nana624.png

2013年08月14日

「ショムニ 2013」第5話

shomu2.jpg


フジテレビ 22:00〜22:54

「隠し子発覚! 社内ギャンブル全員クビ」

人生はギャンブルだ!上司の出世で大儲け。大穴狙いで給料3年分。セクハラ・パワハラ・情報漏えい。業務違反を摘発せよ。ついに隠し子発覚?ショムニ全員クビ!

■ キャスト
 江角マキコ :坪井千夏(庶務二課)
 ベッキー :三波まどか(庶務二課)
 本田 翼 :円山詩織(庶務二課)
 安藤サクラ :安倍麗子(庶務二課)
 森カンナ :小島美鈴(庶務二課)
 堀内敬子 :福田益代(庶務二課)
 三浦翔平 :左門大介(海外事業部員)
 片瀬 那奈 :壇上みき(経営企画室長)
 泉 里香 :三田 茜(キラキラガールズ)
 高田有紗 :柏木アオバ(キラキラガールズ)
 東野佑美 :恩田ゆず(キラキラガールズ)
 升 毅 :前川 進(代表取締役社長)
 鈴木浩介 :下落合耕ー(人事部員)
 安田 顕 :星野ケンジ(人事部長)
 、ほか

■ スタッフ
 原作:安田弘之「ショムニ」(メディアファクトリー)
 脚本:丑尾健太郎
 演出:小林義則
 音楽:大島ミチル
 主題歌:Serena「ピンクの弾丸」(アリオラジャパン)
 編成企画:石井浩二、清水一幸
 プロデュース:岩田祐二(共同テレビ)
 制作:フジテレビ
 制作著作:共同テレビ



片瀬那奈ちゃんの代表作のひとつとなる事は確実な「壇上みき」サマが躍動するドラマ「ショムニ 2013」第5話です。今回も、ズバリ云って、片瀬那奈ちゃん演じる「壇上さん」の「ブレーキが壊れたダンプカー」と云われます「怪演」が最大の見どころとなるでしょう。思えば、かつてスタン・ハンセンが明らかに格下の相手と対戦する時、ファンは「勝負はもう見えている」とゴングが鳴る前から分かっていた。然し!だからと云ってつまらない、とはならないのがプロレスです。ファンはハンセンがプルロープを振り回して入場し観客席で暴れ捲くり、リング上で一方的に格下レスラーを痛めつけ、左腕のサポーターをホイップし、必殺のウエスタン・ラリアットで「あっ。」と云う間に勝利し、テキサス・ロングホーン「ウィー!」の雄叫びを上げる勇姿を、すべて先が読めているにも関わらず、ドキドキワクワクしながら観て熱狂したのです。ハンセンにブルロープで殴られた観客は、怒るどころか大喜びしたものです。実際に、あたくしも知人に「ハンセンに追っかけられて、ブルロープで殴られちゃいましたよ!えへへへへ」と、思いっ切り自慢された事があります。

当のハンセンは本当は心やさしいオジサンですので、強度の近視の為に目測を誤ってファンに当たってしまった時には、後で控え室に呼んで謝罪していたらしいです。ハンセンが出れば、例え相手がどんなにしょっぱいレスラーでも、確実に面白くしてくれた。其れが、真の凄玉レスラーです。ゆえに、ドラマ「ショムニ 2013」がどんなにつまらなくとも、其処に片瀬那奈ちゃん演じる「壇上さん」が居るだけで、充分に観るべき価値があるのです。そう云い切ってしまえる程に「壇上さん」は面白い!果たして「不沈艦・壇上みき」と互角に渡り合いド迫力の名勝負をやってのける「アンドレ・ザ・ジャイアント」は登場するのでありましょうかしらん。壇上さんは設定上で、江角さんが演じる「坪井千夏」の新たなるライバルとされていますが、千夏は「ファンクス兄弟」や「ジャイアント馬場」の立場です。つまり、壇上さんにとって「師匠」であり「プロモーター」なのよさ。「坪井千夏」には長い歴史を背負った余裕と貫禄があり、端から「壇上なんか顔じゃないよ」と相手にしていないから、盛り上がらないのです。挙句に、千夏は「新生ショムニ」を仕切り、壇上さんを多勢に無勢で攻め込み部下の信頼も失わせ、孤立無援に陥れたのだ!其の非情さは、丸っきり「ジャイアント馬場」ではありませんかっ。

「かたちん」も久しぶりに自らブログを更新し大いに宣伝されましたので、今宵の「壇上さん」も爆裂する事は確定!です。ところで、本日はCSの「ファミリー劇場」でアニメ版「ブラック・ジャック」が0話から25話まで12時間に渡って放送され録画していますが、其れはまた別の記事で語りたいと思います。ひとことだけ云わせて頂きますと、「ファミリー劇場」ではアニメ版「ブラック・ジャック」全63話を毎週2話ずつ絶賛放送中なのよさ。ところが、あたくしは在る事情があって観れないのよさ。だから、今回の「イッキ見SP」は助かったのよさ。はあ?何ゆえ観れないと申されますか?だって、放送日が毎週日曜日の朝9時からなのよさ。ついでに「のっぽのサリー」しとくと「三つ目がとおる」は、朝8時からなのよさ。「ファミリー劇場」の「手塚治虫劇場」は、毎週日曜日の朝8時から10時まで放送されているのよさ。其の時間に、あたくしが何を観て実況しているのかは「言わずもがな」でしょうが、ズバリ云いましょう。ええ、そうです。其の通りです。片瀬那奈ちゃんが「日曜日も頑張ります!」と「シューイチ」の生放送をやられておりますので、写楽保介も間黒男も観れないのよさ、あっちょんぶりけ!「手塚先生」も「田中裕子さん」も「スーパー戦隊」も「仮面ライダー」も、いざとなれば親友である「内山理名ちゃん」ですら、ナンデモカンデモ潰す!其れが「破壊女王・片瀬那奈ちゃん」なのよさ。

