nana.812.png

2012年01月31日

「片瀬那奈ちゃんの映画舞台挨拶」INDEX

DEATH NOTE デスノート the Last name [Blu-ray] きみにしか聞こえない [DVD] 裁判長!ここは懲役4年でどうすか [DVD] ジーン・ワルツ [Blu-ray]


【2006年】
 2006年7月1日:「デスノート」ゲリラ舞台挨拶(東京・池袋サンシャインシネマ)
 2006年10月21日:「デスノート the Last name」試写会(福岡・都久志会館)
 2006年10月22日:「デスノート the Last name」試写会(札幌・STVホール)
 2006年10月24日:「デスノート the Last name」ジャパン・スペシャルプレビュー(東京国際フォーラム)
 2006年11月3日:「デスノート the Last name」公開初日(東京・丸の内ピカデリー)

【2007年】
 2007年6月16日:「きみにしか聞こえない」公開初日(東京・池袋サンシャインシネマ)

【2010年】
 2010年4月5日:「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」完成披露イベント(東京・六本木ヒルズアリーナ)
 2010年5月8日:「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」公開初日(東京・TOHOシネマズ日劇)
 2010年11月6日:「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」公開初日(東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、埼玉・シネプレックスわかば)

【2011年】
 2011年1月30日:「ジーン・ワルツ」完成披露試写会(東京・帝国ホテル)
 2011年2月5日:「ジーン・ワルツ」公開初日(東京・丸の内TOEI、新宿バルト9)

【2012年】
 2012年1月25日:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」プレミア上映会(東京・新宿ピカデリー)
 2012年2月4日:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」公開初日(東京・新宿ピカデリー)


片瀬那奈ちゃんが御出演された映画の舞台挨拶をまとめてみました。那奈ちゃんは他に「冷静と情熱のあいだ(2001年)」と「20世紀少年(2008年、2009年)」にも名を連ねておられますが、どちらも「カメオ出演」でした。「20世紀少年」で最も出番があった「第1章- 終わりの始まり」公開初日には、初主演舞台「フラガール」で名古屋におられたわけで、物理的に参加不可能だった事情もあります。ゆえに、片瀬那奈ちゃんは、ほぼ完璧に「出演映画の舞台挨拶に降臨されている」のです。

実質的な銀幕デビューとも云われる「デスノート the Last name(2006年)」では、福岡で夜に二度目の舞台挨拶を終えた翌日の昼には、なな、なんと、札幌の舞台に立っていた!と云う離れ業も魅せております。あたくしは、公式告知が無かった「デスノート」ゲリラと「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」以外の東京での舞台挨拶には幸いにも参加しております。其れは、多くの同志の支えが在ってこその事ですので、改めて感謝致します。那奈ちゃんの舞台挨拶は「面白い」ですよっ。


(2012年2月4日 加筆訂正 「THANX 4 うっぴー☆&ジョッジ」:小島藺子/姫川未亜)



【付記】

えっと、研音様の公式サイトでは本日(1/31)に「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」公開初日舞台挨拶の告知がありましたが、告知前にテケツは完売しておりましたよ。「チーム片瀬」よ、此れは、如何なものか。そんでもって、本日の「一寸、気になる記事」です。

RAM RIDER、7年ぶりアルバムにORANGE RANGEら参加(オリコン 1/31)

アノ「RAM RIDER」さんが那奈年ぶりのアルバムを発売されるとのニュースです。御存知の通り、RAM RIDERさんが「生まれてはじめて作った歌モノ」である「ミラーボール」は、片瀬那奈ちゃんが自ら作詞を手掛け「A・I・O」として、彼のアレンジで世に出ました。「A・I・O」は「余りにも早すぎた楽曲」でしたが、片瀬クンのお気に入りで実演でも定番曲となっていました。今回は、RAM RIDERさんが多くのアーティストとのコラボと自身がヴォーカルを担当した「二枚を同時発売」する試みの様です。残念乍ら「片瀬那奈」と云う文字は見えませんが、其のアルバム・タイトルは「AUDIO GALAXY」!何やら、とっても「片瀬那奈ちゃんが香る」気がするのは、あたくしだけではないでしょう。


(小島藺子)


posted by 栗 at 08:15| INDEX | 更新情報をチェックする