nana624.png

2013年08月07日

「ショムニ 2013」第4話

shomu2.jpg


フジテレビ 22:00〜23:09

「今夜は卓球合コン! イマドキ草食斬り」

今夜は卓球合コン!熟女大好きイマドキ草食男子に怒りの大説教。モテキ到来?ハイスペック男からの求婚に益代悶絶!美鈴を辞めさせろ、怪文書の犯人を捜し出せ!

■ キャスト
 江角マキコ :坪井千夏(庶務二課)
 ベッキー :三波まどか(庶務二課)
 本田 翼 :円山詩織(庶務二課)
 安藤サクラ :安倍麗子(庶務二課)
 森カンナ :小島美鈴(庶務二課)
 堀内敬子 :福田益代(庶務二課)
 三浦翔平 :左門大介(海外事業部員)
 片瀬 那奈 :壇上みき(経営企画室長)
 升 毅 :前川 進(代表取締役社長)
 鈴木浩介 :下落合耕ー(人事部員)
 安田 顕 :星野ケンジ(人事部長)
 、ほか

■ スタッフ
 原作:安田弘之「ショムニ」(メディアファクトリー)
 脚本:北川亜矢子
 演出:佐藤源太
 音楽:大島ミチル
 主題歌:Serena「ピンクの弾丸」(アリオラジャパン)
 編成企画:石井浩二、清水一幸
 プロデュース:岩田祐二(共同テレビ)
 制作:フジテレビ
 制作著作:共同テレビ



片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」サマが、毎回とばっちりで「ショムニ」の連中に笑い者にされながらも健気に頑張るドラマ「ショムニ 2013」の第4話です。先週はお休みでしたが、今宵は三度目の「15分拡大版」と、やる気マンマンでございます。然し!強敵「Woman」に数字で逆転され一週お休みしてしまった挙句に、本日は裏に二時間ドラマも2本バッティングしており、四つ巴でのドラマ対決となります。あらすじから判断すると、今回も片瀬那奈ちゃん、いやさ壇上みきサマは「トンダ三枚目」を演じると思われます。でもですね、数字が急落して行く中で「ドラマはクズだが、片瀬那奈だけは面白い!」と云う声も、多く聞こえておりますよ。「ショムニ 2013」公式サイトでは「壇上みき」サマのお付きの三人娘「キラキラガールズ」である、三田茜(泉里香ちゃん)、柏木アオバ(高田有紗ちゃん)、恩田ゆず(東野佑美ちゃん)、の鼎談が更新されています。「キラキラ女」の部下だから「キラキラガールズ」なのかしらん。「キラキラ女」は「カエルの王女さま」で片瀬那奈ちゃんが演じられた「桜井玲奈」の愛称(澪コーチ命名)ですけど、物語は意外なカタチで繋がっているのかもしれません。

東野佑美ちゃんが代表して、「片瀬さんを見ていると、芝居に入ると表情やセリフだけじゃなくて歩き方や走り方まで完全に"壇上さん"になっているんですよ。すごいなって。(中略)せっかく3人一緒にいるので、片瀬さんに頼るだけじゃなく何かできることがあればいいなって。」と語っているので、「キラキラガールズ」の好感度が急上昇です。そりゃまあ、劇中とは違って「キラキラガールズ」は「かたちん」を尊敬しているのでしょう。「かたちん」も「シューイチガールズ」や「キラキラガールズ」など妹分が増えて、完全なる姐御ですナァ。研音でも中堅どころで、下からも上からも慕われているし、若いイケメンたちからも「頼れるおねえさん」とデートを繰り返し、「ブースカ」とも「ラーメン・デート」が目撃されるのも時間の問題!と、モテモテじゃまいか。片瀬那奈ちゃんは「逢えば誰もが好きになる御本尊様」なので当然ですけどね。でも、「ショムニ 2013」では完全なる「汚れ役」を演じております。其れがまた、「かたちん」の魅力なのよさ。片瀬那奈ちゃんの「何の迷いもなく役柄に没頭し、振り切れ捲くる怪演」は、もっともっと評価されるべきです。

