nana624.png

2011年12月08日

「テレビでスペイン語」再び!#10

sp-11-12.jpg


NHK Eテレ 23:25〜23:50

「おいしさを表現する」

 講師:貫井一美
 ナビゲーター:片瀬那奈
 パートナー:フリオ・ビジョリア・アパリシオ、マリア・ゴメス・ペドヤ
 リポーター:マルタ・マルティン・モリーナ



天晴れカッポレ、片瀬那奈ちゃん。本日(2011年12月8日)、片瀬那奈ちゃんは朝から晩まで日本テレビの番組に、なな、なんと「八番組に生出演」を成し遂げました。此れは、過去にも例が無い記録です。そして、昼と此の深夜の「テレビでスペイン語」も含めますと、十番組に出演されたのです。普通に凄い!快挙ですよっ。

そんな「TVで片瀬那奈ちゃん記念日」のラストを飾るのは「テレビでスペイン語」第10課の再々放送です。本放送は昨年(2010年)6月11日で、奇しくも翌日の2010年6月12日から「2010FIFAワールドカップ」のフジテレビでのスペシャルサポーターとしての御出演が始まっております。一年半後にも「テレビでスペイン語」とサッカー番組が被ってしまったわけです。ナビゲーター時には、紅い衣装の那奈ちゃんが髪を結ってネイルは透明の様に見えます。目をパチクリするのが可愛らしいですね。

お待ちかねの「姫様」は、今回もキレ捲くっております。今回も「食いしん坊」ネタが続いて、フリオが用意した食事を姫様は素早く二口も食べておりますが、前回マリアに「飲食禁止!」と云ったのは何だったのでしょう。ネイルは前回のナビゲーター時と同じ様に見えます。

朝から晩まで生放送の片瀬那奈ちゃんを観れたうえに、「テレビでスペイン語」の第9課と第10課も再び観れた本日は、正に「那奈ヲタ至福の壱日」となりました。ジョン・レノンの命日でもあるのですけど、あたくしにとってジョンが殺された日は「日本時間1980年12月9日」です。あんな日は無かったと思いたいので、命日を偲んだりもしたくありません。


本放送:2010年6月11日
再放送:2010年6月17日

【参考記事】
 2010年6月10日「プロゴルファー花」#10


(小島藺子/姫川未亜)



「テレビでスペイン語」NHK公式サイト


posted by 栗 at 23:57| TV | 更新情報をチェックする