nana624.png

2011年12月14日

「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ北中米王者×アフリカ王者」モンテレイ×エスペランス

少林サッカー デラックス版 [DVD]


日本テレビ 16:20〜18:50

【スタジオMC】タカアンドトシ、片瀬那奈
【スタジオゲスト】鮫島彩選手(なでしこJAPAN/モンペリエDF)
【スタジオ解説】北澤豪
【スタジオ進行】鈴木崇司(日テレアナウンサー)
【中継解説】都並敏史、城彰二
【中継実況】中野謙吾(日テレアナウンサー)

サッカークラブW杯5位決定戦。2007年にボカ・ジュニアーズの一員として準優勝に輝いたMFカルドソやデルガドなど元アルゼンチン代表選手や、チリ代表の点取り屋スアソ、そしてメキシコ代表と各国の代表選手を揃えるタレント軍団モンテレイ(メキシコ/北中米カリブ王者)がアフリカ最強軍団エスペランス(チュニジア)と意地とプライドをかける!


五位決定戦「モンテレイXエスペランス」の実況中継です。エスペランスは準々決勝でアルサッドに「2対1」で敗れたものの、試合の攻撃では押していましたし「幻のゴール」が二本もありました。モンテレイは準々決勝で柏レイソルと「1対1」の同点で「PK戦」によって敗退しました。両チーム共に僅差で準決勝進出を逃したので、此の五位決定戦には是が非でも勝ちたいでしょう。観客席は結構スカスカですが、熱い試合を期待しましょう。おっと、加藤ローサちゃんが男の子を出産されたニュースが入りました。おめでとう!プロゴルファーは花ちゃんもリコちゃんも「サッカー好き」です。

あらら、そんな横道に逸れていたら、ヤニックが一人でカウンター攻撃からゴールを決めてエスペランスが先制点だ。ディフェンス二人を軽々とかわしやがったぞ。おおっと、モンテレイもミエルのゴールで同点だ。どっちも強いナァ。「サッカーど素人」のあたくしが見ても「普通に面白い」んですから、「サッカー莫迦」の片瀬クンには「こりゃ、もう堪りませんナァ」なのでしょう。うわっ、デニグリスのゴールでモンテレイが逆転ですよ。よくこんな強いチームに柏レイソルは勝ちましたね。

前半は「2対1」でモンテレイが逆転リードして終了です。お楽しみの「ハーフタイム」となりまして、片瀬那奈ちゃんはプレイバックを観て再びコーフンです。ナレーターを務めるコーナーは「ペレ」が登場と、盛り上がってまいりました。其れにしても、本日の衣装はステキですね。アンテツ同様に、あたくしも最近の片瀬那奈ちゃんには「惚れ直して」おりますよっ。「タカが騒いでトシが叩いて止めて片瀬クンが次へ繋ぐ」ってリレーが定番化しております。さて、後半ですよ。

後半開始二分で、サバラがヘディング・シュートを決めてモンテレイが三点目です。両チーム共に積極的な攻撃で、エキサイティングな試合となっています。ムエルヒがPKを決めてエスペランスが二点目と追いかけます。残り15分でダラジを投入しましたが「3対2」でモンテレイが勝ちました。スタジオに戻って、白熱した点の取り合いとなった試合に片瀬那奈ちゃんも満足気です。そして、いよいよ準決勝へ向けての展望となりました。

五位決定戦が同点でPK戦になる可能性も考えての放送枠だったのか、スタジオに戻ってからの尺がたっぷりと残っております。来日したバルセロナの最新情報と聞くと、片瀬クンは間髪入れずに「ほお!」と相槌を打ち、小窓ちゃんでの顔つきも真剣度が違っております。「ペレとカズの対談」って、何回もリピートされてますね。サントスと柏レイソルとの準決勝へと、此の侭チャンネルを変えられない様に引っ張っているのでしょう。10分間のニュースを挟んで、片瀬那奈ちゃんの生出演も続きます。


【関連過去記事 INDEX】
 「サッカーで片瀬那奈ちゃん」INDEX Part 1
 「サッカーで片瀬那奈ちゃん」INDEX Part 2
 「サッカーで片瀬那奈ちゃん」INDEX Part 3


(小島藺子/姫川未亜)



「FIFA Club World Cup Japan 2011 presented by TOYOTA」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 18:57| TV | 更新情報をチェックする