nana624.png

2013年06月10日

「さしこに惨敗あかりちゃん、でもきっと大笑い」

35jk2.jpg


米倉涼子がミニスカ女子高生 「35歳の高校生」第9話は9・9%(スポニチ 6/10)
【AKB第5回総選挙】視聴率は昨年超えた! 瞬間最高32・7%、平均20・3%(産経 6/10)


片瀬那奈ちゃんがスクールカウンセラーの長峰あかり先生を演じておられるドラマ「35歳の高校生」第九話の視聴率は、「9.9%」と、史上最低で初のひと桁!でした。言い訳にはならないと申しましたが、裏の「さしこ」に「32.7%」(21時1分でモロに「35歳の高校生」第九話スタート時にぶつかっている)も持っていかれたんじゃ、仕方ありませんナァ。ドラマ制作陣は此の無惨な結果に「一体、俺たちの苦労は何だったのか?」と発狂しないでね。米倉姐さんも片瀬那奈ちゃんも生徒役諸君も、全員が「さしこ」如きに叩き潰されたのです。もう、笑うしかないでしょう。ちなみに「AKB48総選挙」の平均「20.3%」とは第一部(19:00〜21:15)の数字で、関東ローカル枠(18:30〜19:00)の平均「9.9%」と第二部(21:15〜23:10)の平均「13.2%」とワ〜ケワケされております。つまり番組全体の加重平均は「16.3%」位なのでしょう。どっちにしろ、「35歳の高校生」のボロ負けである事に変わりはありません。あたくしは、筒井康隆先生の傑作短編「イチゴの日」を思い出してしまいました。ところが、全くめげていないのか、もうヤケクソになったのかは分かりませんが、来週(6/22)で最終回を迎える「35歳の高校生」は「最終回2時間スペシャル」をぶちかますと発表!盛り上がって参りました。
 

(小島藺子/姫川未亜)



「35歳の高校生」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 12:54| ACTRESS | 更新情報をチェックする