nana624.png

2011年07月15日

「美男ですね」第1話(初回拡大SP)

瀧本美織 2011年 カレンダー


TBS 21:00〜23:03

韓国No.1超胸キュンラブストーリーが日本上陸!!
イケメンバンド新メンバーは女の子!? 恋の四角関係始まる


■ キャスト

 瀧本美織 :桜庭美男、美子(二役)
 柳沢慎吾 :馬淵始
 高嶋政伸 :安藤弘
 片瀬 那奈:RINA
 、ほか

■ スタッフ
 原作:韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」(韓国SBS)
 脚本:高橋麻紀、ほか
 演出:坪井敏雄、平野俊一、大澤祐樹
 音楽:市川淳、michitomo
 プロデュース:高橋正尚
 協力プロデュース:加藤章一
 制作:TBSテレビ



「初回拡大版2時間3分スペシャル」として満を持して始まった「美男ですね」ですが、開始早々に結構大きな地震がありました。あわよくば「ザッピング視聴」なんぞと考えていたあたくしも、地震で覚悟が座りました。矢張り、本日は「美男ですね」ですよ。

片瀬那奈ちゃんは裏番組の「Oh ! どや顔サミット」の司会も務めており、此処でも連日「バッティング問題」を糾弾して参りました。「美男ですね」の初回は再放送も早々と決定しておりますし初回の尺が二時間以上もありますので「もしかしたら、片瀬那奈ちゃん的にはバッティングしない?」との疑惑もあります。スタイリスト「RINA」役の片瀬クンが、初回から其れほど多く出番が在るとは思えないのだ。果たして、片瀬クン演じる「RINA」が初めて画面に映ったのは「22:13(CM明け予告)」で在りまして、本編での初登場場面の放映は、なな、なんと「22:27」だったのだっ。

「やった、やったぁーっ、那奈ちゃんバッティング回避ですよ!」
と、小躍りして歓喜するとでも思ってんのか?

アノさ、ふざけるのも好い加減にしてはくれないか。片瀬クンの出演がバッティングしなかったのは「結果論」です。そんなもんは、実際に放映されてからでないと視聴者は分からないのだよ。確かに、同時間帯で「完全なるバッティング」の告知がなされたのが問題なのだ。そして、例えば「片瀬は『どや顔』が終わってから『美男』に出ますからね〜」とかの告知も「絶対に出来ない」よな?どっちにも顔が立たなくなっちゃうもん。だから沈黙しちゃったわけでしょ。シュガー、おまいはずっとそーだったぞ。全く以って「お話にならねー」のだ。

片瀬クンは登場するなり十八番の「エレナ様モード全開」でぶっ飛ばしておられた。其の演技に関しては何の不満も無いし、ドラマも普通に面白く観賞出来ました。「どや顔」を録画視聴してからでも間に合ったじゃん!とは、決して思いません。ドラマの初回だって云うのに、幾ら其れまでに片瀬クンの出番が無いからって「途中から観るなんて失礼」じゃまいか。

そもそも「二者択一」を迫ったのは、そっちですよ。事前に、たった一言でいいから「バッティングしてすまんかった」と何故云えないのですか。スケジュール管理で相変わらず滅茶苦茶な事ばっかやらかしてると、折角の「司会・片瀬那奈ちゃん」も「女優・片瀬那奈ちゃん」も、御本人がどんなに切磋琢磨されても評価されないのです。

あたくしは、バッティングは絶対に許しません。二番組同時録画も、裏番組視聴も、今後とも決してやりません。どんなに「片瀬那奈ちゃんが好き」でも、こんな「非常識な愚挙」は認めません。ダメなトコは堂々と叩いてこそ「ファン=挑戦者」なのです。


(小島藺子)




注目ドラマ紹介 :「美男ですね 」大ヒット韓流ドラマをリメーク 瀧本美織がイケメンに
(毎日 7/15)


「美男ですね」TBS公式サイト


posted by 栗 at 23:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする