nana.812.png

2007年09月30日

「世直しバラエティー カンゴロンゴ」

こども論語塾―親子で楽しむ


NHK総合 0:30〜1:00

人心の荒廃著しい21世紀の日本に、“カンゴロンゴ”と名乗る人生相談おじさんが現れた。武器は中国四千年の英知がはぐくんだ漢文の“お言葉”である。今回のテーマは「クレーマー社会」。日々、親たちの理不尽なクレームに悩む女教師の人生相談に、カンゴロンゴがすったもんだの末にたどり着いた“お言葉”とは? 言葉の力と人の良心を信じる現代のドンキホーテが奮闘する、新感覚バラエティーをお送りする。(番組紹介より引用)

 ■ 出演者:
    平 幹二朗、
片瀬那奈(女教師 役)山本モナ、 東京ダイナマイト、
     ハチミツ二郎、実業家/宋 文洲、明治大学准教授/加藤 徹、
    【語り】松平定知、加賀美幸子



最近、毎日のやうに那奈ちゃんがTVに出ますね。

ま、其れでなくともウチのTVには「毎日、那奈ちゃんが映る」わけだが。那奈ちゃんの「女教師 役」は、待ってましたっ!!

ホントは真面目な番組なんですけど、好いですね。あたくしは子供がいないので、切実では無い問題なんですけど、友達に教師もいるし、子供を持つ親になったコも沢山います。此れから子供も持つ身にもなるかもしれませんが、あたくしみたいなのが親じゃトンデモ展開になるナ。

ま、那奈ちゃんが教師なら、クレームなんか付けないけどね。いや、クレーム付けるってブラフで那奈ちゃんに逢いに行くかもね。「サラリーマンNEO」が終わっても、日本放送協会サンは、

「侮れないっ!!」

那奈ちゃんは立派な女優さんです。どんな役でもこなせます。在る意味「器用貧乏」になりがちな「カメレオン俳優」の道を彼女は選びました。昨日の「三浦真由」と今宵の「女教師」は別人です。そして、今回の様な「静」の演技もしっかりと出来る様になりました。「怪優:片瀬那奈」は日々成長しています。舞台経験が、確実に彼女を変えました。もう、どんな役でも那奈ちゃんは出来るでしょう。

でも、個人的に好きだったのは、やっぱり「自分がクレーマーになってしまいコピー業者に怒鳴る場面」でした。僕は「動」の那奈ちゃんが好きです。其れは「GTOスペシャル」や「天国のKiss」で彼女を好きになり、歌手時代の躍動を体感し、「西豪寺エレナ様」や「小野未来」までずっと「元気で愉快で面白い那奈ちゃん」を愛して来たからなのでしょう。


(姫川未亜)



「番組たまご」NHK公式サイト


posted by 栗 at 01:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする