nana624.png

2013年06月17日

「逮捕しちゃうぞ」#1〜#3、ファミリー劇場で再放送!

逮捕しちゃうぞ DVD-BOX GALAXY/TELEPATHY (CCCD)


ファミリー劇場 23:00〜1:30

本放送:2002年10月17日〜12月12日、全9話 毎週木曜日21:00〜21:54 テレビ朝日
「平均視聴率 9.1%」


「みーたん&原さっちん」が主演で、脇役で「ゆいにゃん&もこみち」、そしてオープニング・テーマは片瀬那奈ちゃんのデビュー曲「GALAXY」と云う、絵に描いた様な「研音ドラマ」である「逮捕しちゃうぞ(2002年)」が、今宵から三夜連続で再放送されます。ファミリー劇場では「特命係長・只野仁」を再放送しているので、いずれは片瀬那奈ちゃんが御出演された「匿名探偵」も期待出来ると思って流していたら、♪だんだんだんどぅりどぅりだんだん♪と片瀬那奈ちゃんの歌声が聴こえたのです。全9話なのだけど、何故か第6話が欠番となっての再放送となる模様です。ココとして重要なのは片瀬那奈ちゃんが歌うオープニング・テーマ曲「GALAXY」であり、ボブ・サップなんてどーだっていいのだ。あっ。思わず「ドルヲタ」満開の愛称で紹介してしまいましたが、主演は「伊東美咲さん&原沙知絵さん」で脇に「市川由衣ちゃん&速水もこみちくん」って事です。

三話連続放送が始まりまして、11年前の「みーたん&原さっちん」が婦警さん役でミニスカ姿で生脚全開!で弾けております。お二人とも若い!当時の研音としては「美脚美女の最強タッグ」と謳われたのだけど、片瀬那奈ちゃんが女優を休業しなければ、どちらかの座を奪っていたと思えてなりません。そして、オープニングとなり片瀬那奈ちゃんが♪だんだんだんどぅりどぅりだんだん♪と「GALAXY」を歌っているのだけど、ノンクレジットなのだ。片瀬那奈ちゃんは「覆面歌手」としてデビューしたので、なな、なんと第四話までは「曲名」も「歌手名」も伏せられていたのでした。然し、劇中でも♪だんだんだんどぅりどぅりだんだん♪と片瀬那奈ちゃんの歌声が響き渡り、視聴者は「この歌の曲名は?歌手は誰?」となり有線放送へのリクエストが殺到!見事「有線の問い合わせチャート1位」となったトコで、実は此の曲は「GALAXY」と云って、なな、なんと、「アノきれいなおねえさん片瀬那奈ちゃんが歌っているのですよっ。」となったわけです。

えっと、以前も書いたのだけどさ、「有線の問い合わせチャート1位」って何じゃらホイ。リクエストした方々が「あの、♪だんだんだんどぅりどぅりだんだん♪って歌を、お願いします」とでも云ったのかしらん。其れとも「逮捕しちゃうぞ、の歌をお願いします」かしらん?そしたらさ、エンディングのマライア・キャリーを流されちゃうかもしれないじゃん。やっぱり「♪だんだんだんどぅりどぅりだんだん♪を、かけて下さい!」って云うしかないですよね。そんなツワモノが「有線の問い合わせチャート1位」に推し上げる程にいたのでありましょうかしらん。片瀬那奈ちゃんの歌手デビューが公表されたのは「2002年11月12日」ですが、ファンの間ではずっと前から片瀬那奈ちゃんの歌手デビューが決まっていて、此の楽曲こそがデビュー曲「GALAXY」だと知れ渡っておりました。思いっ切り「アングル」なのだけど、楽しかったナァ。

てかさ、第一話でゆいにゃんをたぶらかして原さっちんの鉄拳制裁を受ける「クズ男」を演じているのは、片瀬那奈ちゃんの女優デビュー作「美少女H2 最後のデート(1999年)」で相手役だった「悟(丹直樹くん)」ではありませんかっ。片瀬那奈ちゃんの歌手デビュー曲がオープニング・テーマとなったドラマの初回に、悪役として片瀬那奈ちゃんの女優デビュー作の相手役を起用!とは、何と云う芸の細かさなのでありましょうかしらん。ずっと気になっていたので調べたら、芸名が「滝直希」に変わっていて、やっぱり「デスノート(前編)」にも出ておられたのね。コレがあるから、旧作を再見するのは楽しいのです。第二話には、マギーさんが登場!御存知の通り片瀬那奈ちゃんと「香港バタフライ(2005年)」や「デスノート the Last name(2006年)」などで共演されるのですけど、あたくしは片瀬クンを福田雄一監督に紹介したのも、脚本家でもあり福田さんとユニットも組まれているマギーさんだと思っております。つまり、「高瀬リコちゃん」や「色丞魔喜おかあさん」へと繋がってもいるのです。

深い!実に「カタセカイの森」は深いのだ。てか「もこみち」はデビュー作で「もこみち」役だったのね。正当なる「片瀬那奈ちゃんの後輩」と云えますナァ。以前に「盟友・うっぴー☆」が「安かったから、中古で「逮捕しちゃうぞ」を買っちゃいましたよ」と云った時に、あたくしは「アンナくだらないドラマなんて、片瀬クンの歌が聴ける以外に価値がないじゃん!」なんぞと云ってしまって、正直すまんかった!こりゃ、アータ、宝の山じゃん。片瀬那奈ちゃんの「GALAXY」に関してだけでも前述の通り、オープニングだけではなく劇中でも流れ、ビミョーに違う編集がなされています。アコギでのインスト・ヴァージョンも使われておりました。コレは「歌手・片瀬那奈」を研究する上で「必須アイテム」でございました。此の当時の「みーたん」こと伊東美咲ちゃんは美人なのにコミカルな演技を得意としていて、片瀬那奈ちゃんが消えていたので「うっかり転びそうになった」程に魅力的でした。ところで、映画「二流小説家 シリアリスト」にも出ている「一茂」がメイン・キャラで出ているのだけど、色んな意味でサッパリ変わっていないナァ。


「片瀬那奈がきこえる INDEX」


「THANX 4 うっぴー☆」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 23:00| YUMEKAYO | 更新情報をチェックする