nana624.png

2013年09月19日

「ショムニ 2013」INDEX

nana598.png



2013年6月5日:「ショムニ 2013」に出演決定、千夏と敵対する経営企画室室長・檀上みきを片瀬那奈さん!

2013年7月1日:「ショムニ 2013」制作発表!然し、壇上みきは登場せず。
2013年7月3日:「片瀬那奈ちゃんは、想い出の破壊女王!」
2013年7月8日:「壇上みきが、ようやく辿り着いたショムニ」
2013年7月9日:「月刊・未亜 リターンズ #130709」2013年7月号
2013年7月9日:「壇上みきは、坪井千夏を叩き潰すのだ!」
2013年7月10日:「ショムニ 2013」第1話の前説(研音ちゃんLOVE篇)
2013年7月10日:「2013年7月10日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年7月10日:「ショムニ 2013」第1話

2013年7月11日:「月刊・未亜 リターンズ #130711」2013年7月増刊号
2013年7月11日:「坪井千夏は健在だった!」
2013年7月12日:「COVERS」#231(もしくは「週刊・未亜」)
2013年7月14日:「ほこ×たて」に、壇上みき室長が参上!

2013年7月17日:「ショムニ 2013」第2話

2013年7月18日:「新生ショムニはオリメンに惨敗したのか?」
2013年7月19日:「FRIDAY」2013年8月2日号
2013年7月19日:「COVERS」#232(もしくは「週刊・未亜」)
2013年7月24日:「2013年7月24日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年7月24日:「ショムニ 2013」第3話

2013年7月25日:「壇上みきサマ、踏んだり蹴ったりの木曜日」
2013年7月26日:「COVERS」#233(もしくは「週刊・未亜」)
2013年7月31日:「2013年7月31日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年8月3日:「COVERS」#234(もしくは「週刊・未亜」)
2013年8月7日:「チャンネルα・ショムニ2013 みどころ」
2013年8月7日:「2013年8月7日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年8月7日:「ショムニ 2013」第4話

2013年8月8日:「舞台荒らし壇上みきサマは、どこまで壊れるのか?」
2013年8月9日:「COVERS」#235(もしくは「週刊・未亜」)
2013年8月14日:「2013年8月14日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年8月14日:「ショムニ 2013」第5話

2013年8月15日:「遂に逆転!それでも壇上みきサマは面白い!」
2013年8月15日:「VS嵐」みたび!
2013年8月16日:「COVERS」#236(もしくは「週刊・未亜」)
2013年8月21日:「2013年8月21日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年8月21日:「ショムニ 2013」第6話

2013年8月22日:「壇上みき、今こそショムニを愛で殺せ!」
2013年8月23日:「COVERS」#237(もしくは「週刊・未亜」)
2013年8月28日:YOUPAPERドラマ「ショムニ2013特別版」

2013年8月28日:「ショムニ 2013」第7話

2013年8月29日:「これでいいのか?壇上みき」
2013年8月30日:「COVERS」#238(もしくは「週刊・未亜」)
2013年8月30日:「せめて壇上みきが咲き誇れば、もうそれでいい」
2013年8月31日:「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」
2013年8月31日:「ドラマよりも、ずっとリアリティが感じられます」
2013年9月3日:週刊「SPA!」2013年9月10日号
2013年9月3日:「月刊・未亜 リターンズ #130903」2013年9月号
2013年9月4日:「ショムニ 2013」第8話へのプレリュード

2013年9月4日:「ショムニ 2013」第8話

2013年9月5日:「「テキトーに聴くビートルズ」第28回
2013年9月5日:「もう壇上さんだけじゃダメなんだよ!」
2013年9月6日:「COVERS」#239(もしくは「週刊・未亜」)
2013年9月8日:「ショムニ 2013」は、永遠に「Woman」に勝てない!
2013年9月11日:「月刊・未亜 リターンズ #130911」2013年9月安穏号
2013年9月11日:「2013年9月11日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年9月11日:「ショムニ 2013」第9話

2013年9月12日:「プロレスは、仕事だ・・・」
2013年9月12日:「ショムニ 2013」は、このまま、壇上みきの象の墓場となってしまうのかっ!
2013年9月12日:「VS嵐」で片瀬那奈ちゃん、4回目だよん!
2013年9月13日:「COVERS」#240(もしくは「週刊・未亜」)

2013年9月18日:「ショムニ 2013」最終話(第10話)

2013年9月19日:「壇上みきよ、永遠なれ!」
2013年9月20日:「COVERS」#241(もしくは「週刊・未亜」)

2013年9月26日:「怪優・片瀬那奈・進化論」act 078「壇上みき」

2013年12月4日:「壇上みき、正月にCSで大復活!!!!!!!」



「ショムニ 2013」

片瀬那奈 as 壇上みき

放送:2013年7月10日〜9月18日(毎週水曜日 22:00〜22:54 フジテレビ)
 全10話(※ 第1話、第2話、第4話は、15分拡大) 平均視聴率「11.14%」

(撮影:2013年6月16日〜9月16日)


片瀬那奈ちゃんが、渾身の怪演で「壇上みき」を演じきったドラマ「ショムニ 2013」の目次です。壇上さんに関しては正に最高の弾けっぷりで、惚れ惚れいたしました。但し、ドラマは近年でも稀に見る「最低最悪の駄作」で、記録でも無茶苦茶に貶し捲くっています。あたくしは「数字なんかカンケーねーや!」と主張していますが、其れは「面白いドラマなら」との大前提があります。「ショムニ 2013」が、せっかく初回は「18.3%」と高い数字を取ったのに、驚くべき急降下で第3話では「ひと桁」となったのは、単純明快に「ドラマがつまらない」からです。其れでも、ファンの贔屓目を抜きにしても「片瀬那奈ちゃん演じる壇上さんだけは、最初から最後まで、底抜けに面白かった!」のだよ。壇上さんを観る為だけに、最後まで付き合いました。

放送期間中も何度も繰り返し文句ばかり云いましたが、やはり、どんなに片瀬那奈ちゃんを始めとした役者さんが頑張っても、こんなスットコドッコイなドラマでは「宝の持ち腐れ」なのです。10年前まで人気シリーズだった旧作「ショムニ」は、現在に再見しても充分に面白い。だからと云ってキャスティングに問題があったとも思えない。「かたちん」と「ニセ変態仮面」が共演した映画「HK 変態仮面」は、あんなにも面白かったではありませんか。しかも、僅か数ヶ月前に撮影された作品なのよさ。千夏だって、旧作と全くブレない演技だったし、キャラが被って「オリメン」と比較されるのは当然だった「新メン」も、プレッシャーに負けずに懸命に演じていましたよ。ズバリ云って、フジテレビが役者を潰しているのだ。「あまちゃん」でブレイクした「フォーゼ&若い春子ママ」も、平気でぶっ潰してしまったじゃまいか。コレじゃ「半沢直樹」で大ブレイクした「菅ちゃんの旦那サマ」も危ういですよっ。

正に「片瀬那奈ちゃんの無駄遣い」としか云えない酷い作品ではありましたが、何万光年回でも繰り返しますけど、「壇上さんは、サイコー!」でした。ナンダカンダと文句ばかり云いつつも、其処に片瀬那奈ちゃんが演じる壇上さんが居るだけで「値千金!」なのよさ。「壇上さんは、素晴らしかった!」のは、紛れも無い事実です。常に進化する片瀬那奈ちゃんが、またしても「過去の自分自身を超えた」圧倒的な演技でした。堂々と現時点での「ベスト・アクト」と云えるでしょう。本当に、ファンの贔屓目なんぞを抜きにして、壇上さんは凄かったよ。図抜けて面白くって、期待を遥かに上回ってくれました。那奈ちゃんのファンとしては、鼻高々ですよっ。だからこそ、ドラマの出来が酷過ぎた事が、口惜しくて仕方が無いのです。壇上さんの評価がどんなに高くとも、作品として認められないのだから、お話になりません。「ショムニ 2013」は、大いに期待されたドラマでした。其れは、初回の数字に表れています。其の期待感を平気で裏切ったフジテレビには、幻滅しました。片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんが御出演される番組以外は、金輪際、フジテレビは観ません。


「2013年12月4日 補足改訂」 (小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


posted by 栗 at 02:47| INDEX | 更新情報をチェックする