nana624.png

2011年10月20日

「テレビでスペイン語」再び!#03

sp-2011-10.jpg


NHK Eテレ 23:25〜23:50

「有無を尋ねる」

 講師:貫井一美
 ナビゲーター:片瀬那奈
 パートナー:フリオ・ビジョリア・アパリシオ、マリア・ゴメス・ペドヤ
 リポーター:マルタ・マルティン・モリーナ



さぁ〜て、今宵も「姫様劇場」こと「テレビでスペイン語」の再放送が始まります。此の「第3課」は個人的にとっても感慨深い回です。過去記事を参照して頂ければお分かりの通り、遂に「完全なるバッティング」が敢行されたのが「2010年4月15日〜16日」でした。前週は「テレビでスペイン語」が終了後に「プロゴルファー花」に登場する「反則ギリギリ」の技(後に片瀬クンは2011年7月15日に「どや顔」から「美男ですね」で同じ技を魅せます)で回避したものの、遂に開き直り堂々と「分身の術」を使われたっ。

其れでも「テレビでスペイン語」は再放送が在るのでフォローしようとしたのですが、なな、なんと、此の「第3課」再放送時に地デジの電波が乱れ捲くってしまったのでした。ゆえに、三度目の放送となる今回が「初めてマトモに録画出来る機会」となったのです。今年の7月に完全地デジ化となってマンションにもアンテナが設置されたのですけど、あたくしはアホなので「いや地デジは室内アンテナで観れるから」とアンテナ設置(確か6月頃)以降も其の侭で観ていたのでした。たまに電波が乱れるとアンテナの位置を調整したりして対応しておりました。只、なんとなく前よりも電波が安定していない気はしていたのです。

9月になって「テレビでスペイン語」が再放送されるからと「Eテレ」にチャンネルを合わせたら、全く映らないのですよ。其れで室内アンテナを外したら、あらまあ、全チャンネルどころか今まで映らなかった「チバテレビ」とかまで鮮明に映るじゃないのよさ。そりゃそーだ、屋上にデカイ地デジ用アンテナが在るんだもの。其れを妨害していたのは、室内アンテナちゃんだったのよさ。あっちょんぶりけ。三ヶ月も室内アンテナ調整していた己の愚かさを嗤うしかなかったのだけど、たぶん「テレビでスペイン語」が再放送されなければ気付いてなかったのです。

そんな事情で、ようやく「第3課」が完全版で録画出来ました。電波が乱れたのは丁度「姫様」コーナーからだったので「姫様 DVD」でも「第3課」だけが抜けていたのですが、ようやく全部揃いました。とは云え、そうした不測の事態では盟友「うっぴー☆」とフォローし合っているので、此れもDVDには焼いてもらったんですけどね。初回は茶系、二回目は黒と地味めな衣装だった片瀬クンも、此の三回目では真っ赤なミニワンピと派手になっています。姫様に関しては、おそらく第1課から第3課までは「まとめて撮っていた」と思われます。とっても愛らしい「姫様コスプレ」ですが、御付きの三名も含めて着替えるのは結構ナンギでしょうから「二本〜四本撮り」くらいはしていたと考えるのが自然です。片瀬クンのネイルに注目すると、謎が解けるでしょう。


本放送:2010年4月16日
再放送:2010年4月22日

【参考記事】:2010年4月15日「プロゴルファー花」#02


(小島藺子/姫川未亜)



「テレビでスペイン語」NHK公式サイト

posted by 栗 at 23:57| TV | 更新情報をチェックする