nana624.png

2010年10月02日

「片瀬那奈ちゃん名セリフ集」#033

小児救命DVD-BOX


「ありがとう。でもさ、留守電入れる時は自分の名前言った方がいいよ、あたしは声で分ったからいいけどさ、じゃなきゃ、只の変態、そう変態だよ、あれ、うん。(中略)あっ、今度お店来て、サービスするからさ」

(「小児救命」2008年)


片瀬那奈ちゃんは「ウォーター商売(佐藤二朗さん声で)」の役柄を演じる機会もあります。「お水も、全然いけまっせっ」って感じで、ホステス、風俗嬢、さらには来るべき「闇金ウシジマくん」では「元AV女優」と、何でもあり!なのです。

ホステス役では「セクスィ〜部長」や「リセット」も好いのですけど、やはり此の「小児救命」第7話にゲスト出演した時がギラリと光ります。まずもって、役名が「三浦 純」ですから、もう名前だけで落ちに行っております。さらに、此のドラマには「黒金、スゥイン太くん、北村」と「鉄板少女アカネ!!」の主要キャラが勢揃いしておりまして、片瀬クンもシリアスなのに「西豪寺エレナ様」モードに入ってしまってます。正に、「隠れた名演技」と呼べる逸品でしょう。

純は、夫と死別したシングルマザーで病弱な息子と暮らしています。仕事はホステスで、ま、色々と苦しい状況みたいです。息子の薬代が払えないって事で物語に関わってくるのですけど、息子の容態が急転し、母性爆裂モードに入り、お店に戻り医療費を前借りし裸足で病院に駆けつけるのでした。親身になってサポートしてくれた若い医師に云ったのが、今回のセリフです。

略した部分は「気をつけます」「息子のトコに行かなきゃ」とかの会話です。前半のヤンキーが入った言い回しも好いのですけど、最大のポイントは、去り際の「あっ、今度お店来て、サービスするからさ」なのだ。なんですと?

「片瀬那奈ちゃんのサービスって、何?」

もう、妄想が「チンパン探偵ムッシュムラムラ」になってしまいますよっ。片瀬那奈ちゃんがホステスのお店だけでもトンデモなのに「サービスするからさ」って、、、。こいつ(賢斗:勝地涼くん)は、絶対に行ったよな。おい、一体、どんなサービスだったのよさ?スピンオフを作って詳らかにしてくんしぇいっ。もう壱度、問いたいっ。

「片瀬那奈ちゃんのサービスって、何?」

さて、大いに取り乱しましたが、本日(10/2)は、ドン・マクリーンとスティングのお誕生日です。御目出度う御座居ます。昨日、新宿でカレー屋さんに行ったら、ドン・マクリーンの「アメリカン・パイ」が流れていました。長い曲なので、其れしか聴けなかったです。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 00:02| ERENA | 更新情報をチェックする