nana624.png

2011年09月09日

「美男ですね」第9話

残酷な天使のテーゼ / FLY ME TO THE MOON


TBS 22:00〜22:54

最終章別れ…残酷な運命!!

■ キャスト

 瀧本美織 :桜庭美男、美子(二役)
 玉森裕太 :桂木廉
 藤ヶ谷太輔 :藤城柊
 八乙女光 :本郷勇気
 柳沢慎吾 :馬淵始
 高嶋政伸 :安藤弘
 萬田久子 :水沢麗子
 小嶋陽菜 :NANA
 片瀬 那奈 :RINA
 、ほか

■ スタッフ
 原作:韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」(韓国SBS)
 脚本:高橋麻紀、ほか
 演出:坪井敏雄、平野俊一、大澤祐樹
 音楽:市川淳、michitomo
 プロデュース:高橋正尚
 協力プロデュース:加藤章一
 制作:TBSテレビ



「どや顔」の口直しに「美男ですね」を観ますと、こちらでも片瀬那奈ちゃん演じる「RINA」の髪型が短く纏められています。さっきまで観ていた「どや顔」での「髪、切った?」と一瞬思われるヘアメイクは、「美男ですね」の第那奈話(8/26放送)から「RINA」がイメチェンしたのと繋がっていたのですね。数字的には先々週が「9.9%」で先週が「10.1%」と持ち直して来たのですけど、那奈ちゃんファン的には「僅かな出番での活躍を観る」と云う「コアな愉しみ」になっているドラマです。

毎週金曜日は二時間「TVで片瀬那奈ちゃん☆」と小躍りしたくなる展開だったのですが、全然ワクワクしなくなっております。「どや顔」はつまんないし「美男」での那奈ちゃんの出番も少ないのですからね。今回も、申し訳程度に序盤で勇気と絡む場面で片瀬那奈ちゃん演じる「RINA」は登場し、お約束の馬渕への攻撃も魅せました。今回も此れでお役御免なのでしょう。

物語は佳境に入り「美男(ホントは美子)」を巡って他の三人が次々と告白します。「勇気」の玉砕は美しかったし、「柊」は未だに諦めず虎視眈々と狙っておりますが、「美男(ホントは美子)」は「廉」にゾッコン☆LOVE状態。本物の「美男」が帰国するって事も重なり「二人の恋物語は、めでたし、めでたし」かと思えば、「美男(ホントは美子)」の父親と「廉」の母親(水沢麗子)が恋愛関係になった事で「それぞれの家庭が崩壊した過去」が明かされます。

ラヴラヴ・モードも一転し「廉」は「美男(ホントは美子)」に「もう二度と、お前の顔は見たくない!」と云い放つのでした。其処で「柊」の出番ですよっ。今回は別にストーキングしていたわけじゃないのだけど、偶然に現場を目撃しちゃった「柊」の逆襲が始まります、で次回へつづく。と、其れは其れでいいんですけど、やっぱり今回も序盤だけで片瀬クンの出番はお終いだったわけでして、もうね、金曜日の夜は嬉しいのか哀しいのか、分かりません。

引き続き始まった「A-Studio」のゲストは、シスターこと城田優クンで「荒川」に関する噺も披露されていました。其の際に、ちっちゃく片瀬那奈ちゃん演じるマリア様の御姿も映っておりました。だからどーした?って云われるでしょうけど、一応録画していましたので「荒川」の話題が出ただけでも嬉しかったのです。


(小島藺子/姫川未亜)



「美男ですね」TBS公式サイト

posted by 栗 at 22:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする