nana624.png

2013年04月15日

「虚構と現実の狭間」

35jk2.jpg


米倉涼子がミニスカ女子高生 「35歳の高校生」初回14・7%(スポニチ 4/15)
35歳の高校生 : 初回視聴率14.7% 米倉涼子がミニスカ現役女子校生に(毎日 4/15)


昨年(2012年)の視聴率女王である米倉姐さんが主演で、片瀬那奈ちゃんと11年ぶりに共演されているドラマ「35歳の高校生」の初回視聴率は「14.7%」でした。最近のドラマとしては充分に高い数字だと思われますが、「やや寂しいスタートか。」なんぞと書かれてしまいました。あたくしとしては、アノ内容でコレだけ取った方が驚きです。初回の記事でも書きましたが、メインとなる高校生が陰湿で暗くて重く、ドンヨリとした気分にさせられます。対して、片瀬那奈ちゃん演じる長峰あかりを初めとする教師陣が過剰にスットコドッコイで和気藹々と描かれており、結局は真ん中に居る米倉姐さん演じる馬場亜矢子が活躍するしかないとの構図です。片瀬那奈ちゃんの演技は好かったのだけど、如何せん、教師と生徒の世界観が違い過ぎます。今後も初回の様な展開ならば、教師たちは単なるアホですよ。「35歳の高校生」と云う設定が既に現実離れしているので、リアリティを求めるのか、徹底的に虚構とするのか、どちらかにして頂きたい。初回は其の辺が中途半端だったので、数字もどっちつかずとなったのでしょう。尚、初回は4月18日(木)の15:58から再放送が予定されております。


(小島藺子)



「35歳の高校生」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 11:41| ACTRESS | 更新情報をチェックする