nana624.png

2011年11月10日

「テレビでスペイン語」再び!#06

sp-2011-11.jpg


NHK Eテレ 23:25〜23:50

「値段を聞く」

 講師:貫井一美
 ナビゲーター:片瀬那奈
 パートナー:フリオ・ビジョリア・アパリシオ、マリア・ゴメス・ペドヤ
 リポーター:マルタ・マルティン・モリーナ



「テレビでスペイン語」再放送の第6課です。何度でも繰り返し語りますが、本放送時には「高瀬リコちゃん VS 姫様」と云う前代未聞の「夢のカード」が三ヶ月に渡って繰り広げられました。其れは「ジャイアント馬場 VS グレート・ゼブラ」とか「タイガーマスク VS スーパータイガー」とか「武藤ちゃん VS グレート・ムタ」とか「アントニオ猪木 VS 海賊男」とかと同じ「摩訶不思議なマッチメーク」なのです。「アントニオ猪木 VS 海賊男」なんて「何故か普通に何度も行われた」のですけど、最後には「海賊男のコスプレで入場した猪木が、海賊男と闘う」などと云う「訳が分かり過ぎなのに、訳が分からない」展開となったりしました。そんなプロレスの世界を軽く飛び越えてしまったのが「高瀬リコちゃん VS 姫様」であり、其れを平然とやらかしたのが片瀬那奈ちゃんでした。

「二人の猪木が闘っているっ!」とフルタチが絶叫した時に、実際に闘っていたのは「猪木と藤波」だったのです。今やバーチャルの世界では「猪木 VS 猪木」も可能ですし、歴代のゴジラを対戦させる事も出来るでしょう。然し乍ら、片瀬那奈ちゃんはマジで「二人のカタセが闘っているっ!」状態を演出してしまったのだ。其れが「高瀬リコ」と「姫様」と云う「女優・片瀬那奈」の「アッパー系最高水準」を誇るキャラクター同士だった事実こそが、「史上最大のバッティング事件」を「永遠不滅の伝説」としました。単にバッティングしただけならば、此処でも繰り返し語ったりはしません。正に「竜虎相搏つ」と云うべき渾身の「片瀬那奈」がガチンコで闘ったからこそ、永遠に語り継がれる「名勝負」となったのです。

現在では「テレビでスペイン語」が再放送され「姫様」の評価が高まっているでしょう。「プロゴルファー花」はDVD化されておりますが、矢張り地上波で再放送されるのは強いです。「高瀬リコ」は興味が在る方々がレンタルしたりするでしょうが、「姫様」は一般人がうっかり見てしまう機会があるのです。さてさて、今回も「ムッチムチ」な「一年半前の片瀬那奈ちゃん」がタメグチ全開で登場しましたよ。此の回は「豚」が「隠しテーマ」となっております。マルタがお買い物で豚を味見してますし、姫様も「豚じゃ、豚じゃあ〜っ!」と発狂するのです。

片瀬クンのネイルはナビゲーター時も姫様でもピンクなので、其れだけでは撮影時期を判断出来なくなってまいりました。前回も同じでしたからネイルだけだと「第5課と第6課は、ナビも姫様も同じ日に撮った」となります。姫様に関しては「牛に乗って連れてまいれ」と「イベリコ豚を連れてまいれ」が連動しているので続けて撮った感じはしますね。ナビの時の片瀬クンも第6課では矢鱈とタメグチ炸裂ですので、第5課から続けて収録したのかもしれません。更に考えれば、第5課からは二ヶ月目だったのでまとめて撮ったとも考えられます。おそらく、姫様に関しては「第5課と第6課は同日撮影」だと思いました。


本放送:2010年5月14日
再放送:2010年5月20日

【参考記事】
 2010年5月13日「プロゴルファー花」#06


(小島藺子/姫川未亜)



「テレビでスペイン語」NHK公式サイト


posted by 栗 at 23:57| TV | 更新情報をチェックする