nana624.png

2006年06月28日

週刊TV情報誌上での「ビバ!山田バーバラ」に関する記事2

ビバ!山田バーバラ(2) (講談社コミックスキス)


片瀬那奈ちゃん主演ドラマの「後編」は、各誌とも通常の扱いに留まりましたので、一誌のみ紹介します。


☆「ザテレビジョン」首都圏関東版 2006 No.27 ☆

発行/角川書店

(P73、カラー1/8)
7/7 金曜ナイトドラマスペシャル「ビバ!山田バーバラ」 バーバラが父と子と同時に交際を始める!
写真:ドラマ1シーン(バーバラ(片瀬)と天(杉本)の2ショット)を掲載し、後編(最終回)のあらすじを紹介。

ちなみに「TVガイド」も同じ写真、「TVぴあ」は別カットながらやはり「バーバラと天」でした。


(姫川未亜)




以下、読売新聞6/28付より引用です。

「ビバ!山田バーバラ」ドラマ化

 「白鳥麗子でございます!」などで知られる漫画家・鈴木由美子さん原作の「ビバ!山田バーバラ」がドラマ化され、30日と7月7日の午後11時15分から、テレビ朝日系で放送される。

 42歳の山田バーバラ(中島唱子=写真右)は、かつてモデルとして活躍した美貌(びぼう)の持ち主。が、年齢とともに服のセンスもデリカシーも消え、脂肪ばかりが増えてしまう。そんな自分に絶望し、自殺を図ったが失敗。目を覚ますと、なぜか20代の美しい姿(片瀬那奈=同左)に戻っていた。そして、あこがれの青年・純と付き合い始めるが……。

 「オバサンだって恋をしたい」という切ない気持ちを描いたラブコメディー。40代のバーバラを演じる中島は「女性に勇気を贈るドラマです」と話している。



posted by 栗 at 20:41| MAGAZINE | 更新情報をチェックする