nana624.png

2013年05月07日

「安定した人気です」

35jk2.jpg


米倉涼子がミニスカ女子高生 「35歳の高校生」第4話は14・7%(スポニチ 4/30)


片瀬那奈ちゃんが長峰あかりをコミカルに演じるものの、内容はシリアスなドラマ「35歳の高校生」の第4話の視聴率は「14.7%」でした。初回と同じ数字で、4話までの平均も「14.4%」と序盤で安定した視聴者を獲得しています。こうなると中盤からガタガタと崩れるとは考えられず、好調が続きそうです。片瀬那奈ちゃんの演技は面白いけど、ドラマ自体は暗くてイマイチと思っておりましたが、第4話まで進むと世界観に慣れて来たのか不快感も薄らいで来ました。

第4話なんて「ヘッドフォンが他校の女子高生に依頼して猿渡を痴漢冤罪犯にして自殺へ追い込むものの、亜矢子のテレビでの演説(生徒じゃなく、教師のいじめが悪いのよ!きりりんこ)で猿渡は蘇生!教師としての再起を誓います」なんて展開からして「そんなのあるわけないじゃん!(9ちゃん声で)」で、虚構として楽しめる様になりました。そもそも「35歳の高校生」と云う設定がリアルからかけ離れているわけで、「何を深刻ぶっておるのだ。長峰あかりみたいに肩のチカラを抜いてゆる〜く行きましょう」なんぞとツッコミながら観ております。


(小島藺子/姫川未亜)



「35歳の高校生」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 11:37| ACTRESS | 更新情報をチェックする