そんな「お茶目でチャーミング」な「かたちん」のインタビューが、満を持して「ショムニ 2013」公式サイトでアップされました。どうやら、今宵の主役は「壇上さん」となる模様です。只でさえ目立ち捲くっておられる「壇上さん」がメインとなれば、暴風が吹き荒れ嵐を呼び、「ピンク・フロイド」が豚を飛ばせて演奏して、「アブドーラ・ザ・ブッチャー」もうっかり乱入しても、何ら不思議ではありません。然し乍ら、インタビューを拝読すれば、片瀬那奈ちゃんが沈着冷静に「壇上みき」や「ショムニ」を分析して演技に臨んでおられる事がハッキリと分かる内容となっております。特に興味深いのは、「一向に仕事をしているシーンが出てこないのが不安」とか「プライベートがあまりにも悲惨なのでなんとかしたい」とか「もう少し協調性というか、周りの人たちと協力して仕事ができるようになればいい」等と、第三者の立場で「壇上みき」を語っておられる部分です。そんなに冷めた視点を持ち乍ら、片瀬那奈ちゃんは、いざ「壇上さん」になったなら、完全に我を捨てて成り切っているのです。スゴイなぁ、やっぱり。今回も延々と長い枕で、どーも、すいません。さあ、いよいよ、第5話が始まります。

相変わらず「ショムニ」の連中は会社の人事で賭け事なんかやって、サイテーな奴らだべ?壇上さんは、会社の「コンプライアンス」を守ろうと社長に直訴したぞ。エライべ?えっへん!当然の事だけど、壇上さんが委員長に任命されて鬼神の如く働いているべ?なんてったって、ヘッドハンティングされたエリートなんだから、仕事がバリバリ出来る女なんだぞ。どーせ今回もまた、無能な「ショムニ」の連中が、そんな健気でまっすぐな壇上さんを罠に嵌めて「笑い者」にするんだべ?こんなに一生懸命に会社全体の事を考えて頑張っている壇上さんを苛めるなんて非道で外道で鬼畜のスットコドッコイだべ?おっと、壇上さんが襷を掛けて笛をピーピー吹いて監視してるぞ。素晴らしいべ?ついに、壇上さんが「ショムニ」のクズどもを粉砕しようと乗り込んだぞ。コソコソと悪事を隠しやがって「ショムニ」の連中って、トコトン性根が腐っているんだな。壇上さんが、そんな悪党どもの不正を暴こうと頑張るのは「正義」だべ?「ショムニ」の連中は博打に夢中でバカ丸出しだべ?壇上さんの目は誤魔化せねえぞ。

コレで、聴聞会に掛けられて全員クビになっちまえば、スカッと爽やかなんだけどな。今日の「あまちゃん」は重い内容だったから、おら、壇上さんでスッキリしたいんだけど、まーた「ショムニ」に潰されちまうんだべ?ん?壇上さんが委員長って発表された時に、円山ちゃんは「じぇ!」っていったべ?おら、聞き逃してねえぞ。ニセ変態仮面&キノコの「武藤ちゃんのプロレス☆LOVEポーズ」も、おら、見逃してねえぞ。ハイハイ、未亜たん、もう分かったから代わりなさい。壇上さんが突き止めたのは重大な「コンプライアンス」違反なのだけど、どうも猪突猛進の壇上さんは新たなる「コンプライアンス委員長」の仕事にのめり込み過ぎて、通常業務を蔑ろにしてしまった御様子です。片瀬那奈ちゃんは新たなる挑戦にドップリとハマりますから、リアルとフィクションをコンヒュージョンさせた熱演でございます。心配する「キラキラガールズ」に聞く耳を持たず、両手を広げて高笑いして去ってゆく壇上さんの晴れ姿に、あたくしは心底シビレたね。

徒党を組んだ極悪人軍団である「ショムニ」に対して、当然の「全員解雇!」と宣言する壇上さん。カッコイー!やれやれ、もっとやれ!十倍返しだ!ん?其れは「半沢」か。いいじゃん、「かたちん」は「半沢直樹」の「あげまん」奥さんである「菅ちゃん」の妹なんだから、親戚じゃん。ところが、例によって意味不明な「千夏の啖呵」で壇上さんが悪者にされてしまうのだよ。挙句の果てに「コンプライアンス委員長」の大役に就いている間に「職務放棄」していたなんぞと「キラキラガールズ」にたしなめられる始末。えっとですね、壇上さんが「コンプライアンス委員長」として懸命に頑張っている時に、通常業務をフォローするのが「キラキラガールズ」の役目でしょーが。結局、今回で判明したのは「壇上さんが唯一、真面目な社員だった!」との事実だけです。もうコノ腐りきった会社を再生するには、壇上さんを社長にするしかないじゃん。壇上さん以外、全員クビで好かったのよさ。次回は壇上さんの浴衣姿も拝めそうで嬉しいのだけど、マジで酷い脚本だナァ。でも、片瀬那奈ちゃんだけは、期待以上に面白かったです。

「ショムニ 2013」は、壇上さんを観る為だけのドラマです。(断言)


(第5話視聴率「9.3%」) ←「当然の結果でしょう」


(小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」

「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
 インタビュー「壇上みき役 片瀬那奈さん」



posted by 栗 at 22:54| ACTRESS | 更新情報をチェックする