nana624.png

2011年07月29日

「Message 2011」補足篇 其の参

20センチュリー・ボーイ


2011年7月27日(水)
@ C.C.Lemon ホール
14:00 開場、15:00 開演 19:30過ぎ 終演


「あらららら(片瀬那奈ちゃん声で)」気がつけば一昨日の出来事になってしまった「Message 2011」です。でも、せめて「スペシャルトークショー」は全部補足せねばなりません。あたくしは、御存知の片もおられるでしょうが、イベント時には「只、観てるだけ」です。録画録音などの違法行為は勿論、メモを取ったりも致しません。あたくしが書いているレポは「記憶だけを元にしている」のです。ゆえに、正確では無い記述も在るかとは思いますがご勘弁下さいね。

さて、大トリの登場で御座います。片瀬那奈ちゃんが「最後は此の方しかいません、皆さん、スクリーンにご注目下さい!」と煽ると、其処には「白い巨塔」が映し出されました。当然、此れまで通りにスクリーン下のゲートから登場すると思われたのに、誰も出て来ない。場内からは一瞬失笑さえ起こった。クライマックスに事故発生なのか?しかし、沈黙を切り裂く様に「T-REX」の「20th Century Boy」が鳴り響きました。一階奥の扉を開けて、唐沢寿明選手の入場です。

観客と触れ合いながら、ゆっくりと歩を進める唐沢選手ですが、ステージに近づくと珍妙なダンスを始めたっ。おおっと、此れは「プロゴルファー花」で片瀬クンが魅せた「リコちゃんダンス」を彷彿とさせるムーブだ。壇上へ上がってもへんちくりん踊りをやめず、ようやく止まったら「こんばんは、チャン・グンソクです。オレの実家は軍足つくってる。てか、踊って疲れたから家に帰りたい」とかまし捲くります。さあ、もう此処からは「唐沢劇場」だっ。

ようやく出番が貰えた若手四人の質問には、全て「一刀両断」の返しでバッサリと斬って捨てます。しかも其れで観客からは大爆笑を得てしまうのだから、益々若手は「唐沢サマ、恐るべし!」と実感したでしょう。「オレが二十歳の頃は、食えなくてショーパブで踊ってた」なんて実話を呆気羅漢と云われたら、若手なんぞはグーもパーもチョキも出せずに完敗ですよ。エロスが何とか対抗しようと試みれば「サワムラ、お前、今日は絶好調だな。其の調子でまた地方のトーク営業でもやるか?」と一撃必殺です。

そんな唐沢アニキにも弱点は在るのか?との問いで、やはり奥さんでしょ?と責められれば「あいつは、もうイリオモテヤマネコだから。見つけるの大変だよ。ウチでも見かけない」と馬耳東風。其れでも「オレは高いトコはダメだね。ジェットコースターとか絶対に乗れない」と思わぬ弱みを披露します。そこで、エロスが「こないだ、ドラマでビルの屋上から落ちる役をやられてましたよね?」と問えば「あんなもん、セットで手摺り作ってマット敷いてあるトコに倒れるだけなんだから平気だろ」と返します。片瀬クンが「手摺りが腰よりも低かったりしたら怖いですよね?」などと云えば「そんなもん、誰だって怖いだろ!」と速攻でダメだしですよ。いやはや、きよしちゃん最強ですわ。

そー云えばエロスが「朝の五時まで呑んでた唐沢さん」と暴露し、何ゆえ明け方までとの話で「ミッチーが来たからナァ」って下りがあったのですけど、翌日に「ミッチー入籍報道」が出て「なるほどね」と思わされました。ミッチーの件は兄貴分の唐沢さんは分かっていたし、其れゆえに入籍日にも酒宴となったのでしょう。全くノーマークでいきなりの入籍報道となった裏側には、何となく「いい話」が見え隠れします。「役者だけではなく、脚本や監督などにも挑戦したいと思いませんか?」との問いに「オレは役者しか出来ない。監督とか責任もあるし時間も掛かるし、オレには向いてない。役者が気楽でいいよ」と語ったのも素敵でしたね。軽口を叩いている様で、真摯な発言でした。

てな感じで「研音の総大将」のエンターテナー振り全開のトークでスペシャルトークショーは幕となりました。最後には締めのご挨拶もシリアス・モードで決められて、全員での大合唱へと繋がり終演。そして、サプライズのアンコール「ハイタッチ」へと向かいました。補足篇も、此れにて終了です。長々と読んで下さった方々に感謝致します。研音ちゃんブログでも詳細を引き続き掲載予定との事ですので、是非合わせてお読みになって下さい。此処での記述が全てでは在りません。そして、公式の記述が全てでも無いのです。


(小島藺子/姫川未亜)




あっ。そうそう「果たして、あたくしはシュガーと出くわしたのか?」って噺がまだでした。シュガーは「ハイタッチ」の時に片瀬那奈ちゃんの後ろに立って四方八方に睨みを利かせておりましたよ。あたくしは最後のブロックだったから、二階席からずっと観ていたのだけど「おいおい、シュガーの方が挙動不審だぞ」と思えましたね。其れで、ハイタッチの時ですけど、誠に申し訳在りませんが、あたくしの視界には一瞬たりともシュガーの姿は映りませんでした。アノ至近距離で目の前に片瀬那奈ちゃんのお顔が存在していて他の何かが見えたとしたら、あたくしはトンボです。


(小島藺子)



posted by 栗 at 01:34| EVENT | 更新情報をチェックする