nana624.png

2011年07月28日

「Message 2011」補足篇 其の壱

Talking Heads '77


2011年7月27日(水)
@ C.C.Lemon ホール
14:00 開場、15:00 開演 19:30過ぎ 終演


さて、科白じゃないけど「寝かした」ので、昨日のイベントに関する補足をします。何やら、此処の本日のアクセス数が尋常じゃないので(四桁は初めてですよっ)、おそらく皆さんは「Message 2011」に関する話を求めていらっしゃるのだと思いました。と申しますのは、此のイベントは報道陣が全く居なかったのですよ。此れは清々しい方針で、研音さんの強い意志が感じられました。つまり「チャリティーをプロパガンダにはしない」と身をもって示されたのです。ゆえに、イベントはどのメディアでも報道されていません。唯一「シネマトゥデイ」さんが記事にしましたが、其れは研音ブログ「Message」からの引き写しです。此の侭では、「Message 2011」の詳細が読めるのは研音公式だけ!となります。其れは、些か宜しく在りませんね。

先ず以って補足すべきなのはコレです。入場すると会場には36枚の色紙が展示されていて、其処には研音オールスターズがそれぞれの想いを綴ったメッセージが書かれていました。片瀬那奈ちゃんの色紙には、こんなコトノハが。

「ひとりひとりの力を合わせれば
 その力はどんどん大きくなります。
 みんなで大きな輪を」


う〜ん、「Shine / REVENGE」が脳内再生されてしまうじゃまいか。(THANX 4 ROSSI)

では、スペシャルトークショーに関して記憶を辿って補足します。前振りではエロスが「天海祐希さんと菅野美穂さんは水着で登場します!もしかしたら反町クンも水着かもしれません。トイレタイムはもこみちで!!」と煽りました。菅ちゃんのボランティア報告につづいて始まった「第一部」は、若手四人(日向ななみちゃん、福士蒼汰くん、山本涼介くん、杉咲花ちゃん)が登壇しご挨拶。福士蒼汰くんは秋から「仮面ライダーフォーゼ」に主演されるので「変身ポーズ」をお披露目しチビッ子に大受けしていましたが、司会のエロスから、さっき唐沢さんに福士が仮面ライダーの主役に決まったと伝えたら、唐沢さんは「オレは仮面ライダーの中の人だったんだぞ」と返されたとの「ホントにあったホントの話」が出て爆笑を誘いました。

若手四人は後方に居残り「公開勉強会」となり、「お水の花道」で共演された財前直見さんと原さっちんこと原沙知絵さんが登場しました。財前さんは「お水の続編は?」の問いに「美咲ナンバーワン」での「名前が無いママ」が「明菜」の其の後の姿と思って演じられたと返しました。此れって、何気に「好い話」です。さっちんは「お水」の頃は二十歳だったとの思い出話をしていたら、エロスが「新・お水の花道」で「僕は原さんと接吻して結婚する役で共演しました」と早くも暴走します。片瀬那奈ちゃんがすかさず押さえ込もうとしますが、一度火が付いたエロスは止まりそうにありません。すると財前さんとさっちんもエロスを追い込みに入って、女優三人に攻め込まれエロスもタジタジになってしまいました。

お次は「りこりこ」こと成海璃子ちゃんと志田未来ちゃんが登場。同じ子役劇団から研音へとステップアップしたキャリアも共通し現在は二人とも「18才」ですが、エロスから「じゃあ、ナルミとシダは同い年?」と振られるとすかさず「りこりこ」が「違います!あたしが一学年上」と相変わらずの「先輩風」を吹かせていたのが「らしくて好いぞ」と思います。そんな二人に片瀬クンが「理想の上司と云えば?」と振ると、りこりこは「BOSS です」、志田ちゃんは「先生です」と来まして、アノ御方が颯爽と現れました。あまみんこと天海祐希さんです。

あまみんの登場は「赤ん坊が泣き出す程のド迫力」!片瀬クンが「ようこそ、黒柳さん」と迎えるといきなりだナァで「徹子のモノマネ」で語り出し、観客も巻き込んで大盛り上がりです。う〜む、流石に「モノが違う!」りこりこ&志田ちゃんは完全に沈黙し怯えているじゃまいか。特に志田ちゃんは未だに「女王の教室」がトラウマになっている様子で、正に「ガクブル」です。片瀬クンは完全に「あまみんの舎弟」状態となっております。エロスは「天海さんは白鵬に相撲で勝ってますから、対抗出来るのは引き分けた江角さんしかいません!」なんぞと「何となく信憑性があるホラ噺」をぶちかまし、最早、場内は「あまみんワールド」となってしまったっ。逃げる様に退場した「りこりこ&志田ちゃん」を尻目に勝ち誇る「あまみん」、強いぞあまみん。其処で舎弟・片瀬クンが「天海親分は、此の稼業に就かずサラリーマンになっていたとしたら、どーなってやしたかね?」と問うと、あまみん親分は「そうさナァ、たぶん、梯子でも担いでいたんじゃねぇか」と応えました。もうお分かりの通り、唯一対抗出来る江角アニキの出陣です。

なな、なんと、本当に脚立を担いで現れた江角マキコさんに、あまみんも「一本取られた」と苦笑いしますが、すぐに自らも脚立を軽々と担ぎます。「あまみん&江角アニキ」の2ショットは強烈杉。トークも面白く、女優陣では文句なしにお二人が抜きん出ていました。江角アニキは「夜10時から2時まではホルモンが出るから寝なくてはいけない」と主張し、実際に夜9時には就寝し、朝4時に起床しているそうです。あまみんが対抗し「あたしもぉ、午前0時には寝て、朝は8時とか6時とかに起きてるからぁ」と返すと、江角アニキから「全然違うじゃん!大体、午前0時じゃ二時間はホルモン分泌を無駄にしてる!(キリッ」と速攻のダメだし。プライベートでも仲が良いお二人の飾らない魅力が、トークからも十二分に伝わります。江角アニキは現在は連ドラの撮影中なので「午前二時半」に起きて科白を覚えてらっしゃるそうです。家事と育児もこなして、すげぇっす。

片瀬那奈ちゃんは「アンタは何時に寝てんの?」と振られ「いえ、云えば殺されます」と怯えながらも「午前三時半とか、、、」とゲロしました。エロスが「もう江角さんは起きてますね」とツッコミます。家庭と仕事では「家庭を選ぶ」と断言する江角アニキに、エロスがすかさず「だったらウチゴハン、ボクに下さい!」と云えば、片瀬クンもチャッカリ「あたしには、グータン下さい!」とおねだりし、直ちに却下されました。ふたたびエロスが「では、そろそろマワシを付けて決着戦を」とボケますが、江角アニキは何を云ってるのか分からずキョトンとしています。あまみんが苦笑いしながら説明していましたが、ステージ上で展開されている為にこうしたやり取りも全部見れるって好いですね。バラエティで小窓ちゃんになってしまう場面でも、現場ではこんな感じになっていると思われて興味深いです。

「効果的な科白の覚え方」との質問には、お二人とも「何度も反復し声に出して読むけれど、現場に入った時にどんな状況で語るのかは分からないから、なるべく感情を抑えて淡々と繰り返す」とのお答え。あまみんは「一度覚えてから、少し寝かすのが大事」とも付け加えておりました。大いに盛り上がった「あまみん親分 vs 江角アニキ」で第一部は終了です。矢張り一寸「長げぇ」になってしまったので、つづきは「補足篇 其の弐」で。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 22:09| EVENT | 更新情報をチェックする