nana.812.png

2004年11月08日

「最終回を重ねる」

ラストクリスマス DVD-BOX


「ラストクリスマス」と云うドラマは、とても分かり易い。此の関係は此れからどうなっちゃうんだろう?って処をまったく引っ張らず、毎回完結してしまう。毎回が最終回だなぁ、こりゃ堪らんな。過去のドラマからの赤ら様な引用も、タランティーノ的な展開なのか?ま、楽しみ方は色々用意されているわけだ。あたくしは視点が違うから、全く面白くないけれどね。

第5回、藤澤律子の出番は多かった。気になるのは前回同様、片瀬那奈ちゃんの「おでこ」だったりもしたけど、アレは前髪パッツン時代の弊害だな。そう、やはりこういう見方しか出来ないドラマなのだ。今や完全に律子は物語から隔絶されてしまった。彼女に関わる人物まで、本筋から遊離していく。此れもまた、同時進行のタランティーノ手法を狙ったのなら、あまりにも古く、挙げ句に何の効果も出していない。アナザー・ストーリーとしての「藤澤律子・篇」を夢想するのが、僕たちの「月9」だ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 22:14| ACTRESS | 更新情報をチェックする