nana624.png

2012年10月15日

「MAGICAL MYSTERY TOUR」テレビ放映!

マジカル・ミステリー・ツアー(完全初回生産限定盤)(デラックス・エディション) [Blu-ray]


フジテレビ 1:35〜4:00


今宵からフジテレビでは「THE ROCK MOVIES」と題して、ビートルズ、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズの映画を放送します。三夜とも必見!ですが、何と申しましても初日にビートルズの「MAGICAL MYSTERY TOUR」を放送するのが最大の目玉です。10月10日にリニューアルされた映像作品が発売されたばかりなのに、衝撃的な速攻地上波解禁!です。1967年のビートルズは、こんな奇怪な怪作を堂々と発表し酷評されました。内容は、この機会に是非とも多くの方々に御自分で御覧になって判断して頂きたいです。

さて、まずは本編がノーカットで放送されましたが、如何でしたか?ハッキリと云いましょう。

「わけ分からん!」

好いんですよ、相手が天下無敵のビートルズとはいえ、こんなもんは大いに貶して構いません。ところで、本編は53分位ですから、まだまだ尺が残っております。なな、なんと、メイキングもノーカットで放送しちゃうのだ。こちらはマニア向けですし、本編に関する後付けの言い訳が多いと思います。勿論、作品は世につれるのですが、「MAGICAL MYSTERY TOUR」の意味不明な世界観は「1967年だから出来た」と片付けるには余りにも滅茶苦茶過ぎます。

此の「MAGICAL MYSTERY TOUR」と云う「TV映画」は、初めてビートルズがセルフ・プロデュースした作品です。敏腕マネジャーのブライアン・エプスタインが亡くなり、レコーディングでもジョージ・マーティンやジェフ・エマリックが匙を投げかけていました。よーするに、ビートルズ(特にポール)が思い付きだけで「やりたい放題」に作ったのです。1967年12月26日に放送され、「金の無駄遣いだ!」とか「史上最悪の番組」とか「何様のつもりだっ」とか酷評されたのは当然です。お色気シーンもありますから、クリスマス・ムードで和やかな家庭に与えた衝撃度も大きかったでしょう。ポールも放送翌日に謝罪しているじゃまいか。今では「アレは結構いい映画だよ」なんぞと云っておるわけだが。

ビートルズは翌1968年に自分たちのレーベルを立ち上げ、レコードとしても内容がハチャメチャな二枚組「ホワイト・アルバム」を制作します。好き放題やって商業的にも成功していたのですから、大したものですね。挙句に「MAGICAL MYSTERY TOUR」の評価も時を経て全く変わってしまいました。当時の「永遠に10年早い映画」との酷評は、実に的確だったかもしれません。ジョンの底意地の悪さが各シーンで爆裂しているのも、「愛と平和のレノン」となった現在では吃驚仰天でしょう。でも、自分で観て聴いて感じた事こそが「正解」です。あたくしの感想は、昔も今も変わりません。

こんなに面白い「テレビ音楽映画」は、他にはないよ。


【関連記事 INDEX】
 「THE BEATLES 全曲解説」INDEX
 「AFTER THE BEATLES」INDEX
 「THE BEATLES 補完計画 1976-1993」INDEX


(小島藺子)



「THE ROCK MOVIES」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 04:07| FAB4 | 更新情報をチェックする