nana624.png

2013年08月15日

「遂に逆転!それでも壇上みきサマは面白い!」

shomu2.jpg


10年ぶり復活「ショムニ2013」 第5話は9・3%
満島ひかり主演「Woman」 第7話は13・0%
(スポニチ 8/15)


片瀬那奈ちゃんが「壇上みき」サマを演じるドラマ「ショムニ 2013」第5話の数字は「9.3%」と過去最低記録を更新しました。第5話にして二度目の「ひと桁」!お盆で在宅率が低かったとの言い訳は、裏のライバル「Woman」第7話が「13.0%」と好調をキープしているので通用しません。平均でも、当ブログ予想通り、ついに「Woman」に逆転されました。壇上さんがアレ程までにハッスルしても、いちど失った信用は戻って来なかった。ドラマの数字にはアキちゃんの「逆回転」は通用しません。

昨夜の第5話を観てもお分かりの通り、片瀬那奈ちゃん演じる「壇上さん」は最高です。アレ以上を「かたちん」に望むのは、余りにも虫がいい話でしょう。ズバリ云って「ショムニ 2013」の数字が悪い原因は、単純明快に「ドラマがつまらない」からなのだ。片瀬那奈ちゃんや江角マキコさんたち演者がどんなに頑張っても、脚本がヘッポコリン過ぎるのだからお話になりません。いっその事、第5話で「壇上さん以外は全員クビ!」で打ち切って、次週から緊急新ドラマ「経営企画室長・壇上みき」でも始めた方が好かったのかもしれません。

最早、「ショムニ 2013」の数字が上向く事など望めないでしょう。あたくしは、とっくの前から、片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」にしか期待しておりません。「壇上さん」が出ていなければ、当然「Woman」を観ていたでしょう。第1話が「18.3%」と高い数字だったのは、それだけ多くの視聴者が「ショムニ」ブランドに期待していたからです。ところが、蓋を開けたら「ショムニもどきの粗悪なパチモン」が出て来たから、そっぽを向いてしまったのだよ。その結果が「9.3%」と云う残酷な現実です。制作スタッフは、コノ責任を一体どう取るお心算か?折角の「かたちんの鬼気迫る怪演」を、もっと光らせる努力をせんかい!何なんだよ、あのヘッポコ社員や管理職どもはっ。アンナ会社、あるわけないじゃん!

「兎に角、ホンが酷過ぎる。壇上さんしか観る価値なし!」


(小島藺子)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


posted by 栗 at 13:21| ACTRESS | 更新情報をチェックする