nana624.png

2013年07月08日

「壇上みきが、ようやく辿り着いたショムニ」

「ショムニ」オリジナルサウンドトラック Vol.2


高橋由美子、京野ことみ、櫻井淳子、戸田恵子ら『ショムニ』オリジナルメンバー出演!7月10日の初回放送に注目!(テレビドガッチ 7/8)
「ショムニ」第1回に高橋由美子らオリジナルメンバーが登場(スポニチ 7/8)
「ショムニ2013」初回で10年前のショムニメンバーが復活(ザテレビジョン 7/8)
10年ぶり復活の「ショムニ」にオリジナルメンバー集結(モデルプレス 7/8)
ショムニ、オリメンが初回放送を盛り上げる(サンスポ 7/9)


片瀬那奈ちゃんが「壇上みき」役を演じられるドラマ「ショムニ 2013」の初回が迫ってまいりました。戸田恵子さんのブログを発端に明かされましたが、初回には「オリジナル・ショムニ・メムバー(女優を引退された宝生舞さんを除く)」や、高橋克実さん、そして「素顔は下半身ジャングル大帝」の森本レオさん、と云った御馴染みの方々がゲスト出演されるそうです。「ショムニ」と云えば、江角マキコさんの代名詞とも云える代表作でありまして、連続ドラマ3シリーズに加え、スペシャル・ドラマも3本制作された大ヒット作です。えっと、「高島姐さん主演の映画版」は、なかった事にして下さい。マンガ原作ですが「坪井千夏」と云ったら「江角マキコさん」てなもんやで、10年ぶりに復活しキャスティングが一新されても江角さんだけは不動です。

江角さんは研音所属で、片瀬那奈ちゃんの大先輩のひとりです。女優としても「地獄の沙汰はヨメ次第(2007年)」で共演していますし、江角さんが産休を取られた時には江角さんの指名で「グータンヌーボ」の期間限定代打司会を那奈ちゃんが務めました。今回、新たなる「坪井千夏」のライバル役である「壇上みき」に片瀬那奈ちゃんが抜擢されたのは、其れだけでも充分に納得がゆきます。然し!片瀬クンと「ショムニ」の関係は、もっと深かったのだ。いえ、「ニセ変態仮面」もレギュラーだとか云うこじつけではありません。思い出して下さい、片瀬那奈ちゃんの銀幕デビュー作を。そーです、其の通りです。現在は「チーム片瀬」のチーフ・マネジャーとなった女子マネちゃんが、かつて「私はこの作品が好きで、何度か見ていますが、片瀬サンの担当になるまで出演していることに全く気付きませんでしたf^_^;」とゲロした映画でございます。

其れも其のはず、2001年に公開された「冷静と情熱のあいだ」での片瀬那奈ちゃんの出番は、僅か数十秒なのです。パンフレットに名前も載っていませんし、役名も「アイハラ」としか認識出来ず、セリフもたったのひとことしかありません。ゆえに、片瀬那奈ちゃんの本格的な銀幕デビュー作は「高田清美」を演じた「デスノート the Last name(2006年)」とされています。然し乍ら、其のたったひとことのセリフに注目して頂きたいのです。片瀬那奈ちゃん演じる「アイハラ」は、こう云っていました。

「はじめまして、ショムニのアイハラです」

ズガーン!「冷静と情熱のあいだ」はフジテレビが制作に名を連ねておりますので、公開当時に大人気ドラマシリーズだった「ショムニ」にちなんだお遊びだったのでしょう。ところが、♪あれから、十二年♪の時が経ち、片瀬那奈ちゃんは「ショムニ」へレギュラー出演されるのです。しかも「坪井千夏」のライバル役!なのだ。「ショムニのアイハラ」が、ひと回りして「ショムニに対抗する壇上みき」として立ち塞がる!嗚呼、なんて壮大でロマンチックでドラマティックな展開なのでありましょうかしらん。若き日の片瀬那奈ちゃんが初めて映画に出て、端役ながら渾身を想いを込めたひとことは、未来へと「わっ!」になって繋がりました。コレこそが「リベンジ」です。ファン冥利に尽きますナァ。


(小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 20:45| ACTRESS | 更新情報をチェックする