nana.812.png

2016年09月27日

空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 

其の那奈 大団円(下) 

コーダ(最終楽章)


「千秋万歳」序章のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の一 ウパラ(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の一 ウパラ(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の二 フリフリ星人東京に現わる(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の二 フリフリ星人東京に現わる(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の三 ウパラの逆襲(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の三 ウパラの逆襲(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の四 巨大クラゲ人間第壱号(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の四 巨大クラゲ人間第壱号(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の五 空飛ぶマンボウ(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の五 空飛ぶマンボウ(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の六 妖星チアキ(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の六 妖星チアキ(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS 其の那奈 大団円(上) のつづき



西暦 2010年 西豪寺ホール
(大久保千秋 VS 高瀬リコ)



未亜:大技の連発には走らずに、地味な試合展開となってきました!高瀬リコがボクシング・スタイルに変われば、大久保千秋も相対する!おおっと、高瀬リコの「アンパン、メロンパン、カレーパン、食パン」の四連打が炸裂した!しかし、右に左にかわした大久保千秋が、出た!出た!出たぁー!一撃必殺の「豪腕パンチ」だぁー!もんどりうって倒れる高瀬リコ!もろに入った!ダウンだ!高瀬リコがダウン!カウントが数えられている!此れは立てないか!?

イコ:普通の選手ならKO負けでしょう。クロスカウンターで入りましたからね。

未亜:うわっ!カウント7で立ったぁーっ!高瀬リコは不死身か!そのまま大久保千秋めがけて「タックル」!大久保千秋の「カウンター・キック」が怖いぞ!いや、大久保千秋は「タックル」を受け止めて、くるりんこと逆さにして持ち上げ回転しながら叩き落とした!「スーパーフリーク」です!伝説の大技「スーパーフリーク」で、まっさかさまに落ちてデザイアー!此れは決まったかぁ!?

イコ:長与選手が編み出した技ですね。アレを食らったら無理でしょう。大久保千秋は強すぎます。「スーパーフリーク」と云う説得力のある大技を出すのがいいですね。

未亜:万事休すか、高瀬リコ!いや、立とうとしています。完全に決まったと思いフォールにはいかなかった大久保千秋!しかし、「豪腕パンチ」をまともに食らい「スーパーフリーク」でアタマから落とされながら、カウント9で高瀬リコが立った!ゾンビの如き格闘魂!そして、猛然と大久保千秋に「リコちゃんシャーコリャ」を炸裂!

イコ:まだ余力があるとは、驚きましたね。もう本能的に戦っているのでしょう。

未亜:中盤から一転して大技連発で大久保千秋に挑みかかる高瀬リコ!「地獄突き」「水平チョップ」「パンチの連打」「ローキック」「モンゴリアン・チョップ」など狂乱状態で大久保千秋に向かっていきます!

イコ:信じられない底力です。此れは神々しい闘いですね。

未亜:実況しながらも涙目でうるるんしてまいりましたが、藤田千秋と姫様もリングサイドに近づいて来た!此れはもはや聖戦だ!同期の絆か?戦う者のケダモノの本能が呼び寄せたのか?藤田も姫様も乱入するのではない!ただ、同じ血が通う者として集ったのでしょう!ロープへ飛び交錯する大久保千秋と高瀬リコ!目まぐるしい技の掛け合いで、勝負タイムは25分を越えております!30分で決着がつくのか!どちらにも勝って欲しい!

イコ:此れはもう一瞬の隙をついた方が勝ちでしょう。

未亜:おおっと、ここでピンホール合戦となった!此れはガチだ!ガチンコのフォール合戦です!それでも決まらないと見た高瀬リコがコーナーポストに駆け上り「ムーンサルト」ならぬ「ラウンディング・ボディ・プレス」を放つ!なな、なんと、大久保千秋は受け止めて、そのまま「スモール・パッケージ・ホールド」で3カウント入ったー!29分57秒、「小包固め」で大久保千秋の勝利です!2010年の新人王は大久保千秋と決定しました!それでは、大熱狂の西豪寺ホールからお別れしましょう!

イコ:おいおい、エレナちゃんが出るメイン・エベントが残っているぞ。

未亜:どうせ6人タッグでしょ。

エレナ:「どうせ6人タッグでしょ。」とかぬかしたのは誰?

イコ:空耳ですよ、エレナちゃん。

未亜:さあ、リングに注目しましょう!マイク・アピールもなく、新人らしく二人でガッチリと握手して健闘を讃え合いました、大久保千秋と高瀬リコです!爽やかな名勝負でしたね!

イコ:両者共に新人王を与えたくなる位ですね。これで2010年編「LED-BOOKS」はおしまいです。

エレナ:私の出る6人タッグの実況はどうなっているの?

イコ:もう紙面がないんですよ。

エレナ:じゃあ、別室に来て、背中の皮を剥がしましょう。

イコ:♪やめてけれ、やめてけれ、小野未来はゲバゲバ♪

エレナ:それなら未亜でもいいから、別室に来なさい。

未亜:イヤです!

エレナ:では、やっぱりコジマが別室ね。

イコ:実況しますから、6人タッグをやって下さい。


「千秋万歳」第1部第1章「LED-BOOKS」(完)
以下、第1部第2章「LOST AND FOUND」につづく


DEMO 2014−5−20
MIX 2016−9−27


(小島イコ/姫川未亜)



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」第1部第2章 LOST AND FOUND

其の一 あなたのブルース(上)


THANK YOU GIRL !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2016・10・X


SINCE 2013・11・7




DE IMAGEN NO INC. A CADA*** CON AMOR


posted by 栗 at 19:07| Comment(0) | CHIAKI | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。