も呑んでいる時におともだちに訊かれたけれど、はっきり云って、僕も上手く答えることが出来ません。毎日彼女の活動を記録するのは、もう日常生活の一部で在り、その為に色んな処をサーフィンするのも、瞬きをしたり呼吸したりするのと変わらないんです。

きっと、誰かや何かを好きになって夢中になっている時、僕たちは子供みたいになっているんでしょう。エマリック本に「ビートルマニアは何故、極秘にしていて担当エンジニアの自分すら把握していないビートルズのスタジオ入り時間を事前に知っているんだろう?」ってくだりが在りました。1960年代前半ですら、ファンとはそういう能力を持っていたのです。ま、彼女たちの場合は、予想だけで満足せず、不埒な行動を起こすのでマズイわけだけどね。

カーリー・サイモンのファン・サイトの管理人さんのお噺を知っていますか?彼の元に、大変熱心なサイトの愛読者からメールが届く様になり、興味深い内容だったのでサイトでも其の情報を掲載する様になったらしいんです。何故なら、未だ発売されていない楽曲のことなんかも書いて在って、其の予想が全部当たるんですよ。しばらくしてからいよいよ不思議に思った管理人さんは「何故、君はそんなにカーリーのことを知ってるんだい?」と訊ねると、その愛読者はこう返信しました。

「だって、あたし、カーリー・サイモンなんだもん。」


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:20| HAPPY☆ | 更新情報をチェックする