nana624.png

2010年07月27日

「ヤングサンデー」INDEX 完全版

ヤンサン.jpg


過去ログで大まかに書いていた片瀬那奈ちゃんの主要な掲載誌に関して補完してゆきます。結構時間が掛かる作業なのですけど、ま、ボチボチいきましょう。最初はやっぱ「ヤンサン」だよね。

「ヤンサン生まれのヤンサン育ち」と謳われた「週刊ヤングサンデー」(小学館)は、片瀬那奈ちゃんがグラビア・アイドル時代に最も多く登場した雑誌です。1998年のデビューから2002年のグラビア卒業まで三年半に渡ってコンスタントに掲載されました。以下、其のリストを記録しましょう。


01.「1998年 No.48(11月12日号)」

表紙
「股下88センチ ! バスト86センチ ! そんでもってこんなにCUTEな16歳 !!!!!!!!!! 21世紀の絶対スーパーアイドル !! 片瀬那奈 その気にさせたげる !!」白ビキニ。

グラビア
「ナナ、いきます。」カラー10頁(P3〜P12)黄色、白、黒ビキニ、赤ワンピ等。海岸で撮影。

(撮影:渡辺達生、スタイリング:山岸 恵、ヘア・メーク:土橋美保)


02.「1999年 No.16(4月1日号)」

表紙
「これからもかわいがってね 赤丸急上昇中 !! 片瀬那奈 YS独占完璧健康美少女のデカスロン(!?)グラフ」赤チェック・ビキニ。

ピンナップ&グラビア
「Hop ! Step !! Nana !!!」カラー7頁(P3〜P9)赤チェック、青ビキニ。ハワイ撮影。

(撮影:渡辺達生、スタイリング:山岸 恵、ヘア・メーク:土橋大輔)


03.「1999年 No.31(7月15日号)」

表紙
「ハートにビタミンあげましょう。制服&水着でドッキドキ !! 片瀬那奈 グレート女子高生NANAが帰ってきた !!!」夏制服ミニ。

グラビア
「放課後はいっしょにね。」カラー9頁(P3〜P7、P355〜P358)夏制服ミニ、グレー・タンクトップ、黄色ビキニ、白いワンピ。隅田川沿い、プール、自宅風マンションで撮影。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:早川和美、ヘア・メーク:佐藤 純)


04.「1999年 No.51(12月2日号)」

表紙
「いっぱい遊ぼうぜ !! 超キュートアクトレスは生まれも育ちもヤンサングラビア !! 片瀬那奈 祝大ブレイク記念 ! アウトドアどっきんグラフ」赤いノースリーブ。

グラビア
「nana KATASE の世界」カラー9頁(P3〜P11)赤いノースリーブ、ボーダー・タンクトップ、白いワンピ等。キャンプ場で撮影。インタビューあり。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:早川和美、ヘア・メーク:土橋美保)


05.「2000年 No.19(4月20日号)」

表紙
「ナナの季節がやってきたぜ !!! 春満開グラビア 片瀬那奈」白いシャツに水色のカーディガン。

グラビア
「Fly High, NANA.」カラー11頁(P3〜P10、P355〜P357)水色のキャミソール、白いタンクトップ、白いワンピ等。桜満開の温泉地で撮影。後半では着衣の侭で露天風呂に入る大胆ショットを公開。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:宇賀 愛、ヘア・メーク:沼 恵一)


06.「2000年 No.39(9月7日号)」

表紙
「この夏いちばん熱いヤンサン !! YS独占ピンナップ付き 片瀬那奈 南の島からナナ色スマイル !!」赤いビキニ。

ピンナップ&グラビア
「ナナつの秘密。」カラー7頁(P9〜P15)赤いビキニ、白、黒、水色キャミソール等。海外野外撮影。「nana KATASE の世界」「Fly High, NANA.」「ナナつの秘密。」撮影時の別ショットが2001年カレンダーに使われている。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:宇賀 愛、ヘア・メーク:佐藤 淳)


07.「2000年 No.52(12月7日号)」

ピンナップ
(撮影:西田幸樹)


08.「2000年 No.53(12月14日号)」

表紙
「いつまでだってみつめていたい !! 21世紀ボディの19歳 !! ヤンサンのナナはスゴいぞ !!! 片瀬那奈」アップ。

グラビア
「私......ひとめぼれしちゃいました。」カラー7頁(P3〜P9)黄色、白タンクトップ、水色キャミソール、赤いビキニ等。海外野外撮影。ヒップを強調した大胆ショットあり。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:宇賀 愛、ヘア・メーク:佐藤 淳)


09.「2001年 No.27(6月21日号)」

表紙
「その視線、直球勝負。YSデビューから3年。 片瀬那奈 きれいなお姉さんは...大好きです !!」アップ。

グラビア
「きれいになるにも、ほどがあるぜ!YSと4度目の夏のランデブー」カラー8頁(P3〜P10)黄色タンクトップ&デニム・ショートパンツ、白、オレンジ&緑のビキニ風スタイル等。海外野外撮影。此のグラビアの別ショットが2002年カレンダーに使用された。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:宇賀 愛、ヘア・メーク:佐々木 篤)


10.「2002年 No.09(2月14日号)」

表紙
「キレイなオンナが大好きだぁっ !! 生まれも育ちもヤンサンです !! 片瀬那奈」黒いキャミソール。

グラビア
「ソリティア〜ひとり遊び〜」カラー7頁(P3〜P9)花柄ワンピ、ショートパンツにシャツ&ヘソ出しタンクトップ、水色キャミソール、赤いラメミニワンピ等。黒い長袖セーターで下はビキニパンツのみの脚長を強調しまくったショットが有名。野外&室内撮影。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:宇賀 愛、ヘア・メーク:佐々木 篤)


11.「2002年 No.23(5月23日号)」

表紙
「青空にナナ色の虹 !! ヤンサン生まれの20歳が魅せるセクシー集大成!片瀬那奈」セクシー全身ショット。此れまではバストアップや顔のアップで、全身ショットが表紙を飾ったのは此れだけ。

グラビア
「熱帯ナナ色日記」カラー7頁(P3〜P9)白、水色、赤のキャミソール等。最後の見開きでは着衣の侭でプールに入り花を枕に横たわる。海外野外撮影。所謂ひとつのグラビア卒業宣言がなされ、歌手デビューを予告する発言「今年後半、みんなをあっと驚かせるかもよ?」のメッセージが残された。此の後に「sabra」2002年6月13日号に最後のグラビアが掲載されるが、其れは2月14日号のアンコール別ショットだった為、実質的な最後のグラビアは此れと云える。

(撮影:西田幸樹、スタイリング:大沼こずえ、ヘア・メーク:佐々木 篤)


[番外] 2003年 No.12(3月6日号)
ピンナップ(歌手デビュー後のパブでグラビアでは無い)


初登場グラビア誌で卒業宣言も行った「ヤンサン」は、正に「生まれも育ちもヤンサン!」と呼ぶに相応しい「グラビア時代」の聖典と云えるでしょう。別冊を待ち望んだものですが叶いませんでした。但し、前述の通り2001年と2002年のカレンダーは「ヤンサン」の全面協力で制作されています。また「ヤンサン」では毎回テレフォンカードのプレゼントがあり、四枚揃えて壱枚の画像になる等面白い企画もあってコレクターズ・アイテムとなりました。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 07:03| MAGAZINE | 更新情報をチェックする