nana624.png

2011年09月16日

「美男ですね」第10話

IMAGINE


TBS 22:00〜22:54

最終話前編−衝撃の真実!!

■ キャスト

 瀧本美織 :桜庭美男、美子(二役)
 玉森裕太 :桂木廉
 藤ヶ谷太輔 :藤城柊
 八乙女光 :本郷勇気
 柳沢慎吾 :馬淵始
 高嶋政伸 :安藤弘
 萬田久子 :水沢麗子
 小嶋陽菜 :NANA
 片瀬 那奈 :RINA
 、ほか

■ スタッフ
 原作:韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」(韓国SBS)
 脚本:高橋麻紀、ほか
 演出:坪井敏雄、平野俊一、大澤祐樹
 音楽:市川淳、michitomo
 プロデュース:高橋正尚
 協力プロデュース:加藤章一
 制作:TBSテレビ



ハラハラドキドキなラヴコメ・ドラマ「美男ですね」も、いよいよ終盤で来週が最終回です。でもですね、先週の第9話が「最終章別れ…残酷な運命!!」で今回の第10話が「最終話前編−衝撃の真実!!」って何だ?三週連続で最終回かよっ。TBSは、こーゆーのがお好きですよね。挙句に「映画化決定!」とか云われたら眩暈がしちゃうトコでしたが、とりあえず「美男ですね」は「舞台化決定!」で済んだので安心しました。舞台版はドラマとは全く違うキャスティングになるみたいです。数字の方は先週が「10.0%」で踏みとどまり、後二回で盛り返せば「平均二桁」に達するかもしれません。来週の最終回(9/23)直前には、お昼に二時間枠での再放送も予定されている模様です。

片瀬那奈ちゃん演じる「RINA」の出番は、序盤に御馴染みの馬渕マネとの絡みで在りました。其の後、贅沢にも「沖縄ロケ篇」へと向かうキッカケを「RINA」は示唆しています。そんでもって沖縄に舞台は移るのですが「A.N.JELLのサイン会イベント」のはずが、まずもって「廉」が「オレ様は行かない!(キリッ」とかぬかしやがります。ま、結局は来るのだけど、同行スタッフは馬渕マネだけなのだ。嗚呼、片瀬クンは沖縄へ連れていってもらえなかったのですね。てか、慎吾ちゃんも行ってないよね。サイン会は、別撮りだもの。だったら「RINA」も同行してた場面も撮れたわけじゃん。専属スタイリストなのに、「RINA」は仕事がゆるいっすね。

物語は、何せ「最終回前編」ですから、もう怒涛の展開で進みます。「柊」は何もかも全ての想いを「美男(ホントは美子)」にぶつけ、見事に粉砕!最後まで「廉」に対抗するものの、潔く身を引きます。本物の「美男」も帰国し、めでたしめでたし、とはなりません。何だかんだとグチャグチャな事情が在って「美男(ホントは美子)」は「廉」に別れを告げるのでした。つづく、、、って、まぁ別にどーでもいいんですけど、「柊」にはもっと陰湿に「美男(ホントは美子)」を諦めずに追い続けて欲しかったです。

そんでもって、えっと、今回も片瀬那奈ちゃんの出番は序盤のみ!で少ないのぉ。再放送ではカットされてしまいそうな場面でした。今週と来週は「どや顔」がお休み(研音のブログでは平然と本日も放送と書いてましたけど、いい加減にしなさいっ)で、「美男」に集中出来るのは嬉しいのだけど、此処まで出番が少ないんじゃナァ。此の鬱憤は、明後日の「シューイチ」で現場に出られる那奈ちゃん(「片瀬那奈が案内する10周年ディズニーシー」)で晴らして頂きます。


(小島藺子/姫川未亜)



「美男ですね」TBS公式サイト

posted by 栗 at 22:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする