nana624.png

2005年12月19日

「危ないかも、あなたって」

デンジャラス・トゥー・ミー


♪だんだんだんどぅびどぅびだんだん♪と、話を蒸し返されてしまった。

片瀬那奈のデビュー曲「GALAXY」は、2002年12月4日に発売され、彼女のシングルとしては現時点で最もヒットした作品です。其の理由として、それが今や大女優となった「みーたん」(笑うトコ)主演ドラマ「逮捕しちゃうぞ」のテーマ曲であり当初覆面歌手扱いだったことも挙げられます。

一般的にも片瀬のオリジナルとして知られた楽曲だったけれど、看過出来ない謎を持つことは以前書いた通りです。その謎とは、此の楽曲には北京語と英語の異名同曲が存在し、本来ならオリジナルであるはずの「Dangerous To Me」が何故か三種の中で最も遅く世に出たってことなのです。北京語と日本語によるカヴァー・ヴァージョンが先に認知されたのではなく、本当に英語盤が最後に発表されたのだからややこしい。

其のオリジナルを歌ったのが「Lady Bird」と云うラトヴィアの新人歌手で、日本盤では2003年1月に発売されたコンピ盤でしか聴くことが出来なかったのです。現在、片瀬那奈は歌手活動を休止していると云って良いのでしょうけれど、そうした状況になってしまった2005年9月に、唐突に「Lady Bird」が日本デビューしました。10月には来日して地味にプロモーションしていた様です。あたくしは11月頭に逆引きをしていて偶然「Lady Bird」の日本版ファンサイトを発見し気にしていたのですが、猪木同様昨日中古を発見し購入しました。

日本独自編集のデビュー盤での聴きどころとしては、以前のコンピレーション盤でノンストップ状態だった「Dangerous To Me」がフル・サイズで聴けることに尽きるのですけど、それ以外にも興味深いトコがありました。ボーナス・トラックで「Dangerous To Me」の別ミックスが収録されていて、此れが「GALAXY」を意識した構成に変えられています。此れは明らかに片瀬那奈ヴァージョンを参考にしたミックスであって、もうどっちがオリジナルなのか分りません。また、MADONNA様の「VOGUE」のカヴァーも入っています。それは、はっきり云って「カヴァー」ではなく「コピー」でした。

公式ライナーで初めて、片瀬那奈の「GALAXY」は「Dangerous To Me」のカヴァーであると明記した点だけでも、大いにコレクター心を動かすアイテムではありますが、只それだけのことです。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 22:17| MUSIC | 更新情報をチェックする