nana624.png

2021年01月08日

「24 JAPAN」#13



テレビ朝日 23:15〜0:15

第13話「12:00P.M.-1:00P.M.」

CTU(テロ対策ユニット)の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わるテロリストのボス・神林民三(高橋和也)のアジトに監禁されていた妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を救出した。そして、神林と直接対決することになる!一方、麗は息子・夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラーが事故で死亡したと聞き、全てを告発しようとするが…?

片瀬那奈 AS 氷川七々美(消息不明)

「24 JAPAN」の#13です。前回で午前中が終わり現馬もようやく妻と娘を救出して、今回から後半戦の午後へ突入します。昨年大晦日のダイジェストやお正月の前半12話一挙再放送や無料配信などで、やれる限りのテコ入れもしたと云えるかもしれません。しかし、お正月とは云え深夜から明け方にかけての再放送とか、24時間ぶっ通しの無料配信を視聴する人がどれだけいるのかとも思えます。何にせよ、やらないよりは良かったとは云えるでしょう。すっかり忘れられた存在となった那奈ちゃんが演じる氷川さんも、ダイジェストや再放送で久しぶりに拝めました。第3話のラストで恋人の亜矢子を殺された挙句に神林にもうひと仕事を依頼されて「やるわ」と云った氷川さんが、まさか其の後は全く登場しないなんて原作を観ていなければ予想出来ませんよね。アレは、謎の引っ張り方だったと思います。さて、現馬は妻と娘を救出したものの、神林に追われて妻子を先に逃がし手負いの研矢と共に逃走します。朝倉議員はカウンセラーの死亡事故を殺人と確信し、告発しようと決めます。CTUでは小畑新班長が明智の母親にも疑いの目を向けます。アンドレからの電話に、神林は決死の覚悟で現馬を殺し朝倉議員の暗殺も実行すると云います。しかし、朝倉議員が「うらら」と呼ばれると「パピプペポン!」を思い出してしまいます。六花と美有は、見事に道に迷います。現馬は小畑へ電話し応援を頼み、研矢に説教します。水石と南条は、明智の母を尋問します。六花と美有のピンチに、現馬が駆け付けて助けます。また殺人を犯しておりますが、もうどうにも止まりません。朝倉議員は山城キャスターに会い告発を頼みますが、山城は脅迫されている様で手を引くと云います。現馬たちは親子3人での逃走となり、神林に見つかり狙われ、現馬は単独で立ち向かいます。朝倉議員は上州に警察に全てを話すと云いますが、上州は脅して止めます。朝倉議員は告発を諦め、総理大臣になると宣言します。応援のヘリが来て六花と美有は救出され、現馬は神林を撃ち殺します。3人目ですよ、現馬さん。研矢は一人でバスで逃走します。はてさて依頼者だった神林が死んでしまって、最早氷川さんの復活は絶望的です。シーズン2があるなら別ですけどね。

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 23:15| ACTRESS | 更新情報をチェックする