nana624.png

2020年12月18日

「24 JAPAN」#11



テレビ朝日 23:15〜0:15

第11話「10:00-11:00」

女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)暗殺の実行犯と疑われ、テロ対策ユニットの班長を解任されてしまった獅堂現馬(唐沢寿明)。現馬は警察の追跡を振り切り、唯一の手掛かりである投資会社の社長を連れ去る!誘拐された妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)の居場所を聞き出そうとするが、社長は何も知らないと言う。しかし、社長がある男と会う約束をしていたことを知り、その男の素性を調べようとするが…?

片瀬那奈 AS 氷川七々美(消息不明)

「24 JAPAN」の#11です。物語も中盤になっておりまして、いつまでも「出る出る詐欺」をしている様でいたたまれずネタバレしましたが、原作に忠実ならば那奈ちゃんが演じる氷川さんはもう出ません。原作でマンディが登場するのはシーズン1では第3話までで、次に現れるのはシーズン2になってからです。此の日本版はシーズン1をリメイクしているので、必然的に氷川さんの出番はもう無いと云えるでしょう。そもそも演じる那奈ちゃんがバッサリと髪を切ってしまった時点で、「DIVER」も「24 JAPAN」もクランクアップしていたと考えるのが普通です。此処までの展開から最早まかり間違っても原作と違う展開になるとも思われず、那奈ちゃんが目当てならばもう観る必要はありません。それでも万が一、例えば回想シーンなどで登場する可能性もほぼ無いとは分かっていても、公式サイトでも頑なに宣伝しているし、もう何となく最後まで観るしかないのかなあ、と思っております。本当はこちらのラスト3分とバッティングしているテレ東のドラマに橋本愛ちゃんがゲスト出演するので、そっちを最初から観たいんですけどね。さて、暴走し捲りの現馬はリムジンを乗っ取りテッドを脅して殴り拉致します。またしても「俺を甘く見るな!」が出ました。水石も電話で「エスカレートしている」と忠告しています。CTUでは小畑新班長の元で調査が進んでおり、皆川カメラマンが偽者だと分かった様ですが、だから其の旅客機爆破の犯人が氷川さんなんですよお。現馬は完全にテッドをテロリスト扱いしていて、拷問までしようとします。もう、只のアブナイおっさんです。神林の元には、黒幕のアンドレが現れて「キミは首だ」と云い放ちます。朝倉議員は、情報屋の上州を脅して会いに来いと云います。テッドは現馬を襲い返り討ちに遭いますが、現馬に「自業自得だ!」と云って絶命します。おいおい、現馬、人殺しかよ。もうどうにもとまらない。誘拐されている六花と美有は、研矢に銃を渡されます。テッドに会いに来た男は偽の寿々の父親で、現馬は家族の居場所を聞き出そうとします。アンドレの指示で、神林は人質を殺せと命令します。六花と美有は抵抗し、六花はテロリストの手下を撃ち殺します。夫婦揃って、人殺しでございます。此処は本当に日本なのでしょうか。氷川さんは旅客機爆破が話題に出たと云う事で、まあ良かったんじゃないでしょうか。

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 23:15| ACTRESS | 更新情報をチェックする