nana624.png

2007年02月13日

「最期までちゃんと観ますよ、再放送」

氷の世界DVD BOX


フジテレビ 14:07〜15:58

 「氷の世界」再放送!!

 第10幕「対決」(「故・迫田七海」役)

 本放送:1999年12月13日

 最終幕「愛するということ」(「故・迫田七海」役)

 本放送:1999年12月20日


七海ちゃん、とうとう散骨されちゃいました。

片瀬那奈、18歳にして「骨」役です。

やはり、片瀬那奈とは、最初から「怪優」でした。出演作をすべて観て下されば、御理解戴けると思います。ん?ドラマの結末?そんなもんは、もう先週で終わってるんです。此の二回は、ボーナス映像ですよ。アニキが観る美しい幻想と、忌まわしい殺害シーンで登場します。七海は、犯人の回想で「殺される場面」が、最後の出演です。

「七海、しあわせになれよ。」(号泣)

「七海、やっと終わったよ。」(落涙)

アニキの台詞で、此の物語の主役は「七海」だと証明されました。アレレ?あたくし何か不条理なこと云ってますか?断じて云ってないよね。うん。「氷の世界」の真の主役は、片瀬那奈ちゃんが演じた「迫田七海ちゃん」です。異論は認めません!(キッパリ)


(姫川未亜/小島藺子)



posted by 栗 at 16:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする