nana624.png

2010年10月30日

「EURO24 卒業 新たなわたしと出会う旅」

NHK テレビでスペイン語 2010年 04月号 [雑誌]  NHK テレビでスペイン語 2010年 05月号 [雑誌]  NHK テレビでスペイン語 2010年 06月号 [雑誌]

NHK テレビでスペイン語 2010年 07月号 [雑誌]  NHK テレビでスペイン語 2010年 08月号 [雑誌]  NHK テレビでスペイン語 2010年 09月号 [雑誌]


NHK教育 16:00〜16:59


半年間の「EURO24」が終了して早一ヶ月、「卒業」と題した完結篇が放送されました。勿論、「テレビでスペイン語」で大活躍した「姫様」こと片瀬那奈ちゃんも登場ですよっ。思えば「EURO24」は、始まる前にも特番でイントロダクション篇がありましてですね、最後もこうしてしっかりと完結篇を制作するって「志」は素晴らしいですね。流石は「数字に左右されない日本放送協会サマ」です。

四ケ国語のナビゲーターを勤めた美女4人が、それぞれ半年間の成果を見せるべくミッションを敢行します。片瀬クンに課せられたお題は、やっぱり「食いしん坊」ネタで「巨大パエリアを作れ」でした。しっかりとデザイン画から始めて、久しぶりにフリオと再会し、スペイン語圏の方々とパーティーです。相変わらず、フリオには「タメグチ全開モード」で御座居ます。

まずもって、片瀬クンのスペイン語が流暢なのが素晴らしいですね。番組では「わざと下手な振りをしていた」わけだ。フリオが通訳しているんでしょうけど、ヒアリングではほとんどスペイン語を理解出来ている様子です。分らない単語や表現が出ると、すかさずフリオに訊いてましたからね。そりゃ、片瀬クンが半年間学んだなら、此のレベルには行きますよ。片瀬那奈ちゃんの魅力が爆裂のパエリア祭りが展開され、観て居るだけで楽しくなってしまいます。

「やっぱ、那奈ちゃんって好いナァ」

本日は、映画「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」の初日前売り券をゲットする事でエナジーを使い尽くしましてですね、颱風も来てるんで部屋に籠って魂が抜けた様にホケ〜と過ごしていたのですけど、こーゆー番組を観ると元気が出ますよ。ま、「魂が抜けた様にホケ〜と過ごしていた」時には「闇金ウシジマくん」や「プロゴルファー花」を流していたわけですけどね。(てか、「マジで此れを同時に撮っていたのかよ?」と驚かされます。)

どんな薬や治療よりも、片瀬那奈ちゃんが効くのです。だってさ、此の番組だって「片瀬那奈ちゃんがスペイン語圏のみんなとパエリアを作って食べてるだけ」なのよさ。其れを観ただけで幸せになっちゃうんだから、こりゃドエライ事ですよ。正に、あたくしは「片瀬那奈ちゃんによって生かされている」のでしょう。那奈ちゃん、いつも有難う。今回も、

「ケ リコ !」で御座居ました。


(小島藺子/姫川未亜)



「EURO24女子Dのココだけの話」

posted by 栗 at 17:07| TV | 更新情報をチェックする