nana624.png

2005年02月15日

「那奈ヲタよ、今こそ「贅沢」を味わえ。」

RELOADED~Perfect Visual~ [DVD]


「ラストクリスマス」「AUBE」「不機嫌なジーン」そして「離婚弁護士2」と、女優復帰後の片瀬那奈ちゃんは順風満帆です。女性誌を中心に紙媒体での露出も増えましたし、歌手活動も怒濤のベスト盤リリースが控えております。

現在の状況では、公的印象が「ただの綺麗なひと」になってしまいますね。確かに片瀬那奈ちゃんは「美しいひと」です。でも、あたくしがええ歳こいて、かつて無い「追っかけ」をやっているのは、那奈ちゃんが「おいしい」からなんですけどねぇ。

此処にカテゴリを作ったりblogをやったりしてるのは洒落半分だし、公式に突撃してたり、あっちではコテや名無しで書き込みまでしてるのも、全部「面白い」からです。でもね、「那奈ヲタ」で在ることに関しては「一点の曇りも無い」ですよ。「ヲタ」ってぇのは、自分を客観視出来ないとやっていけないモンなんじゃねぇーかなぁーと、思うんだよね。

何度でも云うけど、初めて片瀬那奈ちゃんを観た時、彼女には後光が指して居ました。其れから最早、記憶だけでは数え切れない程、彼女に逢い、面も割れて、随分とフレンドリーな応対をして戴ける様にもなりました。其れでも、お逢いする度に「ドキドキ」します。まともに会話出来ません。私は、片瀬那奈ちゃんのファンなんだなぁー、と思います。其れが、とても嬉しいんです。ずっとずっとファンでいられるのが、心地良いんです。「那奈ヲタ」と云うより「那奈ニート」なんですね。同好の方以外にとって、何の役にも立たないことをやり続けるってぇのは、あたくし的には魅力が在り過ぎます。それに、あたくしには「片瀬那奈ちゃんの魅力を広める」なんて志は、欠片も無いのです。だって、勿体無いじゃねぇーか。

「本当の那奈ちゃんは、もっともっと素敵なんだよ」って、一寸いらいらしながら、そして少しだけ優越感に浸りつつ、芸能活動を生暖かく見守るってぇのが、今の「COPY CONTROL 的な楽しみ」で御座居ます。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:19| ACTRESS | 更新情報をチェックする