蝶野は「猪木さんが試合前にブロディに襲われた時に、若手だった僕と武藤さんも控え室にいたんですけど、武藤さんなんか、半分笑っちゃってるんですよ。でも、猪木さんは完全に役に入っちゃってて「ブロディの野郎!ぶっ殺す!」とか本気で怒ってるんです。スゴイなぁ、と思いましたよ。何でこんなに真剣になれるんだろうって、この人には敵わないナァって思いましたね」と語っておりましたが、正に「かたちん」の鬼気迫る役作りは「全盛期のアントニオ猪木」と比べても遜色が無い!と、あたくしは思っております。猪木のプロレスには「狂気」が感じられました。でも、マサ斎藤は「アントンは、普通の人だよ。日本人レスラーで変なのは、オレだけ」と云いました。「怪優・片瀬那奈」の演技にも、あたくしは時に「狂気」を感じるのだけど、何百回とお逢い出来た片瀬那奈ちゃんは常識人ですしファンに優しいステキな人なのです。ゆえに、正気を失ったかとも思える役柄での姿は、正しく「演技」なのです。「かたちん」は、ドエライ事をやらかしているのだけどナァ。そろそろ、女優として何らかの賞をふたたび授与されて然るべきですよ。賞をもらえばエライわけじゃないけれど、ご褒美をあげて欲しいナァ。

さあ、待望の第4話ですが、予告から判断すると主役は堀内敬子さん演じる「福田益代」&森カンナさん演じる「小島美鈴」と思われます。片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」サマは序盤からぶちかましておりますね。婚活サイト「マッチング・ラブ」の青柳社長にひと目ぼれして、ヘラヘラしている壇上さんがめんこいべ?「顔芸」も「リアクション」もバッチリだべ?面白くって笑っちまうけど、きっと今回も壇上さんは笑い者にされるのかと思うと、泣けてくるべ?みんなが「マッチング・ラブ」に登録しますから、どー考えても怪しい。ホレ見ろ、ま〜た「ショムニ」の連中が壇上さんを苛めているべ?普通だったら壇上さんをフォローすべき「キラキラガールズ」も、一緒になって笑ってるべ?なんで、壇上さんはこんなにも孤立してるんだ?「ショムニ」の連中がそうしたんだべ?給料泥棒の無能社員のくせして、いっつもつるんで呑んでばっかでねえか。でもな、ひとりぼっちでも壇上さんは負げね!かつて、前田日明は「Uがみんな一緒じゃなきゃいやなんや!」と新日に出戻りしましたが、長州の顔面を蹴って解雇されました。

然し!前田が「第2次UWF」を旗揚げするとぞくぞくと仲間が集結し、大ブームとなるのです。ところが、フロントとの確執から分裂危機となり、「選手のみんなでUをやりたいんや!ひとりでも欠けたら解散や!」とぶちかましたら、本当にみんな出ていって、ひとりぼっちになってしまいました。それでも前田は「リングス」を立ち上げやがったのだよ。だから、壇上さんなら、ひとりぼっちでも出来る!てかさ、満帆商事って一流商社なんでしょ?「ショムニ」がクズなのは兎も角として、他の社員も全員どいつもこいつも無能としか思えない輩ばかりって、おかしいでしょ。婚活だとか社内恋愛とかに夢中で、ちゃんと仕事してんのかしらん?何だか、備品交換とかゴミ回収とかやっている「ショムニ」がイチバン働き者にも見えて来たぞ。てか、マジで他の連中が仕事を全くしている様に見えません。唯一キチンと仕事をしているのは、壇上さんだけじゃん。あーあ、壇上さんはひとりで盛り上がってウキウキでステップまで踏んじゃってるけど、青柳社長が見初めたのは益代さんなのよさ。もう、壇上さんがピエロとなるのは確定なのだ。

社長の甥っ子が、美鈴に一方的に振られたと逆恨みして怪文書を出した事に対して、「世の中のモテル女は、みんな裏切り者だね!」と啖呵を切る千夏に、自惚れ全開のリアクションを取る壇上さんがめんこすぎだべ?あーっ!片瀬那奈ちゃんが土下座したぁーっ!!
やった、やったーっ!ここイチバンの必殺技が炸裂だっ。しかし!青柳社長は益代さんの元へ向い、無惨にも壇上さんは撃沈!しかも、青柳社長も益代さんに振られるオチですか。社長の甥っ子と美鈴の屋上シーンでも、何故か「ショムニ」の連中が見物しているし、何だかナァ。旧作再放送を3シリーズ観てしまったから、どーもネタが被っている気がするのよさ。第4話も、贔屓目抜きに、圧倒的に片瀬那奈ちゃんが凄すぎでした。やっぱ、御本尊様にコレをやらせたら誰も敵わんよ。もう、土下座だけでも完勝でしょう。強い!壇上みきサマは、本当に強い!もうこーなったら、あたくしは壇上みきサマだけをお目当てに「ショムニ 2013」を見続ける覚悟、決めました。渾身の土下座にはマジで感動して、思わず涙が出てしまいました。片瀬那奈ちゃんは、スゴイなあ、やっぱり。


(第4話視聴率「11.7%」)


(小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


posted by 栗 at 23:09| ACTRESS | 更新情報をチェックする