nana624.png

2020年10月16日

「24 JAPAN」#02



テレビ朝日 23:45〜0:45

第2話「01:00-02:00」

東京行きの旅客機が墜落した。CTU(テロ対策ユニット)の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した事件だと直感する。一方、郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当する三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、カードキーを受け取る。そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていた。すると、何者かが郷中と三上を銃撃!現馬は救助に向かうが…?

片瀬那奈 AS 氷川七々美

「24 JAPAN」の#02です。初回の数字は「7・7%」で一見して低く感じられますが、同時間帯ではトップでした。欅坂46(現・櫻坂46)の「ぽんぽん」や浅川梨奈ちゃんが出ていたので観ていた同枠のドラマ「女子無駄」は3%台だったので、かなり高かったと云えるでしょう。しかしながら様子見で視聴したであろう原作のファンが、初回のショボい演出に離脱するかもしれないのでまだまだこれからですね。那奈ちゃんが演じる氷川さんは原作のマンディなのですけど、最大の見せ場である旅客機爆破からのパラシュートで脱出が初回にあって、原作ファンには不評です。那奈ちゃんファンとしてはちょっと厚化粧だったのは気になりましたけど、原作と比較して酷いと云うのは低予算と演出が悪いのであって、演者である那奈ちゃんの責任ではありません。誰が演じても原作ファンは文句を云ったでしょうし、寧ろ批判を覚悟の上で演じている那奈ちゃんを讃えたいです。擁護しすぎと思われるかもしれませんが、ファンが擁護しなくて誰がするのかって事です。さて、初っ端から氷川さんは登場して地上で焚火をしています。髪は結んでいて、化粧も薄くなっている気がします。CTU内は、内通者の件で揺れております。氷川さんは何者かが車で迎えに来て、盗んだIDカードを所持しているのか確認され同乗して何処かへ消えました。相変わらず同時進行で事件が起きていきますが、此処的には無論氷川さんの動向が気になります。とは云え初回の旅客機爆破を超える場面は原作のシーズン1だけを元にしているのであれば、もう無いと思わざるを得ませんけどね。しかし証拠隠滅の為だけに旅客機ごと爆破するって、血も涙もない恐ろしい女です。テロリストのボス・神林とアジトで会った氷川さんは、IDカードは後で来るとうそぶきました。しばらく身を隠すと云っているので、もう出番がないんじゃないかと心配にもなります。現馬は、スカイライダー本部長と三上が襲われた現場へ向かいました。氷川さんは背中ですが上半身ヌードを披露して、旅客機ごと殺したカメラマンそっくりに整形した男と会いました。なかなか体当たりの演技です。まあ、吹替かもしれませんけどね。氷川さんは髪が長いので、クランクアップしていると考える方が自然です。氷川さんはIDカードを託した相棒に裏切られたと思いきや、何か裏がありそうです。そんな中、総理候補の麗さんまで行方不明になります。現馬と本部長は銃撃戦になって、本部長は死んで現馬にIDカードを託しました。現馬の娘も、車で強制拉致されたままです。そして、内通者は水石だと疑いが掛かりました。流れからいって、次回もまだ氷川さんの出番はありそうです。

【#02視聴率】「5・3%」

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 23:15| ACTRESS | 更新情報をチェックする