nana624.png

2010年06月30日

「怪優・片瀬那奈・進化論」
中入りの拾壱:「2009」

ジョージア.jpg


2009年の片瀬那奈は、女優デビュウ10周年で遂に「助演女優賞」を獲得しました。万人が納得の代表作となった「歌のおにいさん」に於ける「美月うらら」を始め、舞台「僕たちの好きだった革命」の再演など年間に10役を演じ分ける多彩なバイプレイヤー振りを魅せ付けます。20代の美人女優で片瀬那奈の様なポジションは稀有です。

連ドラ二連投と舞台再演を中心に活躍した前半の後で、此の年の後半にはシリーズCMとなる「ジョージア」が始まりました。8月に始まった第壱弾での鮮烈なビキニ姿は、世間にも大いに「片瀬那奈、此処にあり!」と知らしめる事となります。更に、10月からは先輩・江角マキコさんの産休代打で江角さんから指名され「グータンヌーボ」のMCを勤めます。

女優歴には項を設けなかった作品では、サッカー関連の「Champions Lovers」での田中要次さんとの二人芝居(田中さんとは、2008年に「浜田警察緊急出動スペシャル!〜本当にあった男と女のサスペンス劇場〜」でも共演しています)や「スマスマ」での「ちょっとイイ話」(撮影は2008年)などでも演じています。宣伝隊長として数々のバラエティ番組へも出演し、サッカー番組への出演も定番となり、八面六臂の大活躍を繰り広げて下さいました。

でも、個人的には「美月うらら姫」の存在感が強烈過ぎたのか、何となく歯がゆい展開が続きました。手放しで喜んでいたのは「革命」再演までの前半で、後半は「アレレ?」と思ってしまったのです。其れは矢張り映画「20世紀少年」に対する失望感が大きかったのですけど、女優としては単発ゲスト出演が続き、大きく注目されたのが「ジョージア」のCMや「グータンヌーボ」の司会だったからなのですよ。

そりゃ、ファンですから、片瀬クンをCMで毎日観れて、週一で「グータン」があるのは嬉しいに決まってます。されど、本当に観たいのは「女優・片瀬那奈」の圧倒的な演技なのです。2010年の現在に、面白可笑しく「テレビでスペイン語」のナビゲーターやサッカー番組での姿を安心して書けるのは、同時期に高瀬リコが居るからです。かつて、音楽活動に専念した時代に女優活動を休止した事には納得していますが、CMやバラエティがメインでは困るんですよ。女優の片瀬那奈がサッカーやキューピーに現を抜かしているからこそ、面白いのよさ。片瀬那奈は、女優です。


(小島藺子)


posted by 栗 at 00:07| ERENA | 更新情報をチェックする