nana624.png

2019年03月24日

「絶対正義」第8話(最終話)

ミラーマン MUSIC COLLECTION


東海テレビ、フジテレビ 0:10〜1:05

「予測不能ラスト!地上波限定演出あり」

範子(山口紗弥加)は生きていた!?由美子(美村里江)らは律子(白石聖)によって再び集められる。目的は…?その頃警察はある者の行方を追っていた!怒涛の27年完結!

片瀬那奈 AS 理穂・ウィリアムズ

「絶対正義」の最終話です。那奈ちゃん演じる理穂さん達4人は、45歳になって刑務所を出所後に範子の娘・律子に山荘に集められました。そして、範子が復活しました。律子はカメラの前で、4人を尋問します。そこへ範子がやって来て、律子と話をします。理穂さんは、娘とPCを通して対面しました。泣き崩れる理穂さんは、迫真の演技です。範子は、矢沢殺害の罪で逮捕される前にみんなと一緒にごはんが食べたいと頼みます。5人で料理をして、仲良く食事をしました。範子は反省しているようです。範子は謝罪し、4人も範子に謝罪しました。分かり合えた5人に、律子は反論します。律子を追った範子は、信号を無視して轢かれそうになりますが、由美子が助けます。母娘も和解しました。どうなる事かと思われたドラマですが、後味は悪くなかったです。原作とは違う結末だったのでしょう。

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 01:05| Comment(0) | ACTRESS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。