nana624.png

2012年08月19日

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」のダイジェストが放送されて、内山理名ちゃんも出ました!

サマーレスキュー ~天空の診療所~ (河出文庫)


TBS 16:00〜16:54

内山理名 as 佐藤朋子


内山理名ちゃんが第2話と第3話にゲスト出演されたドラマ「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」のダイジェスト版が放送されました。今宵がようやく第5話でありまして、倫敦五輪の影響でお休みが多かったみたいです。どうせなら、オリンピック期間中は完全に休んでしまえばよかったのに、うっかり「ど真ん中」の8月5日に第4話を放送したら「6.8%」と云う壊滅的な数字となってしまいました。最早、ドラマが「レスキューしてくれ!」と叫びたい状況ですね。第5話から「第二章」突入で15分拡大版とのことですし、仕切り直しで梃入れしようと云う事なのでしょう。

第2話は内山理名ちゃんがメイン・ゲストで告知もされていたので録画しましたが、第3話にも登場するとは思っておらず録画しなかったので、ダイジェストで流れると好いナァと録画しました。そんでもって、始まったら思いっ切り「第5話、徹底ガイド!」とか謳われていて、期待外れとなりそうです。一応、ダイジェストが放送されまして、内山理名ちゃん演じる佐藤朋子も登場しました。第2話はメイン・ゲストで患者さん役ですから、そりゃ出て来ますよ。トンデモ脚本でのスットコドッコイ展開が、ダイジェストだとより浮き彫りになりますね。だからさ、何で佐藤朋子は勝手に移動して転げ落ち右手に重傷を負ったのよさ。何が「夕陽で手術が出来るかも!」ですかっ。

そんでもって、期待の第3話で内山理名ちゃん演じる佐藤朋子が登場する場面は、朋子の手紙が速水(向井理くん)が山に戻る重要なキッカケだったにも関わらず、完全にスル〜されましたとさ。ハッキリ云って、内山理名ちゃんが手紙を朗読する場面だけを目当てに録画したので、ガックリです。其れにしてもダイジェストで四話を振り返ると、本当に酷い出鱈目な脚本ぶりが際立ちます。コレじゃ「鉄板少女アカネ !!」並みの数字を叩き出してしまったのも納得です。でも、「鉄板少女アカネ !!」はコメディだったから破天荒でもええのだけど、「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」ってシリアスな医療ドラマなんざんしょ?其れで、此の滅茶苦茶な脚本って、視聴者を莫迦にしています。速水のお母さんを殺しちゃったのは、どー考えても酷すぎる最低な展開ですよ。物語を進行させる為だけに、簡単に人を殺すな!

おいおい、今度は桃花(本田望結ちゃん)が怪我をするのかよ。登場人物がみんな問題を抱えていて、人気子役も患者役にするのですか。何が「人間模様が、大きく動き出す!」なのよさ。ふざくんな!人の命を扱うドラマなのに、余りにも好い加減でふざけています。こんなドラマの数字は、地獄の底まで堕ちてゆくでしょう。あたくしも、今宵は「相棒」のスピンオフ映画を観ます。ん?そっちでも冒頭で紺野まひるちゃんが死んじゃうだろって?アノですね、刑事ドラマと医療ドラマは全然違うざんしょ。其れに、あひるちゃんは「日本一の遺影女優」なのよさ。「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」のヘッポコ脚本家は、「人の命を何だと思っているのですかっ。到底、許される事ではありませんよ!」と杉下警部に説教してもらいなさい。

そして「相棒」のスピンオフ映画を録画しつつ観ていたら、水谷豊さん主演のドラマ「だましゑ歌麿U」(9月15日放送)の予告が流れました。あらららん、内山理名ちゃんが「お妙」役で御出演ではありませんかっ。てか、「サリー」と「一行ちゃん」も出てるぞ。他にも思いっ切り「相棒」とキャスティングがかぶっているぞ。コレは見逃せない!片瀬那奈ちゃん、お願いですから、バッティングはなさらぬように!


第2話本放送:2012年7月15日
第3話本放送:2012年7月22日


(小島藺子/姫川未亜)



「サマーレスキュー〜天空診療所〜」TBS公式サイト


posted by 栗 at 22:34| RINA | 更新情報をチェックする