nana624.png

2013年07月11日

「月刊・未亜 リターンズ #130711」2013年7月増刊号

Larks' Tongues In Aspic, 40th Anniversary Series  [CD+DVD-A (PAL)]


イコ:アノさ、未亜たん、一昨日に対談したばっかなのに、何で増刊号なのよさ?最近は「週刊・未亜」までやっているのだから、まるっと「ブックを書いている」わしゃかなわんよ。

未亜:片瀬那奈ちゃんが御出演の新ドラマ「ショムニ 2013」が始まったからに決まっているではありませんかっ。姐御、観ましたか?片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき様」の素晴らしい御活躍をっ。

イコ:だから、今日の昼頃には数字が出るから、記事を書く予定ざんしょ。本放送も記事にしたし、事前にもたっぷりと語ったのだから、もうええざんしょ。未亜たんは、大人しく「あまちゃん」を観てなさい。

未亜:うんにゃ、おら、まげね!片瀬那奈ちゃんが演じておられる「壇上みき様」を、姐御はもっともっと深く考察しなければなりませんっ。洋楽とかプロレスとかの「枝葉ネタ」を語っている場合ではありませんよっ。おら、路上ライヴでファンも出来たんだ。

イコ:おいおい、まだ初回が終わったばかりなのに、気が早すぎないか?てか、未亜たんは本当に「かたちん」のドラマを観て語っているのかが、極めて怪しいぞ。

未亜:いえ、もう初回だけでも充分過ぎる程に語るべき素晴らしいドラマでしたよっ。

イコ:そりゃまあ、かつてのシリーズから引っ張っていたからナァ。でもさ、そりゃ「ショムニ」の世界であって、新たに加わった片瀬クン演じる「壇上みき経営企画室長の物語」は、これから始まるわけでしょ。三ヶ月も続くのだからさ、総括は終わってからキチンとやりますわよ。

未亜:そーじゃなくって、「片瀬那奈ちゃんグラフィティ」となっていたではありませんかっ。姐御がお得意の「片瀬那奈ちゃん温故知新」ですよっ。

イコ:未亜たんは、そーゆー視点でしか観れないのね。確かに、最初に円山ちゃんが自殺未遂へと追い込まれるトコは「泣かないと決めた日」を思い起こさせる演出だったわね。そんでもって、片瀬クン演じる「壇上みき」は、当初は主役の江角マキコさん演じる「坪井千夏」の後輩で、千夏が「室長」で「コバンザメ」みたいに振舞っていたのに下克上するのは「暴れん坊ママ」の「倫子ママ」とおんなじだし、其の後のライバルとなってからの切れ捲くりな怪演は、もう「西豪寺エレナ様」や「高瀬リコちゃん」等で御馴染みの「片瀬那奈ちゃんの十八番」で、水を得た魚の様に弾け捲くっていたわね。江角さんと片瀬クンが「先輩と後輩」って図式はリアルでもあるから、ドキドキさせられる展開とはなりそうね。

未亜:そーです、其の通り!流石は「那奈ちゃんゾッコン☆LOVE」の姐御ですね。しっかりと那奈ちゃんの熱演を観てらっしゃる。おら、感動しただ。そうそう、おら、女優デビューも決まったんだぞ。でも、家出したユイちゃんのママを目撃して心配してるんだ。

イコ:何だかナァ。やっぱり、未亜たんは「あまちゃん」に夢中じゃん。もう「かたちん」の事なんかスカッとスッキリ忘れたんざんしょ?何が「壇上みきは、素晴らしい!」なのよさ。あたくしに語らせて、知った気になっているだけじゃん。もう分かったから、思う存分に能年玲奈ちゃんを追っかけなさいよ。ん?もしかして、本田翼ちゃんにも目を付けましたか?「DD魂」爆裂でスゴイのぉ。大丈夫、「かたちん」は、あたくしがしっかりと応援いたしますわよ。全く「かたちん」が不憫でならないわよ。がんばれ、かたちん!銀河系中が敵になっても、イコは「かたちんの味方」だから、負けないで☆

未亜:そんにゃ、酷いよ・・・姉御。おら、「片瀬那奈ちゃん命」なんだっ。片瀬那奈ちゃんが1番で、まぁ、2番目がいるとすれば内山理名ちゃんとか能年玲奈ちゃんとかですが…。

イコ:お前さんは、エロス気取りかっ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:59| MIAMIA | 更新情報をチェックする