nana624.png

2011年10月22日

「都のかほりスペシャル 彩りの古都をゆく 極上の秋 京都もみじ紀行」で内山理名ちゃん!

Body+ (ボディプラス) 2011年 12月号 [雑誌] 赤盤 ベンチャーズ 1960-1970


テレビ朝日 9:55〜10:50

今回、秋の京都を旅するのは、京都が大好きという内山理名さんと、9月に結婚したばかりの星野真里さんの仲良し女優コンビ。京都を代表する紅葉のスポットから、知る人ぞ知る隠れた名所まで、様々な紅葉ポイントを散策しながら、京都の秋の魅力に迫ります。

 旅人:内山理名、星野真里
 ナレーター:平泉 成


今回まで11回中4回も旅人で御出演の内山理名ちゃんが、三度目の京都紀行に挑みます。此れまでパートナーを片瀬那奈ちゃんから有坂来瞳ちゃんへと代えておりますが、またしても星野真里ちゃんにチェンジしてしまわれた。

「内山理名ちゃんはジェフ・ベックか?」

更に前回の有坂来瞳ちゃんも今回の星野真里ちゃんも「新婚さん」だぞ。

「内山理名ちゃんは桂三枝師匠か?」

内山理名ちゃん公称「157センチメートル」、星野真里ちゃん公称「156センチメートル」とほぼ同じ背丈なので並んで歩く姿は構図が決まっています。此れが片瀬クンだと、うっかりすると「どちらかがフレームアウトしてしまいます」から、カメラマン泣かせでした。ぶぶ漬け茶漬けを食する所作も女性らしく、スイーツも大好きと、正に「おんなの二人旅」な展開が続きます。此れが片瀬クンだと、茶漬けはドカ喰いするわ、甘味は苦手と来てますからね。

お二人は同い年で、ドラマ「バスストップ」などで昔から共演歴もあり、仲良しらしいです。然し、理名ちゃんが真里ちゃんの「結婚祝い」に選んだのは「すっぽん鍋」って、、、内山クン、なかなかやりますね。新婚噺を聞き出そうとすれば、いつの間にか「だったら理名ちゃんのお相手は?」と逆襲されます。「私よりもアクティブな人、居るかナァ」なんぞとすっ呆けておられたが、居るじゃん。「片瀬那奈ちゃん」が居るではありませんかっ。

「京都もみじ紀行」と謳われていますが、ロケ時(おそらく先月)には未だ緑でした。天候も初日は雨模様だった様で屋内ロケが中心となっていますが、紅葉の風景だけ別撮りで編集してありました。穏やかな二人旅が続きましたが、オチは内山クンの「京都の紅葉は気分が高揚する」と云う「まさかのオヤジ・ギャグ」で〆となりました。「長生きしたい、百年後の京都も見たい!」なんぞと「SF」の如き願望を平然と云い放ち、星野真里ちゃんも些か戸惑っておられた。矢張り、内山理名ちゃんはどこかトンでいますね。計算して天然キャラを演じているのではなく、丸っきり「素」でしょう。


【関連過去記事】
 2010年9月18日「都のかほりスペシャル 彩りの古都をゆく 1300年目の秋 奈良と赤の物語」
 (旅人:片瀬那奈、内山理名)
 2010年12月11日「都のかほりスペシャル 彩りの古都をゆく 冬の京都 静寂と温もりに包まれた美」
 (旅人:片瀬那奈、内山理名)
 2011年4月16日「都のかほりスペシャル 彩りの古都をゆく 京都の美 7つの物語」
 (旅人:内山理名、有坂来瞳)


(小島藺子/姫川未亜)



「都のかほりスペシャル」テレビ朝日公式サイト

posted by 栗 at 10:57| RINA | 更新情報をチェックする