nana624.png

2013年07月25日

「壇上みきサマ、踏んだり蹴ったりの木曜日」

shomu2.jpg


「ショムニ2013」第3話で初の一ケタ 9・9%
ついに水10対決逆転!満島ひかり主演「Woman」 第4話は13・9%
水10対決 「Woman」が「ショムニ」を初めて上回る
(スポニチ 7/25)


片瀬那奈ちゃんが「壇上みき」サマを演じるドラマ「ショムニ 2013」第3話の数字は「9.9%」と、遂に「ひと桁」まで堕ちてしまいました。初回の「18.3%」とは何だったのでありましょうかしらん。「あっ。」と云う間に約半分まで下落!「水10対決」も「Woman」第4話が「13.9%」で三度目にして逆転!コレは、深刻ですね。梃入れ再放送でオリジナル「ショムニ」を流した事が「やっぱり、オリメンの方が面白いわね」と完全に裏目に出て、対する「Woman」は今週の月曜日から水曜日まで夕方に第一話から第三話までの再放送を敢行!番宣での煽りでも、勝敗の行方は予想出来ました。「Woman」はストーリーが続いているので、一度ハマッたら抜けられません。対する「ショムニ 2013」は一話完結なので、別に毎回観なくとも構わないのよさ。

ドラマでは毎回、片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」サマが、理由も無く「ショムニ」の連中には笑い者にされ、部下の人望も薄く、完全に孤立して可哀相でなりません。それでも「かたちん」は、健気に怪演を披露し、白目を剥いたり、絶叫したりと、美人女優のプライドなんぞ屁の河童な「顔芸」を魅せ、走り捲くっているのに、数字は下降線をまっしぐら!挙句の果てに、溝端くんとのデート報道まで出る始末。片瀬那奈ちゃんにとって、「弱り目に祟り目」で「泣き面に蜂」な、散々な木曜日となってしまいましたね。「壇上さん」や「ニセ変態仮面&キノコ」などは独自性を出しているものの、如何せん肝心の新生「ショムニ」が「オリメンの劣化コピー」と揶揄されるキャラ設定である事や、新生「ショムニ」が単なる「いじめっ子集団」としか思えない脚本など問題は山積みです。一週お休みして、何とか巻き返して頂きたいですナァ。此の侭のペースで堕ち続けたら、打ち切りまで危惧する事になっちゃうよ。

まあ、ズッコケたらズッコケたで、あたくしは楽しんでしまいますけどね。こーなったら、いっその事、堕ちるトコまでトコトン堕ちて、咲いた花がひとつになるのも好いかもね。其の花は「かたちん」演じる「壇上みき」です。数字やドラマ全体の内容は兎も角として、片瀬那奈ちゃんの演技に関しては全く問題ないどころか、ズバリ云って「ハマリ役」のひとつでしょう。思えば「かたちん」が此の路線で「怪優開眼」を成し遂げた「西豪寺エレナ様」を演じられたドラマ「鉄板少女アカネ !!」(2006年)も、見事に打ち切りとなりました。数字が振るわず、全体のヴォルテージが下がる中で、「西豪寺エレナ様」は何故かひとりだけ異様に張り切り、鬼気迫る怪演を終盤へ向うにつれて加速し、主演のミクロちゃんもお目目を真ん丸に見開いて唖然としておりました。さあ、「かたちん」よ、ふたたび苦しみの中から立ち上がれ!立て、立つんだ、壇上みき!


(小島藺子)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


posted by 栗 at 15:46| ACTRESS | 更新情報をチェックする