nana624.png

2020年08月07日

「竜馬がゆく」第六話(再)で内山理名ちゃん



時代劇専門チャンネル 22:00〜22:50

第六話「第三部 襲撃 中編」

内山理名 AS おりょう

「竜馬がゆく」時代劇専門チャンネル版再放送の第六話です。BSテレ東版が今週も音楽特番でお休みしたので、もう完全にこちらがメインになってしまいました。今回も、安定のCMなしノーカット放送です。物語も中盤になり、盛り上がってまいりました。今回は、親子共演からスタートです。竜馬の活躍が描かれているものの、相変わらずのモテ男である竜馬を巡る女性陣との絡みも見どころなのでしょう。当時はモー娘。だったミキティが演じた姪の春猪は、竜馬のお嫁さんになる夢は諦めた模様です。史実ですから理名ちゃんが演じたおりょうが妻になるのは確定なのですが、前田愛ちゃんが演じた千葉佐那子が「お嫁にしなければ死にます」と迫ってきます。しかし竜馬は「日本に命を捧げるので、誰も嫁にしない」なんぞとぬかして断ってしまいます。おりょうを嫁にするのに、どの口が云うですね。もう一人の強敵である井川遥さんが演じたお田鶴に佐那子におりょうと、香水を選びながら3人の幻想に酔いしれる浮気者の竜馬です。其の店を経営していた松たか子さんが演じた大浦お慶も、再登場しました。新選組も登場し、池田屋事件も描かれました。おりょうの今回の出番は竜馬の幻想シーンだけでしたが、可愛らしかったです。次回は、おりょうの入浴シーンがありますよ。

本放送:2004年1月2日

(姫川未亜)

posted by 栗 at 22:50| RINA | 更新情報をチェックする