nana624.png

2006年12月28日

「ホワイ・ベイビー・ホワイ」

渡り鳥いつまた帰る [DVD]


「片瀬那奈 ジュースに釣られて・・・?」(livedoor ニュース プランテック 2005年8月16日)

 その素晴らしいスタイルを活かしてキャンペーンガールやモデルとして活躍し、「きれいなおねえさんシリーズ」のテレビCMで一躍有名になった女優の片瀬那奈さん。おしとやかかつ活発な雰囲気が魅力的な片瀬さんは、高校2年生の時に新宿アルタ前でスカウトされたのがデビューのきっかけだったのだとか。
 最初はまったく相手にしなかったらしいのですが、そのスカウトの人があまりにもしつこく追いまわしてきて、しかも「ジュースをご馳走するから話だけでも聞いてくれ」というようなことを言ってきたので、片瀬さんはその話の内容そのものよりも、ジュースの方に釣られてスカウトの人に付いて行ったのだそうです。そして、当時は若者のメインアイテムだったポケベルの番号を相手に教えたところ、ものすごい情熱で何度も連絡をしてきたので、「こんなに自分のことを必要としてくれてるのなら、やってみようかな。」と思い立ったのだそうですよ。
 そのスカウトの人は、見る目があったということですよね。

(以上、引用。)


色々と検索していると「DJ:NANA」が2006年6月にも登場して居たなんて驚愕情報にも辿り着く一方で、こげな戯けたニュース?まで発見しちゃうのがイコちゃん流です。

何なんですか、此の記事は。まさに憶測と伝聞だけ。「〜だったのだとか。」「〜のだそうですよ。」って云って、明確なソースすら提示しない。こんなもんがニュースと云えるんでしょうか。

さらに「高校2年生の時に新宿アルタ前でスカウトされた」との記述は、完全なる誤認です。片瀬那奈ちゃんは「高校1年生の冬に友達と三人で居る時に、新宿アルタ前でサーファー風の怪しげなスカウトマンに声を掛けられた」のです。(「オーディション」2001年1月号インタビューより)

そして、「ジュースに釣られてホイホイとついていった」わけないじゃないですか。(ま、面白いからええけどさ)一緒に居た友達ふたりが盛り上がっちゃったので、引っ込みがつかなくなって、ベル番を教えたんですよ。それで熱心にスカウトマンから連絡が入ったので、とりあえず一度事務所へ行ってみたら、社長が女性で話易くて信頼出来たので「こんなに自分のことを必要としてくれてるのなら、やってみようかな。」ってなるんです。

彼女には「ヘアメイクさんになりたい」って夢もありました。芸能界に入る為には、規律の厳しい高校も変わらなければならなかったんですよ。何が「ジュースに釣られて」だよ。一杯のジュースが飲みたくて、其処までやるか?こんなヨタ記事を載せてたから、上場廃止になっちまったんじゃないのかい。

ま、「那奈ちゃんねる」ではお世話になっているんですけどね。てか、こんな記事を見つけちゃったので、「livedoor」検索の「片瀬那奈」登録サイトまで溯ってみたら、「the diary of nana katase」が、いつのまにか登録されていました。こーゆーのって、アホーもそーだったけど、登録認可を管理人にもおせーてくれないんですね。

「YAHOO !」登録サイトでも、片瀬公式ふたつ(研音&エイベックス)とウチだけで、一応「公式」と「ファン」の区分はあっても「ええのかなぁ」と思ってたんです。其れが「livedoor」では「研音、インセント、エイベックス&未亜/イコ」が同列ですよ。ありゃりゃ、やっつまっただ。

するってーと、なにかい?「片瀬那奈」は、公式と「未亜/イコと愉快な仲間たち」だけが信頼出来るソースなのかい?

 「 こ れ で い い の か ? 」 

あたくし自身が、思いっきり「にやにやみあみあ」しつつも、一寸、困惑しちゃってますわよ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 00:39| IKO | 更新情報をチェックする