nana624.png

2007年07月12日

「地獄の沙汰もヨメ次第」Battle 2

地獄のロック・ファイアー


TBS 21:00〜21:54

第二話「滝行」


■ キャスト
 江角 マキコ:橘(森福)真琴 (40)
 野際 陽子:森福千代子 (68)、橘 深雪(二役)
 沢村 一樹:森福三四郎 (37)
 片瀬 那奈:森福みちる (22)
 白石 美帆:小森紗江 (26)(友情出演)
 青田 典子:篠塚雅美 (38)
 浅田 美代子:森福小百合 (45)
 佐野 史郎:城之内竜太 (49)
 伊東 四朗:森福大三郎 (69)
 ほか

■スタッフ
 脚本:西荻弓絵
 音楽:長谷部 徹、吉田兄弟
 主題歌:『CLAP & LOVE』絢香
 挿入歌:『エブリシング〜きみのすべてに恋してる』マイケル・ブーブレ
 演出:吉田秋生
 プロデュース:植田博樹
 制作:TBSテレビ
 製作:TBS



いきなりの、いきなりの、

「アクビ娘ふたたび」だっ!

今夜もみちるちゃん、好いよ〜。

いえ、ちゃんとドラマを堪能しておりますよ。良く出来てる。面白い。其れにしても、三四郎サン、「爽やか」だナァ。ホントに「セクスィー部長」と同じひと?でさ、

「ラキ、おまいはシアワセだな。」

みちるちゃん、いやさ那奈ちゃん、「素」じゃん。

本気で、わんこを愛でてます。なんて幸福な笑顔。好いナァ。

登場人物みんなキャラ立ちまくりですね。上手い役者さんばっかだ。犬や(正体不明の)猫まで、しっかりと作り込んで在ります。普通に面白い。ホームドラマの王道ですよ。此れは、来るね。

もうね、あたくしにとっては、やっぱ、此れは、

「TBSドラマまつり オール怪優 電撃大作戦!」です。

野際サン、江角サン、ミヨちゃん、佐野サン、エロス、みんな好いんだけど、あたくしが好きなのは「ベンジャミン」だナァ。伊東四朗サン、サイコーです。面白い。ホント上手いよ。

そんな中で「しっかりと存在感が出せる女優に成長した」那奈ちゃん。ぼかあ、嬉しいナァ。

ナンダカンダ云っても、

「みちるちゃん、さいこーっ!」なのら。

だって、此処は「カタセカイ」。中心にいるのは「みちる」なのです。


ん?今回の感想も書けと云われるかい。其れでは、拙者が一句詠もう。

「ナイアガラ、嗚呼ナイアガラ、ナイアガラ」

(多羅尾伴内の弟子:姫川未亜/小島藺子)



「地獄の沙汰もヨメ次第」公式サイト

TBS




以下、引用。

「第二話」あらすじ

バイクで通勤し、ゴミ出しはメイド業者に依頼するなど、相変わらず自由奔放な生活スタイルの真琴(江角マキコ)にあっけにとられる千代子(野際陽子)。千代子は、家事の手伝いにやってきた、真琴の母の秘書・城之内(佐野史郎)を泥棒と勘違いし、大騒ぎになってしまう。

ひょんなことから、一緒に料理をすることになった真琴と千代子。魚のさばき方すら知らない真琴に呆れる千代子だが、「料理なんて周りに出来る人がいれば、自分は出来なくてもいいんです」と真琴は至ってマイペース。

怒りの収まらない千代子は、神棚に祭られている「森福家 女心得」を真琴に読み聞かせ、滝行”を勧める。しかし、考え方が全く対照的な二人の意見が折り合うわけもない。さらには、「時代錯誤だ。自分必要なら、ここから裸足で歩いて滝に打たれますぅ〜」と高笑いの真琴。

しかし、事態は思わぬ展開に!?千代子の策略に嵌った真琴は、何故か白装束を身にまとい、飛沫が上がる壮大な滝の前にいた!!



posted by 栗 at 21:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする