nana624.png

2013年03月21日

「紅の挑戦者」

紅の挑戦者 1 (TOKUMA FAVORITE COMICS)


「やっぱり片瀬ってよく分からんと彷徨って下さい」との、片瀬那奈ちゃん御本人からの挑発には、大いに萌えました。どーですか、皆さん。此の「上から目線」の女王ぶり。片瀬那奈ちゃんって、ずっと此のノリなんですよ。ご当地キューピーを収集していた頃に、ファンに対して「自分で集めたいから、プレゼントするな!」と云い放ちました。だったら、オリジナルを作って差し上げようかしらんと企んでいたら、御自分で「片瀬那奈プロデュース キューピー」なる奇怪なグッズを開発!

変幻自在な怪優ぶりも御自身で自覚しており、同時期に多様な役柄を演じ分けるのも今回が初めてではありません。かつて、片瀬那奈ちゃんは公の場で「あたしのファンは挑戦者」と宣言しました。あたくしが現場で思わず「カッコイー!」と声に出してしまったのは、アントニオ猪木がウイリー・ウイリアムスの再挑戦を受けて英語で「いつ如何なる時でも挑戦を受ける!」と応えた時以来でした。

片瀬那奈ちゃんは、古参ファンの方々は御存知の通り基本的には「ファンに優しい」のです。然し、反面「ファンを突き放す」言動で幻惑させて来ました。かつての「結婚引退宣言」とは、一体何だったのか?ま、踊らされた僕たちが、まんまとやられたとしか云えませんナァ。片瀬那奈ちゃんの異常とも云える歴史を紐解くのは、芸歴15年の現在では困難かもしれません。今から挑むには、山が高過ぎるかもしれません。でも、大丈夫。世の中には酔狂な莫迦もいて、そいつは10年近く前から片瀬那奈ちゃんの活動を日々記録しているのです。そんなイカレポンチなトコって何処にあるのかって?そりゃ、此処だよ。


(小島藺子/姫川未亜/鳴海ルナ/くりぼう)



posted by 栗 at 01:59| ERENA | 更新情報をチェックする