nana624.png

2007年11月27日

「暴れん坊ママ」#那奈

UETO AYA CLIPS 02 [DVD]


フジテレビ 21:20〜22:14(「WCV」中継延長の為、20分繰り下げ放送)

第那奈話「息子は天才!?お受験参戦」


■ 主演:
  上戸彩:川野あゆ
  大泉「洋ちゃん」:川野 哲 (洋ちゃんは人気者だねぇ)

■ 共演:
  ともさか りえ:北条翠子
  片瀬 那奈:花輪倫子(はなわ のりこ)
  山口 紗弥加:小南八重
  中山 恵:植松莉香
  向井 理:山口洋平
  日村勇紀(バナナマン):金井玉男
  岡本光太郎:花輪英二
  東 幹久:北条 一
  大和田伸也:吉田吾郎
  岡江久美子:高沢理恵子
  、ほか

■ スタッフ
 脚本:大石 静
 音楽:服部隆之
 主題歌:「I SHOULD BE SO LUCKY」 mihimaru GT
 企画:大辻健一郎
 プロデュース:永井麗子
 演出:佐藤祐市
 制作:フジテレビ、共同テレビ


「ホントに、HDDって偉いナァ。」

20分遅れで始まった「第那奈話」ですが、な〜んも操作しなくとも勝手に時間修正して録画してくれるのね。ま、念の為「30分長く時間設定」しちゃうわけだが。

いやぁ〜、倫子サン今宵も「意地悪」そーですねー。また莫迦息子が可愛い。未だに会長の言いなり状態ですが、家庭問題や元々の野心から「下克上」へ向かうのは確実でしょう。てか、やっぱ大輝くんは「パパ似」だわ。花輪家の風景が織り込まれて来ましたので、カタストロフィは絶対に来ますね。ドキワクでゴンス。

其れにしたって、

「那奈ちゃんが、何故こんな莫迦息子をっ!」

あっ。すいませんです、劇中と現実を混同してコーフンしてしまいました。

其れにしてもだ、みんなパパとママが同伴の面接だったのに、倫子サンと大輝くんだけ母子だけってのが酷いですよ。ふたりが可哀想で、ぼかぁ泣けたよ。倫子サンの精一杯の笑顔に、また泣けたよ。嗚呼、那奈ちゃんでらでらカワイソス。

あっ。また混乱してしまいました。

此のドラマ中盤では、紗弥加サンが演じる八重が追い込まれる展開が在りました。其れは、プロレス的にはジュニアヘビー級での出来事です。那奈ちゃんは、ヘビー級です。例えるなら、ブルーザー・ブロディです。カッコいいんです。

「えいえい、おーっ!!」大輝くん頑張れ。


(姫川未亜)



洋ちゃん、すっかり安定したね「11.9%」だってさ。


(小島藺子)



『暴れん坊ママ』フジテレビ公式サイト
『暴れん坊ママ』スタッフ blog



以下「第那奈話あらすじ」より引用です。

川野あゆ(上戸彩))と夫・哲(大泉洋)は、突然「お受験する」と言い出した佑樹(澁谷武尊)の言葉に驚くが、当の佑樹はノリノリ。哲が地元の小学校に行くようにすすめても、好きな植松莉子(小出幸果)と同じ学校を受験すると言って聞かない。
あゆは佑樹が初めて自分からやりたいと主張したことだから、気持ちを尊重してやりたいと思うが、哲は金銭的な理由からも諦めさせるべきだと言い、ふたりの考えは食い違う。

そんな中、あゆが莉子の母親・莉香(中山恵)に塾のことで相談していると、北条翠子(ともさかりえ)が来て塾の授業を見学してみればいいと提案。ほかの子たちはみんな何年も前からお受験のために準備している。そんな思いつきではついていけないことがわかるだろうと言うのだ。

あゆは佑樹を連れて、早速、子供たちが通う有名進学塾の見学に行く。ピンと張り詰めた空気が流れる教室では、みんな真剣モードで難しい問題を必死に解いていく。そんななか、見学の佑樹が当てられる。誰も出来るわけがないと思うが、佑樹は誰よりもスラスラと正解を答えはじめ…。



posted by 栗 at 22:17| ACTRESS | 更新情報をチェックする